SBK SuperBike

2016 SBK イモラ【レース1 表彰台コメント】

『2016 SBKイモラ レース1 表彰台コメント』

davies-podium.jpg


★4月30日(土)、SBKイモラ戦レース1の1位〜3位選手のコメント。

★優勝チャズ・デイヴィス
「正直に言った方がいいかな…僕にとってはけっこう難しいレースでした。好スタートを切って、最初から首位にはいましたけどね。でも、一人ぼっちでしょ。誰とも競り合わなくてもよくって。こうなると、あとは各コーナーで最大限にプッシュするだけでしたね。
目標はジョナサン(レイ)とトム(サイクス)に対し、できるだけマージンを付けるってことでした。さいわい、上手くいってくれてね。ドゥカティとチームに感謝しないと。完璧なマシンを用意してくれたんですから。うちにとって今回の勝利はもの凄く価値がありますね。本当に重要です。ホームの観客の前で獲得できたんですから。」

★2位ジョナサン・レイ
「自分自身に関して言えば、今回のレースは良い方の部類って感じかな。今朝のFP3でチャズ(デイヴィス)が刻んでるリズムを見てギョッとなってたんですよ。スーパーボール2(予選2)でも凄かったし。もの凄く強い走りをしてましたよね。でも、まぁ、レースではうちもそれほど悪くはなかったし。
第9ラップの『Tosa』コーナーでは、うちのマシンの電制システム進化版に問題が出てしまって。1速まで落とそうとしたら、エンジンブレーキの挙動に異常が出てきてね。それで真っすぐ行ってしまい、減速しなければならなかったんです。その後は、またレースに戻って、マシンを倒すように頑張りました。とにかくレースは良かったですよ。明日のレースに向けて、マシンにちょっと変更を試してみようかと思ってます。目標はチャズと優勝争いがまたできるようになることですね。」

★3位トム・サイクス
「今週末は、僕にとっては最初っから本当に厄介な感じでね。FP1/FP2では転倒しまうし、それにトラブルも2件起きたんで作業が遅れてしまって。マシンのセッティングに関しては、貴重な時間がすっかりロスしてしまいましたよ。
スーパーポール2(予選2)もレース1も、マシンに問題が生じ、今日の僕のパフォーマンスが制限されてしまいました。そのせいで、まず1位/2位選手に離され、その後も追いつくことができなかったんです。
ジョナサンが(第9ラップで)ミスった時に抜こうと思ったんだが、今週末に抱えていた問題のせいで無理でしたね。」

(2016年04月30日『Motorsport.com』記事参照)
(2016年04月30日『Moto.it』記事参照)


[amazonjs asin=”B016NPNJOE” locale=”JP” title=”KAWASAKI (カワサキ純正アクセサリー) カワサキオーバルレザーキーホルダーG J70020146″]

サイクス選手、がんばって!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP