MotoGP

ヤマハ、なぜロレンソにドゥカティ・ヘレステストを許可しないのか:2016茂木GP

『ジャーヴィス:ロレンソに2日間のヴァレンシアテストを許可しただけで妥当』

jarvis.jpg


★来季、ヤマハからドゥカティに移籍するホルヘ・ロレンソは、ヤマハとの契約上の理由から11月のヴァレンシアテストのみドゥカティ機のテストが許可された。

★ロレンソ選手は同件について、「ドゥカティのヘレス・プライベートテスト(11/21〜23)にも参加できて然るべきだと思う」と主張している。

★茂木GPで開催されたプレスカンファレンスで、リン・ジャーヴィス氏(マネージングディレクター)が次のように話した。

「どう言った事件にしてもらってもかまわないが、ヤマハとホルヘ(ロレンソ)の間ではそう言う運びにはなってませんので。うちがプロフェッショナルなチームかつメーカーであると言うことを、ホルヘはわかってますから。彼が一刻も早く新しいマシンに乗りたがってることは理解するが、遵守しなければならない契約があるのだと言うことも、ホルヘは分かってますから。
ヘレステスト禁止にのみ注目が集まっているのなら、それぞれの意見を言えばいいでしょう、ただ、その背後にあるものも知っておいてもらわないと。もちろんヤマハには、ライバル陣が更に速くなるよう手助けをする気などありません。」
(※ヤマハとロレンソ選手の契約は2016年12月31日まで)

【しかし、他のメーカーでは自由にテストをさせているが…】
「うちの判断は妥当なものだと思ってます。ビジネス絡みの決定であり、それ以上の意味はありません。」

【なぜ2日間のヴァレンシアテストは許可したのか?】
「その2日間テストは、例外として受け入れ得るものでしょう。他メーカーとの良好関係の一端を担っており、それ以上の深い意味はありません。」

【将来的に、選手との契約期間がヴァレンシアGPまでに短縮される可能性は?】
「そう言った可能性はゼロでしょうね。無理ですよ。これはプロスポーツなんだから。もし、自分のチームの選手がその年のタイトルを取ったらどうします?2年前にホルヘと契約した際、うちには彼にタイトルを取って欲しいと言う想いがあったわけで…それはヴァレンティーノ・ロッシに対しても同様。契約を交わしたなら、ヤマハとしてはそのライダーのイメージを最大限に活用しようとします。タイトル獲得の翌日に、そう言ったチャンスを棒に振るなんて馬鹿げているでしょう。」

【他メーカーは類似の契約内容ながらも自由にテストをさせているようだが…】
「他のメーカーの契約について口出しはできません。状況はそれぞれ異なるだろうし、各メーカーで契約内容もまちまちですから。ヤマハは契約選手全員に対し、常に平等に対処してます。うちの契約は皆同じで、ロレンソもポル・エスパルガロ(※同様に余分にKTM機のテストはできない)も常に同じ取り決めで行ってます。うちはただのチームではなく、世界各国で展開している多国籍企業ですから。自分らの利益は守らなければね。
(ドゥカティのジジ)ダッリーニャはスポーツ精神云々と言っていたようだが、ドゥカティの目標もうち同様、スポーツ精神に則ることではなく、戦闘力を上げることでしょう。うちで給料を出してる間は、他のテストをさせるわけにはいきません。
ヴァレンシアテストを例外とするのは良いでしょう。だが、ものには限界がある。ヴァレンシアテストはいまや慣習的なもので、モトGPの見せ場の一つにもなっており、TVの生中継もやっている。ただ個人的には、ヴァレンシアテストだって反対なんですがね。昨日、こっちのメーカーのマシンに乗っていた選手が、今日はそっちのマシンに乗るなんて意味がない。もうごちゃごちゃじゃないですか。
しかし、そう言うルールになっているのだし、うちも従いますよ。ただ、ヘレスのようなプライベートテストとなれば、また話は別でしょう。そうなると、もう来季に向けてのスケジュールに入るのですから。」

(2016年10月14日『Moto.it』記事参照)
(2016年10月14日『Gpone』記事参照)

[amazonjs asin=”B01LBFWM4E” locale=”JP” title=”ビジネスガイド 2016年 11 月号 雑誌”]

正論クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. kai より:

    正論ですね。来年からはマルケスに加えて強敵になる訳ですから。
    少しでもプラスにならない様にするのは当然でしょう。
    早くバレンシアでの走りをみたいですね~。

  2. maxtu より:

    契約期間の短縮に触れてますが、そもそも来年移籍するライダーが王者になってもシーズン後のプロモーションで起用するのか?だけどねぇ。
    シーズン後に移籍や契約更新を話し合うならわかるけど今年のように春頃には来季以降の動向は決まってるんだから。

    例えば移籍が決まってるロレンソ、ポルがヴァレンシアテストでYAMAHAに乗るとしても来季のテストはやらせないのでは?
    そんなモチベーションでやらせても危険だし、みんな不幸だからね。

    実質契約を盾にしての飼い殺し。
    YAMAHAが自由にテストさせないのは単に移籍するライダーに対しての嫌がらせですよ。ってハッキリ言えば良いのに。
    あと、当然ヴィニャーレスは先行テスト無しだよね?

    • おっとと より:

      契約を盾とかってなんか笑っちゃう契約ってどういうものか理解してるのかね?もしかして未成年者ですか?

      • maxtu より:

        子供みたいな煽りは別にいらんよ

        契約解除って言葉知ってる?
        来季の契約非更新で双方身動きし難い状況なら早期解除して来季に向けてリスタートする。
        モータースポーツでもたまにあるし、スポーツ界じゃ多々あること。

        • おっとと より:

          違約金て言葉も勉強しとけば?約束を破るには相応のものがいるんだよ大人の世界にはね。100円や200円じゃ済まないんだよ~

          • maxtu より:

            シーズン終了で契約期間にテストする事も無いのに莫大な違約金が発生するんだ?(笑)

            それに契約解除するのは双方の為。
            そうすればYAMAHAだってビニャーレスをウインターテストで乗せれる。
            ロレンソを契約で縛ってヴィニャーレス乗せることなんて常識的にやれないだろ?

            ヴァレが移籍した時にHONDAにやられた事をいつまでも根に持ってるとしか思えない。
            昔と違って今はテスト回数、時期も制限だらけなんだから以前の契約形態のままじゃ時代遅れなんだよ。

            レースディレクションの変化に対応できないピットサインと同じ。

          • おっとと より:

            おまいさんの「思い」なんて誰も興味ないんだよねアナウンスされてることだけが事実であってよだから「例外」って言葉で対処してるんだろ?おまいさんがここで何ほざこうが世の中はこのまま進んで行くんだよ。ヴィニャをM1に乗せたらそれはそれで公平だろ?ロレにもドカ乗るの許可したんなら。

        • happyone より:

          ちょっと
          なんのための契約?
          自分に都合悪くなったら解除すればって
          あまりに無責任な言動なんですけど

          もしかしてあなたはこういう事を平気でしてるんですか?
          業種にかかわらずこんな事は信用されませんよ
          ジャービスさんの行ってる事は普遍的なことですよ

          • maxtu より:

            もう止めましょうよ。

            長者番付にも名を連ねるトップアスリートの境遇と、一般人の境遇を同じ物差しで測る方と話しが噛み合うとは思えませんので…

            当然自分はヴァレやロレンソのようにモンスターマシンを振り回して王者になんてなれませんので…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP