MotoGP

マルケス『セパンは皆さんも見ての通り…今は次に目を向ける』

『マルケス:今はヴァレンシアに集中する』

marc-blog.jpg


★10月27日(火)、マルク・マルケスが自身のブログに次のように記した。

《やあ、みんな。

次から次への3週間は本当に厳しいものでした。3週連続グランプリは時差もあり…旅行三昧に最後はへとへとで。そのうえ、体力的には限界ぎりぎりのレースばかりで。

実際のところ、パドックの新入りさん達なんかは今回初めての経験で、寝るのも、全然違う気候の変化に慣れるのもかなり大変だったんです。

グランプリに関して言うなら、僕的には日本とオーストラリアでのパフォーマンスには大満足だし、チームはするべきことの全てを為し、どちらのコースもとても高い戦闘力でした。

マレーシアに到着した時は…実のところ、ちょっとクラクラしてしまって。どこもかしこも曇ってるんですから!インドネシアで起きた山火事のせいで空も見えないんだから。

レースウィークに集中する前に、僕らは1日チームと一緒にクアラルンプールへ出かけ、ちょっとショッピングをしたんですよ。こう言う風にぶらぶらするのはいつだって良いもんですよね…ちょっと息抜きできました。

ひとたび作業が始まったら100%グランプリに集中して、初日から良い感触でした。今回のレースウィークエンドの最中、うちの戦闘力は本当に高かったと思うし、良いリズムが出せました。
ダニ(ペドロサ)にお祝いを言わないと…もの凄いリズムで走ってましたからね。それにもちろん、優勝したのだし!

レース中に起きたことについては、何が起きたのか皆さんもその目で見れたのだし、僕も言うべきことは全て言いましたから。今はひたすらヴァレンシアのことだけを考えてます…このグランプリを楽しみ、皆さんの前で良いレースができるようにね。

と言うわけで、今週、うちに帰ったら、激しいトレーニングですね。一番好きなんですよ!弟アレックスと一緒にトレーニングして、いつもやってるルーティンワークに没頭するのが、今一番やりたいことです…ヴァレンシアに発つ前にね。

愛をこめて マルク》

(2015年10月27日『El Blog de Marc Marquez』記事参照)


[amazonjs asin=”B00JWUUIVU” locale=”JP” title=”新 公式マルク·マルケスl Marc Marquez 93 Moto GP 赤と白のベースボールキャップ”]

ずっと恐ろしい子…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. bb より:

    この男は今までの事も全て含めて自分に悪いところなど1つとしてないと思っているんだろうな。
    どこの誰が説教しても、変わる事などないのだろう。
    シモンチェリのように死んでしまわないように祈るわ。

    全てのライダー達には死んだり大怪我したりしてほしくないな。

    • うんちょ より:

      ほんと、お前はクソ意地が悪い性格だな。

      • bb より:

        >>ほんと、お前はクソ意地が悪い性格だな。
        私がですか?

        すみません。
        性格の悪さは、もう45歳にもなるオッサンなので治りません。

        ホントすみません。

    • YZR-M1 より:

      >bbさん
      わたしもそう思います。なにをやっても全く自分が悪いなどと思わないやつだと思っております。悪童?ワルケス?そんな甘ちょろいもじゃないと思いますね!

      • bb より:

        >>YZR-M1さん

        ですねぇ・・・
        軌跡的に死んだりせず引退まで走り切ってくれればと思うばかりです。

        ・・・・・ん、でもそれだと若い世代がマルケスもどきの危険ライダーばかりになってしまうのか・・・

        う~ん・・・難しいですな

  2. WalterWolf より:

    彼が来てからMotoGPは何だかおかしくなった。
    トータルに強い武器(ホンダワークス)を持っているから厄介。

  3. あーあ より:

    みてた。
    幅寄せされてムカついて体当たりして自滅したことを。
    蹴られたって言ってるけど蹴られたなら転倒後もっと激怒してるよね。お父さんみたいに。
    でもなんだかんだでロッシを潰したいって思いは成功したからマルケスの勝ちだね

  4. SAP より:

    前戦をきっかけに少しでも変わって行ってくれたら、、、でも難しいかな?

    今回のロッシとの事がどうこうは横に置いておいての話ですが、

    マルケスって本当に相手にまったくラインを残さなかったり、人のラインに強引に割り込んだり、平気でぶつかっていったりでいかがなものかと思って見ていましたので。

    あの笑顔の下に強すぎる我が見え隠れですがコントロールする事も覚えていって欲しいものです。
    才能豊かなライダーである事は間違いないので。

  5. SAP より:

    前戦をきっかけに少しでも変わって行ってくれたら、、、でも難しいかな?

    今回のロッシとの事がどうこうは横に置いておいての話ですが、

    マルケスって本当に相手にまったくラインを残さなかったり、人のラインに強引に割り込んだり、平気でぶつかっていったりでいかがなものかと思って見ていましたので。

    あの笑顔の下に強すぎる我が見え隠れですがコントロールする事も覚えていって欲しいものです。

    才能豊かなライダーである事は間違いないので。

  6. motobeatle より:

    バレンティーノロッシのスポーツマンシップのかけらもない行動に不本意な結果になってしまったマルケス。
    君は現行チャンプとしてライダーの本能としてバトルしたに過ぎない。
    がんばれ!マルケス!
    やっちゃえ!マルケス‼︎

    • ケムンパ より:

      やっちゃえって何を⁇

    • どんべー より:

      だから、相手のラインなんて考えない強引な走りでロッシをまたやってやれってことでしょ。
      ひくね。
      ロッシ贔屓、マルケス贔屓いていいと思うけど、こーいうのはほんと引く。

      • motobeatle より:

        やっちゃえ!というのは現行チャンプに恥じない素晴らしい走りをしてくれということ。
        ロッシは関係ないぜw

        • aim より:

          やっちゃえ!
          >現行チャンプに恥じない素晴らしい走りをしてくれということ
          はさすがに無理ありすぎでしょう(笑)

          一度誰かを大怪我させるか、自分がなるかしないと
          マルクの走りは変わらないかもね

    • まっきい より:

      スポーツマンシップのかけらもない行動といえば、表彰台でヴァレがカップを掲げた時に、サムダウンして侮辱行為をしたロレンソのことも糾弾してくださいな。あれはひどい。

      • Synchronicity より:

        ホルヘがインタビュー受けるときや、表彰台に上がったとき、ロッシフリークからブーイング受けてたけど、なぜ?

        実力で勝ち取ったのに。

    • 696rider より:

      この人はいつもまぎらわしい書き込みをして勘にさわってた。ロッシは精神病とかな(笑)

    • ケムンパ より:

      回答ありがとうございました!
      この答えでよかった!
      いろんな事あったけど、最終戦全ライダーが純粋な走りみせてくれればもういいや〜!

    • YZR-M1 より:

      やっちゃえって、そりゃ誤解を招くわな・・・それともそのままの意味なのか??ところでマルケスにスポーツマンシップなんてありましたっけ?正直、ないと思います。ではロッシにあるか?う~んこの前のを見るとないに等しいでしょ。

  7. sato root より:

    ロッシ信者のマルケス叩きコメが本当多くて萎えるよな
    あれがキックに見えないならそれでいいよw

    しかし被害者のマルケスが全て悪い、ロッシが被害者なんだってコメは
    流石に日記帳か自分のブログにでも書いてくれよ

    • げにえ より:

      萎えますな(笑)
      と、言う私はロッシファンですが(笑)

      あれは蹴ったと言うよりも、振り払ったが正しいかと思います。
      もちろん、正常なラインに戻ろうとしたマルケスを邪魔する格好になった、
      ロッシがいけないんですけどね(汗)
      押し出しているし(笑)

      ロッシファンが、全部信者ではないと思って頂けると助かりますな(笑)

      • うんちょ より:

        ここにいるロッシファンにも まともな人 がいて、良かった!

        ファンである事は妄信的になって、悪を善とすげ替えるのとは違うのですが
        そんな事すら頭が回らず、ロッシロッシで気持ち悪い連中に見えてましたので

  8. Tam より:

    頑張れマルケス
    何時もの熱い走りを見せてください。

  9. JamQoo より:

    前期はロレンソ、今期はロッシ。。。来期は誰と問題を起こすのか楽しみ!ペドロサだけにはやめてよね。爽やかなイメージがあるけど実際はどうなのか?トラブルが必然的に起こってるような気がする。
    まっ!頑張ってよ!

  10. ダニロッシ より:

    もともとロッシファンでしたが、今回の件に関するインタビュー等での発言はマルクの方がロッシより大人な対応でむしろ好感もてました。

    ロッシの口撃があってもあれだけアグレッシブに攻めちゃうのも、それだけ肝が据わってなきゃチャンピオンにはなれないのかなぁと妙に納得もしてしまったし。

    頑張れマルク

  11. VR FAN より:

    マルケスって今まで誰も出来ないような走りをする新世代ライダーだけに、見てる側も一緒に走ってる側にしても予測不可能な部分があるから危険に見えるんでしょうね。でも本人はそれが自分のスタイルであり至って普通なんでしょう。それが良いのか悪いのかは別として、時代が変わる・世代が変わるというのはこういう事なんだと思います。

    以前のここの記事内コメントで貼られてましたイタリアの動画?レース後に二人が直接会話している映像を見ましたが、ロッシに対して直接面と向かって「良い蹴りだったね」と言ってました。
    真意はともかくロッシは蹴って転倒させようとしていたつもりはなかった、でも「邪魔だ!」って感じで少なからず怪しい脚の動きをしていた。でも転倒させようとしてアクションをしたのではないんだと思います。たまたま当たり所が悪くそうなってしまった。

    対してマルケスは自分に起こった事ははっきり主張している。これは本人にしかわからない部分だし、相手の意図はともかく事実のみを言ってるんでしょうね。

    マルケスはロッシに対して尊敬と敬意をもってたと思います。アイドル(の1人)だったのも間違いないでしょう。なぜかロッシにそのことまで疑われてましたが…。そんな相手に走路妨害され蹴りを入れられ(あくまでマルケス側から見てですが)転倒させられたら、転倒直後のあの呆然としたシーンも理解できると思います。あのロッシが何で?夢でも見てるのか?どうしてこんな事に?と、怒りよりも呆然と嘆きや悲しみ的なものが出ていたんじゃないかな。

    結論的には、私は誰もウソを付いているとは思えなくなっています。双方の見解の違いですね。
    今はただ最終戦で、素晴らしいレースが見れたら良いと思います。マルケスとロッシが再びバトルすることになっても、それがレースです。引け、とか、争うな、という論点はお門違いです。HN通り125cc時代からロッシを応援していて彼の腹黒いところも散々見てきましたが、それを乗り越えてチャンプになった者が誰であれ、祝福したいですね。

    特定ライダーのファンが居たとしても勝者が誰であれ相手を称える、それが本当のレースファンじゃないでしょうか。

    • ハリハリ より:

      冷静な見方をされているロッシのファンが居てなぜかホッとしたような気持になります。
      数々のコメントを見てそういう見方をされている方達を覚えておきます。
      そういった人達となら今後MOTOGPの話をした時にとても楽しめそうです。

    • LW8610 より:

      VR FANさん、コメントが自分が思っていたのと全く同じでした!
      バレの”自分の走りを邪魔してる”発言以来、バレファンだけでなくファンじゃ無い人もドルナもみんな、”あれは邪魔してるんだ…”という見方になってしまった。フィリップアイランドのバトルは、発言前には殆どの人がそうは思わなかったと思うが、そういう意味でもかなり人々に知らず知らずに影響を与えた発言だった。
      今回の”邪魔するな”は言い換えると”先に通して”という事にもなると思いますが、それはレースなのでやっぱりおかしいと。それが自分にとって今回の騒動の最大の違和感を感じるところです。

  12. ヤマハ より:

    見てた。バナナの皮に乗っかって滑るギャグ。あと2位に入るチャンスを放棄してまでロッシとのバトルを選んだことも。
    ロッシは次のレース出場停止でもいいな。

  13. MFKU より:

    街で執拗に絡んでくるチンピラに肩を掴まれたりしても振り払わない方もいるかもしれませんが…

    ほとんどの人は振り払います。

    振り払われてコケたからといって「蹴られたからコケた!」というのは「当たり屋」というんですよ^^

    ロッシ信者と言われますが、Facebookやインスタ見てる限り、マルケス信者さんどこに行ってしまったんでしょうね…
    擁護コメントが少なすぎで…

    こういう時に擁護してあげないなんて、マルケス信者さんは冷たいですねm(_ _)m

    世の中の大半の人は「当たり屋」では無いので
    キックでは無く、振り払いに見えてるんですよ^^

    • Kan より:

      マルケスファンがコメントしないのは、狂信的なロッシファンに絡まれるのが面倒くさいんじゃないですか。ロッシファンのほうが確実に多いし、一部のロッシファンがかみついてくるようなコメントしてますから。
       さあ、気分を変えて次のバレンシアを楽しみに待ちましょ。

    • げにえ より:

      擁護したってロッシ信者はきく耳持たないからですハイ。

      • MFKU より:

        え?
        マルケス信者が擁護して応援するのはマルケスですよね?
        ロッシ信者相手にしてどうするんですか。
        マルケス信者はマルケス応援して勇気付けないと。

        • Kan より:

          ほらもう絡んできた。自分の価値観を押し付けに。
          ここに書き込んだって、わたしは勇気なんてつくと思ってない。
          増してやここに書き込んだからって今回起こった事件が変わるなんて思ってない。
          今回、接触があって、マルケスが転倒し、ロッシは無責任な操縦でペナルティーポイントがついて、最後尾スタートになった事実が有るだけです。
          この事について、どちらも言い分があって当たり前だし、外野からは真実なんでわかりはしない。
          そんな事にグダグダ言っててもしょうがない。
           ロッシも次戦参戦するし、マルケスも頑張るって言ってるんだから、楽しみに待ってるんじゃだめなんですか?

          • MFKU より:

            勘違いされているようなので一応。

            ここに応援コメントを書き込むんでなく、マルケスのFacebookとかインスタにコメントしてって事ですよ?

            Facebookとかインスタ見る限りと書いたつもりでしたが…

    • A-jl より:

      あんたの言い分だとチンピラにイチャモンつけられて壁に追い込まれた時に自分の手がチンピラの胸に当たったらチンピラは「あ、殴られた」とか言って容赦なく殴りかかって来るぞ。屁理屈は自分の日記かブログで書けよな。

      • MFKU より:

        すみませんが…
        何が言いたいのかが全くわからないです。

        今回の騒動の話をしてたのですが、ただの絡まれる絡まれないの話は自分の日記かブログでお願いしますね^^

        他の方が理解できたのなら、私の理解力不足なので申し訳ありません。

        • A-jl より:

          ホント理解力無いバ○だな。
          あんたが例えに出してるチンピラ=ロッシだって言ってるんだよ。幅寄せして「来るなら来いよ!」みたいな挑発のジェスチャーしたり威嚇する様なヤツだぜ?街中の公道でこうした事をする輩たまにいますよね。俗にいうDQN←理解できますか??

          • MFKU より:

            記事全部見直してから出直してくださいね^^

            同じ土俵に立てる情報を持たない人とは議論になりませんので。

            あと不特定多数が閲覧する場でその様な物言い…

            あ、俗にゆうDQNの方でしたか^^
            公道で会っても変なジェスチャーしてこないでくださいね。

      • うんちょ より:

        A-jl お前はレシートの裏にでも書いとけよ
        人のブログのコメント欄で、まるで我が物の面だな

  14. しんや より:

    マルケス批判の意見を聞いて疑問に思ったんだけど、仮定としてマルケスとロッシの入れ替えてロレンソとマルケスがチームメイトとした場合、ああいう走りでライバルに絡んでチームメイトを助けるのってダメなんだっけ?

    • ロッシファンですが より:

      仮にの話ですが、そうなると当然ロッシファンからはブーイングの嵐でしょうけど、ルール的にはOKなんじゃないでしょうか?蹴ったり殴ったりしなければ(笑) でもわざと幅寄せしたらブラックフラッグで失格でしょう。軽くてもライドスルーペナルティ。

  15. maxtu より:

    今回の件は少なくとも自分の価値も下げてしまったのは事実。
    才能あるのは間違いないんだから何を言われても速さだけを求めて欲しいし、せっかくならヴァレよりペドロサを手本にすれば良い。

    ヴァンレシアでは雑音を無視して勝てば周りも納得するだろう

  16. 1919 より:

    アンケートを見たら。
    マルケスにもペナルティをという意見が多いけど。
    マルケスもロッシと同じく予選順位降格させたら。
    そっちのほうがロッシ的には困ると思うよ(笑)

    • びあっじ より:

      それはナイスな提案!
      マルケスなら、最後尾からでも行っちゃいそう。
      それをしなかったレースディレクションはGJとしか。
      ちゃんとコントロールしてるという意味では、機能してるじゃないですか。

  17. shun-vtr より:

    風評被害がありますが

    バレも マルクも

    自分のスタイルを曲げず
    各々の個性の走りで最終戦走ってくれれば
    もう それで私は満足です。

    二人とも偉大なライダーなのは間違いないですから!

  18. 丸助 より:

    マルケスが悪って感じの人多いのね

    最初にロッシがマルケスを抜いたとき、ほぼ一周に渡って抜くこともなくロッシの後ろを走ってたわけやし、そこでスピードを見せつければよかっただけ

    今回のマルケスの走りはロッシがロレンソに対してやりたかった走り

    しかし、ロレンソはロッシ、マルケスを抜いた後はそうなるのを嫌って鬼気迫る走りで誰も寄せ付けなかった

    チャンピオン争いならレースの早い段階での相手のラインをつぶす走りはOK、3位争いなら悪…

    色々考え方があるやろうけど、マルケスが悪ってのは無いやろ
    まぁ、絡み過ぎっては感じたけどな

    • ロッシファンですが より:

      なんだかマルケスへの風当たりが強くてロッシファンとしては複雑な気持ちです。お互い言い分はありますが、ルール上アウトなのはロッシという裁定が出たのでそれは尊重します。本当はレース中にライドスルーペナルティが出た方がスッカリしたんですが、そうなるとロッシのポイントが(ry

  19. より:

    マルケス、大人の対応??
    ふざけるなって感じですね。
    まったく自分に否はないと思ってるんでしょうね。

  20. TKM より:

    お気に入りのライダーがこういうことになって、悶々とした気持ちがあるのは仕方ありませんが、
    いつまでも過ぎた事でファン同士が中傷しあってもしょうがないですよ。
    真相は両選手二人の胸の中にあって、ましてそれが一致してるとも限らないんです、
    今我々が言い争ってもお互いに不快な気持ちになるだけでしょう。

    (口先だけでも)両ライダーがとにかくヴァレンシアに全力を注ぐと言ってくれているんですから
    僕らファンもヴァレンシアに目を向けましょうよ。
    最後尾から優勝目指せロッシ
    タイトルは逃したが最終戦を勝利で飾れマルケス
    それだけでいいじゃないですか・・・

    • kai より:

      同意見です。起きてしまったこと、決まってしまったことは横に置いて、最終戦を楽しみにしましょう。

    • ハリハリ より:

      私も同意見です。
      ファン同士がいがみ合ってもしょうがないですよ。
      周りが騒ぎ立てるとこれからのレース、変なフィルターを付けたまま見る事になってしまいます。

  21. げにえ より:

    ロッシのファンですが、ここにいるロッシ教の信者と一緒にされるのが嫌になりました(笑)
    昔からロッシは、勝つ為には口撃だってする、そこまで勝ちにこだわるタイプでしたよね。
    その強さが好きでファンになったのですが、ここにいる一部のロッシ教の信者の方は、
    押し出されたマルケスが悪いと言い続けてますよね。

    さあ、マルケス君、トップを狙って頑張って下さい。
    今度はロッシが実力で君を抜いて行くはずですから。

  22. やま より:

    3歳のガキんちょがバイクのおもちゃ持って叫んでます
    ロッシがんばれーーーー
    マルケスがんばれーーーー
    ってね

    • やま より:

      表現変でした(^.^;
      訂正 叫んでます→応援してます。
      でした。
      すみません(^.^;

  23. ロッシファンですが より:

    最後尾スタートで勝ち目が無いのでわざと周回遅れになって後ろから来たロレンソと刺し違え…ウソです、ウソです。スミマセン冗談が過ぎました。

    最悪、最終戦でマルケスとロッシが絡んで両者リタイアになった場合、マーシャルの方々は早く二人を離してください。まじで血が流れそうです。

  24. より:

    やあ みんな? だって?
    ほらほら心理作戦?
    ロッシのファン マルケスのファン 両方見てるだろうけど 個人的に 気に入らないな
    まあ いまさらロッシの邪魔がしたかったとは言えないだろうし このまま仮面を被り続けるしかないね
    嘘を通すのも また頭を使うし、たいへんだろうな

  25. sachiae86 より:

    マルケスはMoto GPをつまらなくしてる。
    私は本当に残念に思う。
    何度スローで見てもマルケスが悪い。
    とゆつか、タイトル争いに絡まないとオーストラリア戦の前に自分から言ってたくせに、この嘘つき男。Moto GPから干されろ。

  26. NAo より:

    論じることに意味がないかもしれませんが
    今回の件、
    もしロッシとマルケスの立場が逆なら
    どうなっていたでしょうね?
    ロッシに絡まれたマルケスが悪いって
    やっぱりなるんでしょうか

    • ドライ より:

      まぁ意味のない話になりますが私はこう思います。
      ロッシはいつものロッシ。
      マルケスが速くなかった。
      マルケスはロッシを終わらせるつもりで幅寄せした。
      ロッシのライバル達(ビアッジ、ジベルノー、ストーナー、ロレンソ、そして新たにマルケス)はいつでも悪者扱いされてしまうものです。

    • NCIS より:

      その場合はロッシが悪いってなるかなぁ。
      何にせよタイトル争いの当事者に必要以上に絡むのは良くないと思うの

  27. ばれ より:

    なんだ?、コイツのメッセージ、キモいな(笑)

    • MFKU より:

      ここはこの騒動の議論をする場ですよ。
      関係の無い低俗なコメントは避けてください^^;

  28. りゅ より:

    もうねぇ皮肉とか中傷とかはいいんだわ。
    それぞれのファンにそれぞれの思いがある。
    誰しもがいいたいことがある。

    その思いをここに書くのはいいけど、誹謗中傷や侮るような表現はやめてちょうだいな。
    彼らは過ちを犯したかもしれないが、全否定されていいわけがないんだよ。
    ファンがいまやることは、どちらがより悪いかを必死に押し付けあうことじゃない。
    無理やり擁護することでもなく、必要以上に叩くことでもない。
    相手を軽蔑するようなことを過激に書くってことは、推しライダーを貶めることに等しいってことを忘れちゃいけないよ。
    レースはひとりでやってるんじゃないんだから。

    ヴァレもマルクももうバレンシアなのよ。
    他のライダーもみんなもう最終戦に集中してるのよ。
    彼らはプロだから止まっていられない。
    じゃあ我々ファンは?
    おのずと答えはでるはずでしょ。

    • りゅ より:

      追記。
      これはホルヘ推しの目線。

      この事件に関してホルヘの一連の行動に物申している方々。
      ホルヘは怒ってるんですよ。
      その怒りを露わにすることをためらわないくらい怒ってるんですよ。
      その行動がいい悪いはそれぞれ感じるままでいい。
      ホルヘ嫌いだ、でもいい。
      でもGPが好きな方なら彼がなぜ怒っているのか、ほんの少しでもいいから想像してみてくれませんかね?
      私も本人でもないし、友人でもないから想像の域のことだよ。
      でもこれまでの戦いを見ていれば、ホルヘの怒りを理解できる。
      ヴァレへの、マルクへの、ドルナへの、RDへの。
      それをコメントやボディランゲージに表すことへの賛否はあるだろうと思う。
      だけど、自分の推しライダーの気持ちを慮ることができるのであれば、ライバルの想いもほんの少しでも考えてみてやってほしい。
      そんなこと必要ないと思うかい?
      でもレースは推しライダーひとりでやってる訳じゃないのよ。前コメにも書いたけどね。

      • YZR-M1 より:

        まったくその通りだと思います。片目つぶってみてたら、実は見えない物がいっぱいある、両目でしっかり見て、そして反対の目でもしっかりと見てほしいです。

    • ソウルサーファー より:

      そうですよね、レースの旅はまだまだつづくんですよね。コンチネンタルサーカスですから。コンチネンタルサーカスと呼んだその意味を再認識しないと。

    • ヤス より:

      ここに自己主張コメント書く奴は何様?
      人の意見が気になって仕方ないんだろ(笑)

  29. バタバタ より:

    どなたかがコマ送りで見ろと言うことで、よくみましたがマルケスは一度起こしてロッシと並走してそこから被せて突っ込んでいました。

    当たった足で関知して振り払ったように見えます。スローダウンして前輪が突然切れこんだのが不可解にしか見えません。

    もしも、ハンドルが当たったのなら被せたマルケスは故意に突っ込んでいったのではとしか思えないです。

    ロッシはいい加減にしろ!というジェスチャーを繰り返し足や手でアピールしても絡んでくるので、スローダウンして警告しようと同時に被せてきたから、外側へ押し込もうとキレてしまったように見えます。

    転倒の原因解析をすれば事実がわかりますが、スペイン人と若手ライダーの価値を優先するなら残念です。

    マルケスは嫌いではありませんが、レースをつまらなくするしスペイン中心の業界を浮き彫りにするようなキャラクターづくりを受け入れてほしくないです。

  30. horizon より:

    色々考えて検証もして、でも真実はわからなくて…
    でも考える事も沢山あって
    こんなに沢山の意見もあって

    でも、ようやく気持ちに整理が付きました

    今回の事、ロッシがいたからマルケスがこういう事をして、でもマルケスがいたからロッシがこういう事をした

    これは喧嘩です

    そして喧嘩には両成敗!

    ロッシは最後尾スタート、只の最後尾じゃない!チャンピオンをかけた一戦での最後尾
    充分罰です
    実際ほぼホルヘで決まりでしょう
    逆にこれで勝ったなら私は困難に打ち勝ったとしてチャンピオンとして彼を評価する事に決めました

    マルケスはルール上の処罰は受けなかった
    しかし人は見ています
    今回もそして、これまでの彼の走りも
    人はときどき馬鹿になるけど、恐ろしく観察もしているものだと私は思いました
    ここの多くのコメントを見ればびっくりする事も多々でした
    彼がルール上の罰を受けなかったとしても因果がいつか彼を導くでしょう
    実際ロッシがそうであったように
    ロッシは来るべくして罰を受けたんだと思ってます

    警鐘はあったんです
    思えばストーナーもロレンソも言っていた
    こんな事して自分に返って来なければいいけどねと
    正直こういう自体になって過去にはストーナーがそして今回はロレンソが喜んでいるんだと思います
    でも全く腹は立ちません
    寧ろこれは紛れもなく人間らいし感情の一つである「ざまぁみろ」という奴でしょう
    そして彼らの気持ちになれば全く以て理解出来る事です

    でも思えばそれでいい!
    最近は以前のレースに比べ仲良し過ぎたのかもしれない
    仲良し合戦をしているんじゃない
    名誉も意地もプライドも全てかかっている
    これが本来の形だとも言えるでしょう

    その上でロッシがまだ上をいくならやはり彼の勝ちでしょう
    もう通用せずホルヘがねじふせたならまた彼の勝ちでもあります

    チャンピオンシップはまだ終わっていない
    でもどっちが勝っても祝福したいです
    ロッシファンである前にGPファンとしてヴァレンシアを見届けたいです

  31. より:

    ロッシ擁護じゃなく、マルケスが参戦してから間違いなくおかしな方向に進んでる。
    仮に今回、ロッシが故意に転倒させたならペナルティは当然の話。
    ただ今回の件とは別に、マルケスは他のライダーとの接触が多すぎるでしょ。
    相手をブッ飛ばすような…
    マルケスは嫌いだけど、別にロッシ教ではない!

    • らっしー より:

      「仮に」 とか言っちゃている時点で擁護だよ。
      ペナルティは、動画+双方から事情を聴いた結果、故意に危険行為を行ったと判定されたからなんだけど。
      マルケスの走りがダーティーなのは、確か。危険だと思う。でもマルケスはロッシを手本として来たのでペナルティを受けずに済むギリの抜きテクも彼譲り。ロッシだって今回のマルケスみたいなことを過去にやらかしているけどそれについてはどう思うのかな。
      おかしな方向に進んだのはドルナがロッシを神輿に担ぎ上げてから。

      今回のプレカンからの行動といい、ロッシどうしちゃったんだろ。「焼きが回った」ってこうゆうことを指すんだろうか。 10年くらいしたら世代交代を象徴するレースとして覚えられている気がしないでもない。
      俺がマルケスならロッシの引退レースで今回の「そのまんま返し」をプレカンからのフルセットでぶちかますけど、したたかなマルケスはそんなアホなことしないだろうな。結果がどうなるか今回で学んだだろうから。ってゆうかキレイな走りを学んでくれよw

  32. com より:

    どっちのファンももう少し冷静に…

    セパンの件は色々あるけど、アゴスティーニも言ってるようにロッシが冷静さを失った事が
    最大のミステイクだと思います。

    本当に速くてストロングな時のロッシならこんな行為に及ばなかったでしょう。

    でも思う様に走れなくても、マルケスの挑発に乗って幅寄せなどするべきでは無かった。

    次のヴァレンシアでは吹っ切れた走りを期待してます。

  33. motobeatle より:

    ファンが好きなライダーのは肩を持つのは分かるよ。
    多少非がある事をしても擁護したくなるのもね。
    しかし、やられた側の方をあたかも悪いことをしたかのように叩くって、それなに?
    その思考が理解できない。

    そういうのは、フィリップアイランドでロッシがイアンノーネのは為に語った言葉 「本当のはファンではない馬鹿者」の類じゃないの。
    時間の無駄とも言ってたけどね。
    まさにそう思う。

  34. やま より:

    どっちのライダーも懸命にレースする姿が観たい。勝負ごとだから行きすぎて間違いを犯す時もあると思う。それらすべて受け入れてバレンシア戦を楽しみたい。かな

  35. ねこ より:

    このタイミングで発表された、
    MOTOBOT Ver.1 
    http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/event/2015tokyomotorshow/sp/exhibitionmodels/mgp/
    サーキットでロッシを超越するために。ヒト型自律ライディングロボット
    To ”The Doctor” 親愛なるロッシへ
    どこまで、バレンティーノ・ロッシに近づけるだろうか。

    これを見たロッシのモチベーションは上がるだろう。たぶん。
    ロレンソはどう思うんだろうか・・・。
    気になってしょうがない。
    奮起するのだろうか?

    YAMAHAさんのものすごいタイミングに
    これまた・・・。

    兎にも角にも、
    ロッシには、最後尾から怒涛のごぼう抜きのトップ争い、
    ロレンソには逆転優勝を狙ってのサイドバイサイド、
    マルケスにもセパンとは違ったベスト、
    復調を果たしたペドロサにも手のつけられない速さ
    セパンを吹っ飛ばすほどのクリーンで手に汗握るバトルを
    バレンシアで見たい!
    あと1週間・・・早くみたい!

  36. marble より:

    なんかすっきりしないですよね~
    なんですっきりしないのかって、真実がわからないからなんですよね。
    真実というか、マルケス選手の行動がどうしても腑に落ちないんですよ。
    そこで今回は自分が納得できるストーリーを考えてみました。
    あくまでも個人の想像の範囲内における勝手な解釈なのでご了承ください。

    2015シーズン、ホンダ機、選手含めレプソルチームの不調。ヤマハ機含めモビスターチームの好調。そしてロッシ選手の好調。
    これらはドルナにとっての想定外のうれしい誤算。
    レースを重ねるごとにこの状況は進んでいき、いよいよロッシ選手のシーズンチャンピオンが現実化してきました。
    集客人数も増加、今シーズンは歴史に残る好シーズンになるかもしれないと大勢が思い始めてきました。
    そこで、ドルナに欲が出てしまったのではないか。ロッシ選手にシリーズチャンピオンになってもらおうと・・・
    そこでドルナから今シーズンの残り3戦、シリーズチャンピオンの可能性がなくなって、尚かつレースをある程度コントロールできる実力を持っているマルケス選手に対し、ロレンソ選手をとめてロッシ選手を逃がせという指示があったとしたら。
    しかしマルケス選手はこの指示がドルナとロッシが同意の上で出された指示だと思い、この指示へのレジスタンスとしての結果がロッシ選手への妨害の行動だとしたら。
    これらの内容がロッシ選手には知らされていないと仮定すると、ロッシ選手はマルケス選手の行動は全く不可解に思うのではないか。
    そして現状はドルナの意図する方向とは全く逆の方向にすすんでしまった。
    マルケス選手もロッシ選手も一企業の欲に巻き込まれた犠牲者。
    そして保身に走ったドルナと、スポンサー。
    こう考えると自分の気持ちが楽かな~って思ったんですけどね。

    私たちはあたえられた情報の中で物事を判断します。しかし得てしてあたえられる情報は一方的であり、操作されている可能性があります。
    世論が流されていく方向に同調することは危険です。現状では、ロッシが悪い、マルケスが悪いという二つの流れに意見が集中していますが、本質は全く別のところにあるかもしれません。

    彼らGPライダーはプロです。世界最高峰のプロです。しかしプロであるがゆえに彼らは、主催者側やメーカー側から守秘義務等で縛られているいわば期間雇用されている契約社員のようなものです。それはどのスポーツ界においても同じだと思います。
    コンマ1秒を削ることを追及していくチームとライダー。
    1ユーロでも多くの利益を得ようとしている運営側。
    互いにプロフェッショナルという点では間違った方向は向いていません。
    しかしここに矛盾が生じるのは必然です。
    そしてイニシュアチブを握っているのはあくまでも運営側です。
    野球界でも、相撲界でも、国が運営している競馬会でもレジェンドは生まれます。
    生まれる場合もありますが、本人の意思とは別に作り出される場合もあります。
    それは利益が伴うプロの世界だからです。
    私はアマチュアの世界が真剣勝負で、プロの世界はショーと言っているわけではありません。ただ時に利益追求の人たちは真剣に勝負に挑んでいる選手やチームに水を差すことはあるのだと思います。

    最後にロレンソ選手ですが、例えはどうかと思いますが、アブドーラ・ザ・ブッチャーさんもダンプ松本さんも観客に対して中指立てて挑発してブーイングの嵐を受けますが、いい人ですからね(笑)

  37. まき より:

    マルケスファンの多くは、ロッシのことも好きなんじゃないかと思うんですよ、私。
    だからというわけでもないけど、割と冷静な人のほうが多く見られる気がします。

    ロッシもマルケスも、きっとどちらも未だ心のそこからは吹っ切れていないだろうとは思います。
    しかしファンも一緒になっていがみ合ってるのは不毛な気がします。
    みんな居心地の悪い思いしないように、ファン同士のほうからお互い歩み寄りお互いリスペクトし合うような、いい空気を作っていけないかなと妄想しています。
    なんかそういうのがサポートするっていうことなのかな等と、今回のことを通して思いました。
    誰がどんな結果になろうと、ちゃんとお互いを称えあえるようなレースをしてくれればいいな。

  38. Makoto より:

    私はロッシもマルケスもファンです。
    今回は色々な事があり、最初はロッシ、次はマルケスに対する尊敬が失われかけていました。
    ですが色々な映像を見て、どのような事が起きたのかを考えたら両方の事が許せるようになりました。

    マルケスがわざと転んだ等という愚かな発言に関しては、もう言う事がありません。
    これはもう陰謀論と一緒です。
    ただロッシがわざと蹴ったと今だに思っている人はもう少し色々なモノを見て下さいと言いたいです。
    解説の辻本さんがツイッターで言っている事が分かりやすく、そして真実だと思っています。

    https://twitter.com/RacerTsujimoto

    世の中見えている事だけが正しい事じゃないのです。
    単純にロッシは分かりやすかっただけです。
    みなさん冷静になって両方の立場で考えて見ては?

    早ければ問題ないという意見にはもうウンザリです。
    レースには組み立て方というものがあります。
    普段レースの何を見ているのでしょうか?
    素人でも何年か見ていれば、ああなるほど、と思いませんか?

    一周コンマ何秒を縮める為に戦っているのです。
    それがどういう事か分からないのでしょうか?

    全く同じタイムの3人が走って誰かが誰かに絡んだらどうなるのか?
    前を追いかけるなら本来どうするべきか?

    チャンピオンが掛かったライダーは遅くなります。
    転倒するわけにはいかないからです。
    今モト3のケントにはそれが顕著に現れていますね。

    そして失うものが無いライダーは早いです。
    当たり前です、転倒もペナルティーも何も問題ないのですから。
    もちろんわざと転びはしないでしょうが。

    分からない人にはあれが普通のバトルに見えるでしょう。
    マルケスのいつものオーバーテイクだと。
    ですがあれは最終週近くで3位争いをする時のバトルです。
    お互いが前を追いかけられないと分かった時に始まるバトルです。
    序盤に前を追いかける為のバトルではないのです。

    本当にどちらかの方が早ければあのオーバーテイク数にはなりません。
    ロッシが抜き返すから?
    早いポイントが違うから?
    いやいや、もう一度言いますがレースには組み立て方というものがあるのです。
    先行型、追い上げ型、ライダーによって違います。

    最後の一件はわざと蹴ってもいないし、わざと倒れてもいません。
    木曜のプレスカンファレンスを発端とした、一連の出来事が産んだアクシデントです。
    当たってきたので押し返したのです、当てられたままでは走れません。
    バイアスをかけずに普通に見て下さい。

    https://twitter.com/GP_Xtra/status/658217487012601856

    その要因を最後に作ったのはロッシで、そのペナルティーを受けました。
    押し返す事自体悪い、あれは蹴ったんだ!という人にももう言う事はありません。

    そうさせたのはロッシですし、マルケスのやった事も仕方が無いと思います。
    今回の件はお互いが悪かったのです。

    どちらかを悪く言うのはバイアスが掛かっているからです。
    ふたりともやはり人間だったのです。
    プレッシャーもあれば怒りもします。
    どちらも悪かった事を認めて、そして許して最終戦を楽しみに待ちましょう。

    今回はあまりの衝撃に初めて何度も書き込みをし、ちょっと疲れてしまいました。
    やはり普段から思っていた通り不毛な事だったのかも知れません。

    人気が落ちるぐらいは別に良いんのですが、ロッシの引退、スポンサーの撤退、事によれば熱狂的なファンによる事件にまで発展して、MotoGPの衰退を招くのではないかととても心配です。
    そんな事が起こらないように祈っています。

    もう書き込みも終わりにします。
    ただ素晴らしいライダー達をこれからも応援して行きます。

  39. びあっじ より:

    ロッシもマルケスも次頑張るよって言ってるのにまだやってる…
    小学生からGP好きな43のおっさんですが、グランプリサーカスの人はみんなエゴの塊ですがね。
    それぞれ自己主張して当然だし。
    ロッシは今年イタリア国内ですごい盛り上がりなんでしょね。
    いつものロッシじゃないて思えるぐらい。
    カピロッシミサイルの時もチャンピオンとらなきゃてプレッシャーでやっちゃったて話もあったわけだし。
    原田がチャンピオンなった時も二位の選手はイタリア人だったよーな?カピロッシより原田にとって欲しいと思いながらも、最後までバトルしてたよね。ドルナの半端な裁定除けばいつもの事でしょ。
    スポーツマンシップ?
    ネジの切れた狂人が走ってるイメージですよおいらは。
    陸上競技とかじゃねえんだから。
    2st時代のプライベーターなんて何人死んでんだ?
    命がけの戦いを彼らは見せてくれてるんですよ。
    いいぞやれやれ!
    スペクタクルなレース期待してます。今から楽しみ。ロッシは何位に来るのか?ロレンソはプレッシャーでコケないか?ワクワクじゃない。
    罵り合うのはやめようよ

    • 34tex より:

      原田がチャンピオンになった時の2位はレジアーニですね。3位はビアッジでした。
      レジアーニはレース後にイタリアのプレスから「もう少し貴方が抑えていればカピロッシがタイトルを獲れたかもしれませんね」と言われたそうです。

      個人的にレジアーニはいぶし銀な雰囲気があって好きでした。
      彼はあるインタビューで「人間は産まれながらにして二種類に分けられる。幸運に恵まれるかかそうでないかだ。世界チャンピオンになれるような人間は前者。だが私は間違いなく後者だ。」
      と答えていました。
      自分を自虐的に語る彼でしたが、人一倍レースを愛していたからこそ長く走り続けました。
      そんな彼も「今は〝プロフェショナル〟の意味を履き違えて政治的な思惑が絡み合ってきている」と語っていました。
      92年の時点でです。
      モーターサイクル・レースはとっくの昔に純粋なスポーツでは無くなっていたのかもしれません。

  40. sachiko より:

    初コメントです
    最終戦は良いレースを期待しています

  41. GS1200SSRIDER より:

    びあっじさん、ありがとうございます!
    なんか、すっきりしました!ふっきりました。

  42. SL より:

    なんかもう今回の話はほんと、読むのも考えるのも反論するのも気力の限界を感じてきました。
    私は正直ロッシ派ですが、限られた情報を恣意的に取捨選択して、自分の都合のいい話を
    書き連ねていただけに思えてきました。 だからマルケスの方が相対的に正しい!とは思いませんが。

    ともかく、次のレースはお互い出せる力を出し切って全力で走って欲しいです。
    それでロッシがポイント逆転されたとしても、ロレンソの速さは当然チャンプにふさわしいものですから
    なんの文句もないです。
    ロレンソはシールドが曇ったとか、なんでもないとこでコケたとか、しょぼいトラブルでポイントを失って
    きてるのだから、これくらいハンデがないとロッシも燃えないわな!!

  43. step feed より:

    こんなにコメントがあって、ある意味盛り上がっていいですね。

    これがドルナの演出だったらどんな演出家に依頼したんでしょうか?笑

    歴史に残る大事件。

    最終戦が待ちきれません。

  44. masumix より:

    一度ではない、何度もチャンピオンを獲ったライダー達が鬼になって自己をぶつけあう。凄いシーズンです。

    私もロッシファンですが、マルケスはモチロン今の段階でチャンピオンシップからは蚊帳の外となってしまっていますが現チャンピオンに向かってチャンピオンシップの邪魔するなって言うのはどうなの?と思います。あまりにも敬意を欠いているのではないでしょうか。

    俺の方がいっぱいチャンピオン獲ってるから俺の言うことを聞け?年齢的に最後のチャンスだからお前は引っ込んでろ?もちろん私の妄想ですが、そんな幼稚な感じにも取れてしまう。

    「そこまで言うならチャンピオンである僕を納得できる速さを見せてよ。口じゃなくてさ」

    彼なりのプレカンへの回答。
    ロッシ。君は彼の願いに答えられなかったね。チャンピオンになりたかったら今のチャンピオンより速く走れ。倒すの意味が違うよ~

    個人的にはロッシのあの黒さが好きなのですが、そしてマルケスは黒なのか?それとも影を作れないぐらい強烈な白なのか?

    な~んてストーリを考えながら、次のバレンシアがどうなるかワクワクしています。

    人間臭い奴ら最高!

  45. T.S より:

    最終戦の結果はどうあれ、伝説的なシーズンになったね。
    ここの書き込み見て、日本にもGPファンが多いのに驚いた。

  46. HALL より:

    個人的には、今回の件はマルクにしろ、ロッシにしろ、スポーツマンシップに悖る行動であったことは間違いないと思うのです。スポーツマンシップとかマナーとか常識っていうのは、観客次第だと思うのです。つまり主観的な問題なんですよね。そういう意味では、コレだけ観客を落胆させた2人の行動は、あまりにもあからさまに過ぎたのだと思います。
    モータースポーツに限らず、コンタクトスポーツと呼ばれる競技、互いの選手同士の接触がある可能性のある競技は多かれ少なかれ、スポーツマンシップとかマナーとか常識からは外れていないとできない部分があるとは思います。ですが、今回の2人の行動はあまりにもあからさまに見えた。そう思われた時点で、それはもうスポーツマンシップには悖る行為だと受け取られても仕方がないのです。マルク擁護派もそこは受け止めていないと、話題がヒートアップするばかりかと。
    ロッシがルールに抵触した、だからロッシが悪い、それだけでは受け止めきれないものがロッシファンにもあるだろうという事は分かってやって欲しいかな、と思います。

    但し、ルールというものはなるべく事実だと認定できる情報に沿って行われるべきです。そうでなければ、不平等が発生して、このスポーツの面白さが失われるでしょう。
    だからこそ、マルクの転倒がワザとじゃないか、みたいな所に焦点が行くのはわかります。ですが、あの転倒がワザとなのかそうでないのか、そこにはどうしても、マルクの判断という主観が入ってしまうのです。あの時のマルクが冷静だったのかどうかはわかりません。ましてやあの騒ぎの中でのレースです。マルク自身ですら冷静なのかどうか判断がつかないかもしれません。
    そりゃあマルクは元々どんなコースでも、練習走行でマシンの限界を見極めるためなのか、かなりの転倒をします。だから自分がケガをしない転倒法を無意識レベルで身につけている可能性もあります。
    確かにマルクの技術には目を見張るものがあります。だからワザと転倒できたのか?けれど、ソレは客観的な情報ではないでしょう。
    映像からロッシと当たる前にフロントをロックしていたとしても、恐らくテレメータの情報を見たとしても、あの時のマルクがどんな精神状況でどんな判断をしたのかがわからない事にはワザと転倒したのかなんてわかりません。マルク自身にも上手く説明なんてできないかもしれない。100%客観的な事実になりえないのです。
    何より、ロッシが幅寄せをしてしまったのは誰が見てもわかる客観的な事実です。そうしてしまった時点で、ロッシの戦略が失敗したという事なのです。
    そういう意味で、レースディレクションの裁定もコメントもきちんと客観的な事と主観的な事を分けて行われていたと思います。
    ま、マルクが本当にロッシをハメるために転倒したのだとしたら、相当に意地が悪いとは思いますが、何はともあれ、ロッシの戦略が失敗したという事実は覆らないでしょう。

    ただ、ロッシの戦略が一番マズいと思うのは、ロビー活動の結果、レプソルまでもが出てきてしまった事でしょう。
    個人的に、ロビー活動ってのは世論を誘導するものなので、上手くいけば大きな力になるでしょうが、反動もとても大きいと思うのです。それこそ、ライダー間で決着が付かないレベルに発展しかねない程に(現になりかけてますが)。そして、客観的な事実が捻じ曲げられ、主観的な事で裁定を下す結果になりかねない。
    だから私個人としては、邪魔な相手にロビー活動をするロッシの行動が大嫌いなのです。自分自身の意志で去るのなら仕方がないと割り切れますが、あからさまな政治圧力でレースに出場できないとか、motoGP界を去るなんて事になったら、それこそ虚しさしか残りません。ケーシーがいれば、と同じようにロッシがまだいればなんて仮定することになるのは空々しいだけです。
    あからさまにスポーツマンシップに悖る行動を取ってしまった2人に落胆する以上に、このスポーツに落胆してしまうでしょう。
    私自身は贅沢なので、マルクが活躍するところもロッシが活躍するところも見たいのです。何より、自分自身の意志や事故以外でライダーが去っていく姿は見たくない。スポーツの世界位はあからさまな政治圧力を見たくないのです。私個人のワガママですけどね。私が一番危惧していた方向にこの問題が進んでいる気がします。
    スポンサーは観客です。ですから自分の宣伝になる贔屓の選手を擁護するのはしょうがない事です。けれど、一般の観客よりも遥かに大きく運営に関わっている事もあって、影響力が非常に大きな厄介な観客です。
    但し、影響力が大きい分、世論に敏感です。ロビー活動の結果、世論が政治圧力を是認してしまった時、このスポーツから、魅力は果てしなく無くなっていくと思います。そうなって欲しくないから、ロッシにはロビー活動をして欲しくなかったんですよね。

    してしまったものはしょうがありません。ですが、失敗したロッシに降りかかる反動も、非常に大きなものになってしまったように思えます。
    個人的には、この状況をどうにかできるのは、皮肉にもロッシを追い込んだマルクだけじゃないかなって気がしています。決着はレースで付けます、って言ってくれないかな?その方がレプソルの宣伝になりますよ、と。

  47. ナストロアズーロ より:

    今回バレンティーノは本当に情けないレースをしましたね。

    過失割合バレ8マルク2といったところでしょう。

    お互いにもっと冷静になるべきでした。

    今回の事についてジャーナリストの西村章さんが経緯をかなり詳しく記事にされておりますが http://www.m-bike.sakura.ne.jp/?p=101053

    簡単に説明すればバレンティーノはゼッケン93をつける選手が誰であるか?自分は何をしているのか?少し簡単に考えてしまったのだと思います。

    相撲に例えると分かりやすいでしょう。

    西の横綱バレ青龍 東の横綱ホル馬富士

    お互い全勝同士で大会14日目千秋楽前を迎えました。

    ここでバレ青龍が対戦相手のマル鵬に八百長を持ち掛けます。

    『直接対決まで負ける訳には行かないから大人しく手をひいてはくれないか?』

    これに対しマル鵬は

    『貴方達の戦いに巻き込まれたくないしそのつもりもありません。私の試合をするだけです。』

    これを八百長成立とバレ青龍は思ったかもしれません。

    そしていざ取組。

    バレ青龍の予想に反してマル鵬はまさかのガップリ四つ。

    これに話が違うと逆上したバレ青龍は相撲を止め暴言を吐きながらマル鵬を土俵際まで追いやり、その弾みでマル鵬は土俵から出てしまいました。

    …。

    はいこんな感じです。

    もはやバレンティーノが蹴った蹴らないなんてどうでも良いんですよ。

    問題点はもっと別次元の事です。

    相手に手加減を求めてまで勝って嬉しいのですかね…。

    マルクは巻き込まれたくないしそのつもりもありません自分の試合をするだけその結果誰が利益か不利益かは関係ないですと発言しています。

    つまり巻き込まれないようにぶっちぎり優勝を目指し、それが無理なら2位、3位を全力で目指すということ。

    今回の件…野球ならバレはスリーアウト。マルクはワンアウトです。

    今回の内訳はバレンティーノはレーサーとしてアウト一つ、プロのライダーとして一つ、人として一つ。

    マルクは、プロのライダーとしてアウト一つといった所です。

    レーサーならばコンマ一秒をかけて本来戦う筈です。

    故意に減速して相手を牽制したり、むやみに相手と絡む事はロスでしかありません。

    トップ争いならばまだ判りますが前に2台もいる状態です。

    チームやメカニックは茶店に寄るためのマシンではなく、いち早くゴールを目指すためのマシンを設営や撤収を繰り返しながら用意してくれています。

    更にはスポンサーはクオリティーの高いレベルの大会やチーム、選手にと高いお金を出しています。

    マルクは確かに自分のレースをしていたかも知れませんが、もう少し前を追うには良いやり方があった筈ですが冷静さを失い結果スポンサーのロゴを汚し自分もノーポイントという事態を招いています。

    バレンティーノもレーサーとしてプロのライダーとして…純粋に速さを求めない走りをし、人としてメーカーも国も違う義理のない相手に慈悲をこい、八百長じみた事をを企て、自分の我を通した結果自分で自分の首を絞めたのです。

    更にレース後バレンシアボイコットの可能性もほのめかしていましたが、スポンサーやチームの契約のあるライダーにそんな事を一方的に…公に…言う権利なんてありません。

    今回お互いにもう少し冷静に前を追えたはずです。

    サーキットで起こることは全て自己責任。

    レーシングアクシデント=誰も悪くない誰にも責任はありません。

    当事者同士がやりあうのは本来タブーです。

    文句があれば運営側に申し立て処罰が下されるのみです。

    マルクもホルヘも『レーシングディレクションがそう決めた、ただそれだけ…』とコメントにある様に。

    と言ったバレンティーノの処分に本来重たいも軽いもありません。

    レースは結果が全て。

    それがレースです。

    最後にバレンティーノがレーサーでよかったです。

    力士ならこんなことすれば角界から追い出されてますから(笑)

    バレンティーノ頑張れ。マルクもね。

    • maxtu より:

      正直相撲に例えられて意味が判らない(困惑)
      なぜ?そこに優勝したペドロサがあがってこないのか。ヴァレが八百長を持ちかけるなら鈴鹿でバトルして負けたペドロサも対象でしょうに。

      都合良くヴァレを八百長と解釈ありきで創作したネタにしか見えない。もっと客観性を持ってみないと。

      • ナストロアズーロ より:

        初めまして。

        こんな駄文を読んで下さりコメントまでいただけるとは。

        ありがとうございます。

        さてご指摘がありました何故相撲に…。

        モータースポーツは欧州の国技みたいなものなので、日本では相撲に例えると分かりやすいかなと(笑)

        困惑させてしまい申し訳ありませんm(__)m

        それとペドロサの件ですが。

        あくまで今回のマレーシア戦の7周目に起きたバレとマルクの事についてフォーカスをあて、記事に出てくる実際のアクション(言動)を基に書いたので…。

        因みに実際にバレはダニに対して目立ったアクションを起こしていませんし。

        なのでイアンノーネの事も書いていません。(まぁ対象というなら全員なのですけどね…)

        鈴鹿のバトルはよく知りませんが、今年の茂木に関してはダニはとてもクリーンなレースでしたし、結果バレも利益を得ています。

        単独ではホルヘを追うのは厳しかったかもしれない場面でダニに引っ張って貰い、ダニに抜かれたホルヘはタイヤも厳しかったでしょうが少なからず動揺や焦りもあったでしょう、3コーナーでホルヘらしくないミスを侵しバレにポジションをあけ渡しています。

        バレもダニのラインや色々な情報を見れたのは良かったとコメントに残していますし。

        2006年の事からも…わざわざバレはダニにアクションを起こすまでは至らないのでしょう。

        2006年のダニになら何かしらのアクションを起こしたかも知れませんが…。

        今回もダニはぶっちぎり優勝で蚊帳の外でしょう。

        バレはホルヘさえ抜ければ満足だった筈ですし。

        すみません長くなりました。

  48. にゃべし より:

    みなさんコメント凄いですね。内容も濃いし、文章長い、、、もう過ぎちゃったことだし、、ここで言っても変わらないことですから、、

    皆で仲良く楽しみに待ちましょうよ。「みんなmotogpが好き」 の一言で十分。
    今年ももう終わっちゃうよ。
    別件だけどジョナサン・レイの2ヒート目のマシントラブルには驚き!本当にこんなことが起きちゃうんだと改めて思いました。エドワーズの呪いだw

    • しいちゃん より:

      >にゃべし さま

      呪いって言わない(笑)。
      ほんとに、最終戦の最終レースまで何が起こるかわからないですからね。
      ジョニーは残念だったけど、そう考えると、コーリンってほんとにすごかったな、と。

      バレンシア最終戦、motoGP だって何が起こるかわかりません。
      でも、個人的な希望は、ダークなレースじゃなくて、クリーンなレース♪

  49. より:

    以前から書いてるけど、自分の立場はアンチロッシ。ロッシは、ダーティ。主催者は、ロッシに甘い、依怙贔屓。それが、マルケスを生んだ。でも、マルケスは一線を守っている。
    比べ、(セテに)ロッシは、開いていないインに、ねじ込み、ぶつけていってるからアウト。
    しかし、近年のロッシは、20歳代に混じって戦ってるだけでも驚異的、その上、スタイル変更など、考えられない事をやってのけ、その部分は、賛辞を送る。ライダー、アスリートとしての凄さに、タイトルを取らせたい。
    と、原状、ロッシびいきが、基本的立場。正直、歴史が見たいし。

    で、今回。

    30年以上レース見てる。あの程度の幅寄せ、何が問題?と思う。良くないよ、勿論。 でも、ガードレールのある公道じゃあるまいし、コース外もすぐグラベルって訳でもなく舗装があって、危険は無い。逃げられる。
    (今の基準で、アウトなのは、別に、それで良いし、それが時代。反対しないし、ロッシが悪いで良いし、実際悪いし、株を下げる。)

    ロッシは解る。マルケスに自分の影を見たんだろうし。

    今回、マルケスは、前後輪とも、滑ってた。今年のホンダのフロントのせいで、何度も転倒、リタイヤを記していた。滑ってロレンソに抜かれた後、ペースを落とすのは解る。けれど、その不安のある状態で、際どいパッシングをして行くのは筋が通ってるのか? タイトル争いをしている相手に、タイトル関係ない自分が序盤から。

    勿論、両者、本当に拮抗したタイムで、純粋に3位争いをしたとの、解釈もあるがね。

    が、解らんのは、選択肢はあったのに、何でマルケス、突っ込んだ?

    1、マルケス、ウブだった。
    ロッシが、自分のスペースを残し、ターンインしてくれると信じた? そこまで、信じてた?
    蹴りとも言われてる、ロッシの足の動きが無ければ、どうなっていた?

    2、マルケス、馬鹿だった。
    戦いとなると、退く退かないの局部的戦いでも、勝ちたくて行ってしまう。
    フロントとリアならば、フロント側が不利でこけ易い。
    (先着するという)ホントの戦いを忘れる馬鹿。
    勝負で勝てるとなったら、難しくても行ってしまう、だから、際どい抜きになる、と言われる、マルケスの、パッシングじゃ無いし、その先を見越した走りでもない。

    遅れない為としては、ロッシのターンインが前提の走りは、リスクが高すぎる賭けだ。
    しかも、切り替えし引っ掛け、接触後ダート直進の2レースで、お互い、以前と関係が変化し、タイトルを妨害してると口撃の後、事前のアクション、幅寄せと来て、それで信じて突っ込むとは、何故だ。

    3、マルケス、真っ黒け。
    ロッシ巻き込んで両者転倒でも、自分だけコケても、幅寄せしたロッシが悪い。
    晩節穢したと言われ、ロッシの名声、地に落ちる。
    後は、人気者独占。うっしっし。レジェンドになるのは俺だ。ロッシには消えてもらう。

    でも、今回の件で、マルケスは評価落としたよね。確実に。

    解らん。
    ロッシの、口撃に対する、報復なんだろうか。直前のロッシアクションに対する、怒りの反応なのだろうか。
    正直、ロッシの方が、ビックリしただろう。突っ込んできて。
    今まで、マルケス擁護の意見を書き込んできたけれど、マルケスは、腹の底を見せないだけに、余計、自分的には、真っ黒け。なんだかなぁ。 ロッシではなく、マルケスに、もやもや。

    すいません、久しぶりに長くなりました。

    • たな より:

      長いってw
      今回は一線を超えたロッシが悪い。
      だけどマルケスの行為はやっぱり汚く思うよ。
      完全にルール内だとしてもね、今シーズンロレンソとはクリーンに戦ってたロッシだけにガチバトルが見たかった。

  50. ヤス より:

    皆さん持論を唱えて満足ですね♪
    アホらしい……(-_-)

  51. 半世紀 より:

    チャンピオンの自覚と誇りがあるのなら優勝を目指して走って下さい。
    それがファンが望む最高峰のレーサーです。

  52. びあっじさん、masumixさん、素晴らしい爽快なご意見ですね。あと、ロッシ処罰・・・でコメントされていたmoomさん他、冷静な方も多数いて安堵感。私は56歳、マルケスのオトッツアンのファンです。あの、すごいリアクションは、愉快でストレート。皆さんも、あんなふうに楽しめばいいのでは?残念なレースでしたが、超人達 の最終戦、じっくり楽しみましょう。
    キング・ケニーは、レースは邪魔してるか、されてるかだ。と、言ってました。この一言に尽きるのでは?邪魔するな、と、言われて引き下がるトップライダーはいないと思います。
     

  53. MK より:

    最終戦は見る気がなくなったのでどうでもいい。
    ロレンソのエンジントラブルリタイヤが最善の結果と思う。

  54. happyone より:

    もしかしたら
    ヴァレはセパンで4位でいいと思っての行動だったのかも?
    あのまま抑えられて終わっていたらマルクにシラを切られるので
    あえてあの様な行動でレースディレクションでケリをつけようと思ったが
    アクシデントでマルク転倒
    いやマルクはそれを読んで観衆の前で転倒した?

    どっちにしても妄想ですが
    お互いそんな読み合いよりもタイムを縮めることに頭使ってほしいね

  55. YMH より:

    ヴァレンシア…各ライダーの走りも気になるが、観客のリアクションも気になる…
    血の気が多いファンどうしの場外乱闘起きなきゃいいが…

    • maxtu より:

      流血や暴力沙汰は困りますが、盛り上がるのは間違いないでしょう
      おそらく欧州の新聞でも連日報道されているだろうけど、この日本メディアのGP無風状態が凄く寂しい。
      この前茂木開催したばかりなのにね。

      • YMH より:

        日本メディアのGP無風状態が凄く寂しい。>まったくですね。はぁ~…

        • TKM より:

          ホントですよね。
          いろんなスポーツで、こんなに日本メーカーが席巻しているスポーツって他にないのにねぇ・・・

  56. なんだかな より:

    まったく。。。。。

    • motobeatle より:

      使う道具の優劣に成績が大きく左右されるモータースポーツは、やはりそういう傾向にありますね。
      更に今回のような不透明なルールや裁定が行われると、その正当性に疑問も出てきます。

      本当は道具を扱うライダーのほとんどが驚異的な能力を持っているんですけどね。
      「一部の好き者の為の特殊なスポーツ」という見られ方は、残念ながら今後も続くのではないでしょうか。

  57. take3 より:

    ランチにて
    バレ「なんか、もうひとこえおもしれー展開欲しいなー」
    マルク「あー、俺、面白い考えありますよ。ヒソヒソ」

    バレ「何それ?おもしれーじゃん!ドロドロして昔のGPみてーだし。ドルナには俺が言っとくわ」
    マルク「俺、けっこーコケるのうまいっすよ。ちょっと一回練習してみます?」

    ・・・しかし、このストーリーには最後の辻褄合わせが必要なのであった。
    最終戦。マルクがミサイルと化し、ホルヘに(以下略

    だったら恐怖。

  58. YP より:

    持論をここでコメントする事によってMotoGPファンの平成が保たれるのなら
    繰り返される長文コメントも意味があるという事かな?w

    因みに、マルケスのアクシデントを最大限利用するレーススタイル(良く言えば結果的に)は
    今後も変わる事は無いのだと思いますが
    そのことによって将来何が起こるのか・・・
    来年タイヤが変わる事によってRCVの特性が変わる可能性と
    今までのようなライディングが出来なくなる可能性?
    マルケスも対応して来るでしょうが・・
    来年以降のRCVはよりペドロサに合ったマシンになり復調する気がする?
    でも来年も状況的にはヤマハ有利な感じがしてますw

    気が済んだら最終戦を見守るだけ、楽しみましょう!

  59. わさび より:

    自分はどこまでも悪いなんて考えずに笑顔なんだろうねこの坊やは。

    ロレンソが優勝したにせよ、マルケスのせいで2015年のチャンプは
    どこまでも行っても価値の無いものになってしまった。

    胸を張ってロレンソは俺が優勝者だといえるのかな。

    ロッシファンは多いし、ずっと疑念のままのことをネットでもずーーと話されることでしょう。

    可哀想なロレンソ。

    ロッシは罠にかかって可哀想。(やった好意は到底許されるものではないが)

    でも正直、、、マルケスがころんだ時にザマアとおもってスッキリした。

    この先を考える時期にある中年をおちょくった罪は、メッキを剥がされアンチマルケスを
    多く作って一生ついてまわるよ。

    ま、ロッシファンでもない、ロレンソファンでもな私はこの件でアンチマルケス確定になりました。

  60. MOGE より:

    モータースポーツは納得行かない裁定が昔からあります。もう今回の裁定は覆る事はありません。
    しかし、幸いかなレースシーズンは未だ終わっていないのです。

    最終戦最終周のゴールのチェッカーを受けるまで、本当に何が起こるのかわからないのです。
    ドラマの最終回の結末を楽しみにするように、最終戦のレースウィークの始まりから終わり迄
    見守ろうじゃあ~りませんか!

  61. giallo より:

    長文の書き込みは読まない私ですが
    これだけ書き込みが多いと
    長文読んでるのと同じでしんどいです

    MotoGPを好きな人がこれだけ沢山いるのかと思うと
    嬉しいですけどね

  62. ysk より:

    最終戦が楽しみですね〜。

    『終わり良ければすべて良し』

    暫く無理か〜 笑

  63. より:

    自分が思ったことを書いたら、他人に否定されたり。
    別にここで誰かと言い争いたいわけじゃないので。
    これだけいろんな人がいるわけで、皆が同意見になるなんてありえないし。
    辻本聡さんのtwitterにも書いてありましたが、ロッシはわざと蹴ってないと出てましたね。
    だから、仮にロッシが蹴ったとしていたら・・・と書いたら、ロッシ擁護と書かれたり。
    もうバカらしくなりましたわww

  64. 46 love より:

    バレンシアでマルケスとロレンソが、今回のマレーシアみたいな

    バトルしてくれたら(バトルできる状況であれば)

    スッキリする

  65. tomoru より:

    昨年、moto3でマルケス弟とジャック・ミラーとのバトルでアウトに押し出されたマルケスをバスケス兄さんが【俺のスリップで前に出ろっ!】みたいなジェスチャーしてたのが印象的でした。

    最後尾スタートのロッシに同情的なライダーもいるのではなかろうか。

    競輪みたいにロッシをひっぱったり・・・。

    ドカのイアンノーネ・ペトルッチとかの動きも見モノですな。

    関係ないですが、motogpサイトの9年前のニッキー兄さんの嬉し泣きの画像がいいね。

  66. 犬零四号 より:

    ロッシの味方でもマルケスの味方でもありません。
    起きた事柄を落ち着いて考えてみれば
    ロッシは、幅寄せ・減速・更に減速・相手のラインを完全に塞いだ の行動をおこなった。
    相手は行き場を失って、停止or転倒するかコース外に逃げるかしか無くなり転倒した。
    これは、俗に言うブレーキテストとガードレール送りなので多かれ少なかれペナルティの対象になるのは想像に難くないです。
    自分の感想としては『ロッシともあろう者がそこまで苛ついては駄目』です。
    マルケスは『自分が売ったケンカで負けたからと言って、被害者ぶって嘘八百並べるのは、クラスで良い子ぶって陰湿なイジメをする人みたいですね』です。
    映像を分解して見てゆくと
    マルケスから接触しているし、ロッシが蹴っていないのは明らかだからです。
    自分はマルケスのライディングスタイルについて『オリジナルで斬新』だとは思っていないです。『肘擦り・肩擦り』等は30年以上昔のテクニックだし、ブレーキングドリフトからのパーシャルオンハーフスライドなど随分昔にはかなり随所で散見された様に記憶しています。
    しばしの後やっぱりハーフグリップ走法の方が効率的である故に廃れたテクニックでしたが。
    その当時は転倒や事故も少なくなく、死傷者も続出してしまい世評として『二輪レースなんて自他共に生命を軽く考えているヤツのやること』と烙印を捺されてしまい、先行きを不安視したFIMがセーフティレギュレーションの強化を進める事になったと記憶しています。
     レースであるからにはルールとマナーがあると思います。
    ラグナセカのコークスクリューでコース外を走ってアドバンテージを得るのは違反です
    ブレーキテストも違反です
    『チャンピオン争いを邪魔しない』はマナーの範疇だと思います。
    『以前にドックファイトで負けたからやり返す』のは人間性の問題です
    下位カテゴリーの時から最高位カテゴリーになっても『相手が事故っても怪我しても関係ない。自分さえ優勝できれば全て良し』これも人間性の問題です。
    ルールのグレーゾーンをフルに利用してペナルティを逃れるのはずる賢さです。
    二輪レース最高峰で子供達や未来のライダーの憧れとなる人々には、毅然とした正義感のある人間性を表して欲しいと思っています。
    そういう意味でFIMには熟慮して戴きたい。
    二輪レースにおいて『限界ギリギリを攻める』のは自分の怪我を恐れない勇気の現れだけではなく、相手の身や生命を危険に晒す行為である事を忘れてはいけないと思います。
    相手が動かないと言う確信犯的行為は、一般道でさえ『俺は先に行こうとしているだけ。お前が道を譲れば事故にならないんだ。お前が避けて減速しろ』は無責任者のセリフではないですか?
    せっかくペドロサが元気を盛り返して、来年も面白くなりそうなのに、色々な意味で残念なレースになってしまいました。

  67. ご覧の有様だよ! より:

    すべてドルナの思う壺なのであった。 MogoGP注目度が急上昇、バレンシアではチケット完売、各サーキットでは来年の予約が殺到、そしてエスペレータの笑いも止まりません。

  68. suezo より:

    最近気づいたので手遅れでしたが、ダニとマルケスは、
    青山選手の依頼で台風18号のチャリティオークションに出品していたんですね。

    マルケス選手/青山選手
    http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v435238554

    ペドロサ選手/青山選手
    http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m147625181

  69. motobeatle より:

    さすがオークション、けっこう良い値段ついてますね!と、思ったら、、、。

    今度はロッシがFIMを告訴した。
    マルケスがスポーツ仲裁裁判所に提訴する可能性もあると感じていたけど、やったのがロッシとは。
    奇しくもFIM会長が公開書面で二人を批判した、その日にそうするなんてフィリップアイランドのラストラップと同じくらい凄い。

    レプソルはスポンサー降りると言ったりして、どこかで落しどころを探しているんだろうと予想してたけど、ガチの泥沼状態。

    バレンシアでどちらがチャンプになろうと、シーズンが終わろうと騒動は終わらないでしょう。

    • しいちゃん より:

      私もトピック見て驚きました。
      まさか、っていう感じです。

      これ、回答までに結構時間がかかると思うんですが
      もし、もしですよ。今回の裁定に何らかの意義が認められたとすると
      結果、バレンシアに間に合わなかった場合はどうなるのでしょうか・・・。

      っていうか、ロッシとしてはバレンシアに間に合わないのだとしたら
      意味がないことなんじゃないのかな・・・。

      やっと一息つけるかと思っていたら
      また新たな展開が。
      まだまだ終わらないのですね・・・・。

      • しいちゃん より:

        ひゃぁ~~(@@)
        間違ごうとるやん(@@)

        意義 → 異議

        あぁ、みっともない、自分(涙)

    • りゅ より:

      流れとしては
      レースディレクション審議・裁定(10/25)
            ↓
      ロッシ側FIMスチュワードに控訴(10/25)
            ↓
      FIMスチュワードロッシ側控訴退ける。RD裁定の執行要求(10/25)
            ↓
      ロッシバレンシア戦への出場明言(10/27)
            ↓
      ロッシ側CASスポーツ仲裁裁判所に、
      FIMスチュワードが決定したペナルティの執行停止を要求した。(10/30)

      10/27のバレンシア出場を明言したとされるツイートは、確かに深読みすれば複数の意図がみてとれるものでしたよね・・・
      仲裁は11/6までに行われるとしても、状況は双方どちらにとっても厳しそうです。
      ん~~受け入れてはいなかったということなのか・・・

    • ペロ より:

      びっくりですね
      今回の件に関する声明を正当化するには提訴もアリでしょうが、
      チャンピオン争いに関わってはいけないという明確なルールがない以上、
      逆にマルケスにも同じことをする正当性を与えてしまいます。
      むしろマルケスも自分の行動を是とする為により積極的になりかねない…
      木曜のプレカンから歯車狂いっぱなしでバレンシア大丈夫年でしょうか、心配です。

      • motobeatle より:

        仲裁裁判所がロッシの言い分を認めると可能性は低いと自分は思います。
        他方、HRCの裁定後のコメントを見ると中本さんもリビオも不満があるのは明らかです。
        スポンサーのレプソルも同様で、それが原因で降りると言い出した。
        仮に裁判所がロッシの言い分を認めた場合、彼らが逆提訴する可能性も十分あるのではないでしょうか?

        あと一つ今回気が付いたんですが、
        10/25のレース後の裁定を不服として「ロッシとヤマハ」がFIMに控訴しました。
        しかし昨日、今回裁判所に控訴したのは「ロッシ」一人であり、ヤマハは入っていません。
        motogpオフィシャルのサイトの文面からだと、そうなります。
        これがどうい意味かということですね。

        • ペロ より:

          motobeatleさま>
          >仮に裁判所がロッシの言い分を認めた場合、彼らが逆提訴する可能性も十分あるのではないでしょうか?
          そうですね…なんというか、藪蛇でしかない気がしてなりません
          ただの時間稼ぎなんでしょうか…

          あ、自分も投稿誤字が
          ×バレンシア大丈夫年でしょうか
          ○バレンシア大丈夫なんでしょうか
          申し訳ありません

          • motobeatle より:

            いえいえ!
            私の方がぜんぜん誤字脱字だらけで大変なものです(反省)
            気になさらないでください。

            一方、話を戻しますと非常に混沌とした状況ではないでしょうか。
            向こうの社会というものが、どういう風かは分かりませんが、やる時は徹底的にやるという感じがしますね。
            次戦バレンシアどころか、来シーズンにも影響を与える事態だと思います。
            直接タイトル争いをする二人を抱えているヤマハは、頭を抱えていると思います。
            どちらがチャンプになろうとも丸く収まることがないということですから。
            二人が来シーズン同じチームでやることは僕は想像できません。

            ともかく当事者 他の選手 メーカー ファン 全てにおいて良くないことだと心底思いますね。

        • しいちゃん より:

          >motobeatle さま

          そうか。ロッシとしてはダメモトでやれることは全部やる、的な。
          こうなったらなんでもやってやる、的な。
          あ、レース上でのことじゃなくてね。

          何もしなくても最後尾スタートですからね。
          そう考えると、異議が認められなくても・・・。ふむ。

          いずれにしても、早く答えが出て、観るほうもバレンシアに集中したい。

          • motobeatle より:

            日本のダメおやじ的な考えかもしれませんがw、ここまでやると同じ組織にいることは難しくなると感じるんですよね。
            向こうは、それとこれとはスッキリ区別しているのかもしれませんが。

  70. vtr より:

    最終戦を落ち着いて観戦するためのマルケス不可解な行動のわたしなりの見解
     
     今シーズン2回もロッシに屈辱的な負け方をしたマルケスは上から 今シーズンはロッシをチャンピオンにするロッシに勝たせろ と言われており自分の走りをできずに段々とフラストレーションがたまっていました
     フィリップアイランド戦では上から ロレンソの前でゴールしろ と言われたマルケスは4人のトップグループを形成 しかし ロレンソよりロッシの方が速い とりあえずロレンソを先頭にしておくか と考えてのあのバトル 最後はぶっち切りで優勝 久々に楽しんだマルケス しかし ロレンソの前でゴール出来たかもしれないロッシはたまったもんじゃありません
     ロッシから ロレンソを援護してる とやってないこと言われたり 上からは ロッシをポジションダウンさせろとは言ってないぞセパンは必ずロッシをロレンソの前後でゴールさせろ と怒られるしまつです
     セパンのレースがスタートしました マルケスはロッシの走りを確認します この走りならロレンソについていけるな とりあえずロレンソを先に出してロッシと遊んでから引っ張ってやるか と考えました 
     マルケスは 俺だってロッシと同じこと出来るんだ ロッシより速いんだ とロッシに見せつけます
     どんどんロレンソが離れて行く ロッシは 何してるんだ さっさと先に行け と手で合図します
     怒ってきたな そろそろ終わりにしてやるか とマルケスが考えたとこで これじゃレースにならん ぶち切れたロッシが減速しながら おまえいい加減にしろ とやって来ます
     これが最後だ あとは追いかけてやる  とマルケスはぶつかりコースアウトしながら優勝したロッシの再現をします
     誤算がありました ぶつけられたロッシが押し返してきたのです レコードラインを外れてバイクを寝かせていたためフロントのトラクションが抜けたのです すでに転倒回避不可能だったためハイサイドを回避するためにブレーキを掛け続けました
     やっちまったー とマルケスは小さくなり帰って行きました
     世界中に衝撃が走ります 
     今シーズンを丸く納めるにはロッシをチャンピオンにするしかありません
     そうでなければ次世代の王者となり得るマルケスの名誉が崩れます
     最終戦は明らかなロッシ援護になります 何としてもライダー全員でロッシをチャンピオンに導くでしょう
     元々マルケスのことが嫌いでしたが今週ずっとこんなことばかり考えていたらマルケスを好きになってしまいました
     しかし最終戦は緊張の40分でしょう
     このわたし見解が間違いであれば 本当にマルケスは大変な事になるのではないでしょうか?
     以上です

  71. LW8610 より:

    プレカンから始まったバレ発言の最大の目的は、マルクのMotoGPライダーとして引退までの成績に影響を与えることなのかもしれない…マルクは今22歳?で2勝。バレは36歳で今年優勝できたら10勝。マルクがバレの歳になるまで14年。14年の間に9勝以上したらバレを抜いてしまう。流石に年齢的にホルヘはバレを抜くのは無理。でもマルクなら可能かもしれない…

    もう僕らは誰のファンだろうがバレの発言によって、マルクの走りは人の走りを邪魔する、ダーティだ、との見方を植え付けられてしまった。マルクがよっぽど走りを変えない限りもう引退まで多くの人にそう言われ続けるだろう。それでもし、走りを変えることになったらバレを超えるような成績を出せなくなるかもしれない。

    それが今年の競争相手である、ホルヘにプレッッシャーではなくマルクへプレッシャーを与え、自分は少しでも生涯チャンピオンの回数を増やしつつ、マルクの走りに影響を与えたかったのかもしれない。バレの記録に誰も追いつけないように。

    バレの発言で、マルクがバレをすごく意識してるでしょ..と言っていたが、本当はバレの方が意識しているのかも。以前のマルクとのアクシデントをマルクが根に持っている…発言もむしろバレの方がずっと引っかかっていたんではないかと。

    セパンの結果でバレの、マルクの勝ち!発言も今年のチャンピオンシップを勝つ事と、マルクを萎縮させる事が出来なかった事を意味していたのかもしれません。(そのくらいの目的がないと”勝ち”という発言がしっくりこなかった)
    マルクもそこまでの意図に今は気づいているのかもしれませんが、少なくともプレカンの時までは、バレが10回目のチャンピオンを取ることに何のプレッシャーも無かったでしょう。彼にはまだ同じくらいの成績を残せる可能性があるのですから。そしてその事がバレには最大のプレッシャーだったかもしれません。

    • ペロ より:

      2014年時点で世界選手権のチャンピオン数はロッシが9回、マルケスが4回、ですね

  72. Bellof より:

    日テレでの映像を見ました。OUT側、空撮、共にスローモーションでの画像もあり、ロッシの身体を前方から映すオンボード、マルケスの後方からのオンボードなど色々ありました。
    スローモーションのはロッシが蹴っているのがハッキリ見えるし、ロッシのオンボードにも映っている。
    マルケスのオンボードでは蹴られてから、すぐに1秒もなく速い速度で落とされている。
    OUT側の映像ではスローに見えてしまうから速度が出てないように見えて、皆さんは自転車を漕いでいるような速度でチョット触れて押し返しただけのような言い方をしてますが、マルケスのオンボード映像は見ていますか? ロッシの後輪すぐ傍に落ちています。怖いです。

    ロッシが最後尾スタートを不服として告訴したとか?
    最後尾スタートでも、皆退いてくれるだろうから、すぐに上位に来れるのに、なぜ??
    何がなんでもチャンピオンになることしか頭にないようなので、もう、くれてやっていいんじゃない? 怖いよ。。。
    日本のファンでさえ、マルケスが悪いと今だに多く言う人達がいて、イタリア関係の国ではほとんどがロッシの支持をしているだろうし、フェラーリに乗るベッテルもロッシが正しいと。。
    ロッシが最終戦でマルケスに高速でぶつけてくるんじゃないか、ファンの人も大勢で脅迫してくるんじゃないかと心配です。。
    最悪の場合、マルケスは国内のレースではあるけど、悔しいけど棄権した方がいいんじゃないかと、マルケスの身の危険を感じます。。

  73. おばか より:

    一個人からの意見です。
    私は単車で転んで片腕が不自由になりました。
    その観点から言いますと時速100kmを超える速度でわざとこけるなんてとても無理です。
    マルケスがわざと転倒したという意見を見かけますが、あまりにもリスクが大きいと思います。
    まあそこしか注目していないので、ロッシがどうこうとかは知りません。
    あくまで時速100kmを超える速度での転倒は予測不可能な事態があると思われるということです。
    そのことを加味して皆さんには議論をしていただきたいなと思います。
    ちなみにロッシファンです。
    以上

  74. suzuking より:

    ワルカス君!やったね!
    思いどうりの展開になって。
    どうして今回は転倒しても怒らなかったのかな?
    思いどうりロッシが悪く見える様にコケれたから?

    これでロレンソにもデカい貸しができたね。
    え?ロッシ引退の暁にはヤマハ行きたいの?
    やめなよ。キミの為にわざわざホンダはレギュレーションまで変えさせて1年目からキミをワークスに入れたんだからさー。

    ま、どっちにせよキミが現役の間は応援はしないよ!ワルカス君。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP