Moto2 category

2016 ザクセンリンクGP【モト2:FP1リザルト&トピックス】

moto2-assen-2016-takaaki-nakagami-honda-team-asia.jpg

『2016 ザクセンリンク モト2 FP1トピックス』

★7月15日(金)、ザクセンリンク戦 モト2クラスのFP1が行われた。

★コースは100%ドライでもウェットでもない。インテーミディエイトタイヤが有効だろうが、ダンロップでは用意していない。
セッション終盤15分と言うところで、選手らはスリックタイヤに履き替えていた。

★昨年のPPタイムと約1秒差まで詰めてきたので、路面コンディションは明らかに好転している。

★首位タカアキ・ナカガミ(1分25秒377、カレックス)。アッセン前戦でも優勝。

★2位ヨハン・ザルコ(+0.386、カレックス、昨年のモト2チャンピオン)。

★3位アレックス・リンス(+0.408、カレックス)。

★5位ロレンツォ・バルダッサッリ(+0.451、カレックス、VR46ライダーズアカデミー)。イタリア勢トップ。
チームメイトのルーカ・マリーニは24位(+2.376、VR46ライダーズアカデミー、ロッシ異父弟)。当コースは初めて。

★6位フランコ・モルビデッリ(+0.474、カレックス、VR46ライダーズアカデミー)。最終ラップでは2区間で最速タイムを記録したものの、最終区間でハフィズ・シャーリーンにより失速された。

★7位シモーネ・コルシ(+0.488、スピードアップ)。

★ホームレースのマルセル・シュロッターが8位(+0.590、カレックス)、ジョナス・フォルガーが9位(+0.770、カレックス)、サンドロ・コルテーゼが12位(+0.882、カレックス)。

★25位レミー・ガードナー(+2.822、カレックス、ワイン・ガードナー息子)。当コースは初めて。

(2015年7月15日『Gpone』記事参照)
(2015年7月15日『Motorsport.com』記事参照)


『2016 ザクセンリンク モト2 FP1リザルト』

moto2-fp1-2016sach.jpg


[amazonjs asin=”B01GE3900W” locale=”JP” title=”バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム (【初回限定特典】DLC「フォード・フォーカスWRC 2009 (ロッシ)」 & 【Amazon.co.jp限定特典】「VR46」オフィシャルステッカー 同梱)”]

中上選手、今回も今回も♡クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. しいちゃん より:

    いいぞっ。今回こそ、トップでチェッカーを(祈)。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP