BSB

2015 BSB ノックヒル【決勝レース1・レース2 リザルト&トピックス】

bsb-2015-knockhill-race-byrne.jpg

『2015 BSB ノックヒル 決勝トピックス』

[レース1]
★7月5日(日)、ブリティッシュ・スーパーバイク選手権(BSB)ノックヒル戦の決勝レース1が行なわれた。

★シェーン・バーン(カワサキ)が前戦のダブル優勝の勢いに乗り、引き続き今回のオープニングラウンドで優勝。

★2位はマイケル・ラヴァティ(BMW)、3位はスチュアート・イーストン(カワサキ)、1位〜4位までのギャップが0.952秒の接戦だった。

★第10ラップにリュウイチ・キヨナリ(BMW)とジェームス・エリソン(カワサキ)が先行グループに接近しようと試みていたが、第7コーナーで両選手共、別々に転倒し共にリタイア。両選手とも自力で歩いて退場。

(2015年7月5日『Britishsuperbike.com』記事参照)


[レース2]
★7月5日(日)、ブリティッシュ・スーパーバイク選手権(BSB)ノックヒル戦の決勝レース2が行なわれた。

★シェーン・バーン(カワサキ)が今シーズン2度目のダブル優勝。

★2位はバーン選手のチームメイトのスチュアート・イーストン(カワサキ)、3位はジョシュ・ブルックス(ヤマハ)。

★第19ラップで雨が降り出し、レッドフラッグでレース中断。レース再開はドライコンディションで、全11ラップのスプリントレースとなった。

★当初、5列目14番グリットからスタートを切ったリュウイチ・キヨナリ(BMW)は、中盤までに順位を上げ、再スタートでは9番グリットからのスタート。キヨナリ選手は好スタートを切り、7番手まで順位を上げ、最後はジェイソン・オハローラン(ホンダ)を抑え、4位でレースを終え、チャンピオンシップのトップ10圏内に入った。

(2015年7月5日『Britishsuperbike.com』記事参照)


『2015 BSB ノックヒル 決勝レースリザルト』

[レース1]

bsb-2015-knockhill-race1.jpg


[レース2]

bsb-2015-knockhill-race2.jpg


[チャンピオンシップ スタンディング]

bsb-2015-knockhill-standing.jpg



[amazonjs asin=”477962522X” locale=”JP” title=”RACERS Volume33 (SAN-EI MOOK)”]

清成選手、次はポディウムポイントだ!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP