BSB

2015 BSB ブランズハッチ GP【予選リザルト&トピックス】

bsb-2015-brands-hatch-gp-qualifying-shakey.jpg

『2015 BSB ブランズハッチ GP 予選トピックス』

★7月18日(土)、ブリティッシュ・スーパーバイク選手権(BSB)ブランズハッチGP戦の予選が行なわれた。

★シェーン・バーン(カワサキ)がポールポジションを獲得したものの、2位のジョシュ・ブルックス(ヤマハ)とは0.001秒の僅差であった。

★3位はマイケル・ラバティ(BMW)、Tyco BMWチームで今シーズン初のファーストローについた。

★予選1セッションが始まると各ライダーは速いリズムで、1位から23位までのタイム差が0.869秒の接戦となった。

★予選3ではブルックス選手が最初の高速ラップでコースレコードを叩き出し、真剣なバトルが展開した。

★リュウイチ・キヨナリ(BMW)は今ウイークエンド初めてトップ10に顔を出し、予選8位に浮上した(FP1:13位、FP2:13位、FP3:19位)。

(2015年7月18日『Britishsuperbike.com』記事参照)


『2015 BSB ブランズハッチ GP 予選リザルト』

bsb-2015-brands-hatch-gp-qualifying.jpg



[amazonjs asin=”B00XXQ12CI” locale=”JP” title=”BMW Motorrad Journal(ビーエムダブリューモトラッドジャーナル) vol.4[雑誌]”]

ラバティ選手大忙し!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP