MotoGP

マルケス『人生最難関の1週間』2015バレンシアGP

『マルケス:ここでも常に最高リザルトを狙う。』

marc-motoit.jpg


★11月5日(木)、ヴァレンシアGPにおいて、恒例の木曜会見は選手らの直接の対立を防ごうとするドルナの意向により中止となった。

★ドルナより全選手に対し、今回はヴァレンシアGPの話題のみとし、セパンでの件については話さないよう要請が出された。

★マルク・マルケスが、ホンダのスペースで報道陣に向けて次のように語った。

【セパン戦以降、難しい日々だったが…】
「僕の人生で最難関の1週間でした。セパン戦以降、忘れて、最終戦への準備に100%集中しようとしてたんですが。あいにく、普通の形ではできなくて…でも、もうここに来たことだし、好リザルトで…できることなら、いつも通り、優勝争いをして、シーズンを締めくくれるよう最善を尽くすつもりです。」

【セパンでのロッシ選手との競り合いについて、何かしら後悔の念は…】
「僕がどう考えているか、皆さんもご存知でしょ。後悔する気はありません。ご存知のように、エスペレータ(※ドルナCEO)とFIM(国際モーターサイクリズム協会)からヴァレンシアGPの話題のみを話すよう言われているし。ホンダもその要請を尊重し、本来ならばホンダもテレメータのデータを開示しているはずだったのに延期にしたんですから。」

【セパンで、本当はこれはしたくなかったと言うようなことはある?】
「残念なのはレースを完走できなかったことだけです。毎GPで最善をつくすよう頑張り、コースに降りるたびにスポンサーやチームの為に全力を出してるんです。ここ最近のレースでもそうしていたし、今回もそうするつもりです。」

【今回の一件で学んだことは?】
「厳しい経験でした。でも、今シーズンはずっと多くを学べたと思ってます。今年はタイトル争いには加われなかったけど、でも来年は…ミスから学んで、総合優勝します。3位〜4位と言う順位はタイトル争いには有効だって事を学びましたから。シーズンは長いのだし…僕は今年の序盤6レースで、マシンが完璧な状態じゃないのに優勝を狙うと言う大きなミスをしてしまった。あれらのレースを上手く乗り切っていたら、タイトル争いができていたでしょうね。」

【セパン戦以降、ロッシ/ロレンソ選手と話をした?】
「いいえ。でも、話したいとは思ってます…遅かれ早かれね。ロレンソとも、ヴァレンティーノとも。」

【ロッシ/ロレンソ選手と競り合いしなければならなくなったら、どうする?】
「セパンGPの時の土曜日にも言ったことだけど…僕は僕のレースをします。自分のチームメイトと戦わなければならなくなったら戦うし、ロッシと戦わなければならなくなったら戦うし、ロレンソと戦わなければならなくなったら戦います。それは1位でも2位でも3位でも4位でも同じことです。可能な限り好リザルトを取るために戦いますよ。」

【セパンで起きた件について、多少は罪の意識を感じている?】
「いいえ。誰でも好きな様に考えることはできますから。セパン決勝戦後に言った通り、僕の意見は変わってません。」

【あの一件後、ロッシ選手から謝罪があると思った?】
「いいえ。ヴァレンティーノの心境は理解できますから。タイトル争いの最中で…そう言う意味からいけば、彼が戦うべき相手はホルヘなんだし。僕はあの2人の間に割って入る気はないけど、それぞれが自分のレースをしているのだし、自分のリザルトのために戦っているわけでしょ。遅かれ早かれ…いや、早いほうが良いんですけど、またヴァレンティーノとは話ができるようになるでしょう。」

【レース・ディレクションはセパン決勝戦前にロッシ選手とマルケス選手を招集すべきだった?】
「そうは思いません。コース外で何を言われても僕は同じですから。僕は常に全力投球だし、セパンでも言ったとおり、できるだけ最良リザルトを獲得すべく頑張ります。今回も同じです。」

【マルケス選手はモト2時代に最後尾スタートで優勝したことがあるが、モトGPでも可能?】
「モトGPでは色々と変わってくるんで難しいでしょうね…でも、僕には関係ないことですから。」

(2015年11月05日『Moto.it』記事参照)


[amazonjs asin=”B00KBTGYT6″ locale=”JP” title=”Marc Marquez マルク ・ マルケス Ant 93 モト GP ビーニー ブラック公式 2015″]

じゃ、今回も…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. げにえ より:

    あ、テレメータを公開しなかったのは、そう言う理由だったのね。

    何にしろ、どのライダーにも、変な妨害が入らないと良いな〜(笑)

  2. びんこー より:

    恐ろしい子・・・。

  3. vvv より:

    マルコは大好きだけど、マルクはどうしても嫌いだなーぁ。なんだろなーぁ、

  4. ryo より:

    こいつの精神力はやはり強い。チームのおかげもあるだろうが。
    ホンダ内ではロッシの悪口が飛び交っていただろうw

  5. バタバタ より:

    スペインの送り込んだ、哀れなライダーだと思われないうちに立て直しを期待します。

    HONDAはスポンサーの顔色ばかり見てるようなつまらないチームイメージをなんとかして欲しい。

  6. motobeatle より:

    あの時、マルケスは自分を証明したかっただけなんだと思う。
    レーサーとして。闘争心を持つ男として。
    負けたくなかった。
    アイルトンセナに似てるかもしれない。

    • 696rider より:

      似てない似てない一緒にするな!

    • ICEMAN より:

      F-1で例えるなら、
      今のモトGPのように「人間vs人間」の頃のF-1に例えるなら…

      ラウダがプロストを、
      プロストがセナを、
      セナがシューマッハを・・・

      すぐに認め、受け入れられなかったように、
      時代の変わり目にはどうしても大きな波が起きると思います。

  7. Kan より:

    ロッシファンの嫌うタイプのコメントだと思ったらもう荒れ始めてる。
    グチグチ言ってないで、2015年最終戦、楽しみに観ましょう。

    • げにえ より:

      Kanさん

      同意です(笑)

      ロッシのコメントには「頑張れ」が多いのに、
      なんでマルケスのコメントには「いちゃもん」が多いのでしょうか。
      私はロッシファンですが、とても悲しいです。

      気を取り直して。
      ロッシには今年も最後なので、道を譲られるのでは無く、
      実力で追い上げて、チャンピオンを取って欲しいと思ってます。

      マルケス、ダニ、イアンノーネ、ドヴィ、カルも頑張れ!

  8. 999 より:

    レーサー魂!同じ考えのライダー2人いただけの事です。勝つことが使命ですから貫き通してください

  9. taka より:

    爽やかで、闘志あふれる いい奴じゃない
    何で叩かれるかなぁ
    マルケスが、モトgpに上がってからバトルが増え退屈なレースが減った気がする
    出来れば来年からも常に優勝を目指して戦ってほしい

  10. shun-vtr より:

    切り換え出来てる!

    こりゃ 最終戦楽しみだ!

    嫌なこと忘れて 最後皆で笑顔で終われたら
    それでいいや♪

    一ファンの希望です(笑)

  11. りゅ より:

    おばちゃんはな、アンタ悪くないと思うで?
    アンタやんちゃやけど、まだまだ小僧さんのうちやから、それでええと思うしな。

    まぁ言うことは優等生はんやからなぁ・・・
    ちょっとそこらへんはおもろないで?
    もっとぶっちゃけたらいいんやw

    おっかない兄さんたちもいてはるけどな。
    キッツイ思いもしたやろけど、恨んだらアカンで?
    アンタが・・・その、なんやチャンピョン?
    立派なチャンピョンになるための道程ってやっちゃ。

    おきばりや!

    ※藤山直美もしくは山村紅葉でどうぞ。

  12. なお より:

    ヴァレの心境が判るといいつつあのバトルが出来るとは、なんと恐ろしい子。
    マルクはマルクのレースをして欲しいです。
    それは何も悪いことではないはず。

    それが邪魔だというなら、チャンピオンの権利がなくなったら出場出来ないルールでやるしかないですから。

  13. kents より:

    まだまだ3年生、勝ちにこだわる事なくポイントを積み重ねることを学べば上位入賞は当たり前のポテンシャル。
    ロッシの記録を塗り替えるのはマルケスが有力ですね。

  14. クラッチ郎 より:

    「瓜田に履を納れず 李下に冠を正さず」
    スペインにはこんな古い諺はあるのかな?
    自分の信念を持った行動なら賞賛されるし
    疑念を持たれたら非難される当たり前だけど。
    真相は永久に本人以外には解らないだろうが
    類稀な才能の持ち主なんだから疑念を一蹴
    するような行動と走りを期待してますよ。

  15. 修羅朱種酒 より:

    果たして、リタイヤしたレースでセーブしてポイント稼いでいたら今頃どうだったんでしょうね。
    少なくともセパンのプレスカンファレンス事件は起きなかったんじゃないかな?今更たられば吐いてもしょうがないですけど。

  16. maxtu より:

    >3位〜4位と言う順位はタイトル争いには有効だって事を学びましたから

    今年のヴァレの背中を見て学習したんでしょうね
    悪い事ばかりじゃない。これからこれから♪

  17. サイアク より:

    最難関だった時期といえば、目がなかなか治らなくて再起不能か?と言われた時だと思うんだけど…
    それでも今回が人生最難関と言ってるぐらいだから、よっぽど屈辱的だったんだろうなぁ

  18. ミン より:

    まあグチグチ言われる事多いだろうけど、へこたれないのはやっぱり素質はしっかりしてますね。後は徐々にやんちゃな部分を出さずにキャリアを重ねれば、アンチも過去の事でしか批判出来るものがなくなるチャンピオンになるでしょう……うーん、批判ウケるだろうけどセナに似てるよなぁ。ロッシはシューマッハだし

  19. 山健組 より:

    紅葉さん、これが今回ロッシではなくロレンゾに同じ事をしていても同じコメントが出来ましたか?

    • りゅ より:

      >山健組はん
      せやなぁ・・・腹もたてたやろけど、結局のところおんなしことゆうたやろなw
      え?なんでて?
      そらアタシはホルヘ推しやけど、おんなしぐらいジィーピィーがすっきやねんから。

      目先のことに囚われたらなんぼかてそうなるで。
      でもな?ほるへぇー、ばれぇー、まるくぅーみんな一人では走られんのや。
      ごっついライバルはんがいてはるから楽しいんちゃうか。
      相手はんにいちゃもんゆうより、スキなライダーはんに「負けたらあかん!」て言うたるのがふぁんってもんやで。

      ライダーはんたちもな、人間やさかいに間違うんや。
      まちごうたら怒ってやったらええがな。
      しっかりせいや!てな。
      でもな。最後は許したらなあかんで。

      なんでて・・・あの兄さんたち、こぉんなオモロイもん見せてくれはるやないのw

      ・・・って紅葉やってたらFP3が大変なことになってんじゃんwえらいこっちゃ
      ってことですわ山健組はんw

  20. すりっぷなっと より:

    頑固一徹オイラの道を行く。ってな感じだね。
    それも良しだろ。それぞれに違いがあるからオモロイ。

  21. まるお より:

    今回の経験経てマルクが変わっていくかどうか。
    このままミーイズムのやんちゃ坊主のままでも良し(本人がそう思っているかどうかは別として)、優等生になっても良し。
    個人的には個人競技のプロスポーツ選手はミーイズムの塊であって良いor有るべきだと思っておりますが。
    歴代チャンプになったライダーもそのタイプが多いんじゃないんでしょうか。

    • maxtu より:

      キングケニーやマモラは尻出してたし、バリー・シーンはピットでもスパスパ煙草燻らせてたり、エディ・ローソンはコースオフィシャルに中指立てたり

      近代みたいにショーアップされると昔の緩さは厳禁なんだろうけど、全員が健全なスポーツマンというのも面白みがないですよね。
      そういえば250時代のヴァレの派手なウイニングラン・パフォーマンスもその一種ですよね。最近は運営が煩くて厳しそうですが。

  22. 聖 秀吉 より:

    自分の起こした行動に対して風向きが悪くなったら、手のひら返ししたりごまするロレンソより、カッコいいよ。

  23. りさ より:

    マルケスも レースしてるんだょ!順位を争うスポーツ選手は 1つでも前へ❗って思って戦ってるんだょ!
    だから マルケスはマルケスの走りをすればぃぃんだと思う❗
    ロッシ 蹴りは大人気ないゎ!

  24. 4674 より:

    最終戦はレースしてなかったね。(笑)

  25. 半世紀 より:

    独断かもしれませんがRRは速さ(タイム)を競い合うのが本質で「順位は結果」と認識しております。
    その視点で彼はレースをしていませんでした。
    昨年の彼は全戦レースしていたのに・・・残念

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP