Moto3 category

2016セパンGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

moto3-sepang-2016-francesco-bagnaia-aspar-team-mahindra-moto3.jpg

『2016 セパン モト3 決勝トピックス』

★10月30日(日)、セパン戦 モト3クラスの決勝が行われた。昨夜の雨により路面は大幅に濡れていたものの、スタート時には完全に乾いていた。レース序盤、転倒多発。14名リタイア。

★第1ラップ第2コーナーでアンドレア・ミーニョがフアンフラン・グェヴァラを巻き込み転倒。それに巻き込まれ、アユム・ササキ(バスティアニーニ代役、今季ルーキーズカップ総合優勝)も転倒。

★その直後、ホルヘ・マルティン(検査のため病院搬送)がスリップ転倒。転倒したフィリップ・エッテルを回避しようとアロン・カネ、アダム・ノロディン、ニコロー・ブレガ(鎖骨脱臼)、タツキ・スズキが転倒。

★第2ラップ第7コーナー入り口、先頭集団が濡れた箇所に乗り(※漏れたオイルと言う説もあるが定かではない)、ブラッド・ビンダー、ホアン・ミール、ロレンツォ・ダッラ・ポルタ(再スタート)、ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(再スタート)がスリップ転倒。

★終盤、第15コーナー立ち上がりでマリア・エレッラがリヴィオ・ロイに追突し、転倒、右鎖骨を骨折。レッドフラッグが掲示され、レースは第13ラップ(全18ラップ)で終了。なお、同じタイミングで雨が降り出した。

★首位フランチェスコ・バニャイア(マヒンドラ、VR46ライダーズアカデミー)。今季2勝目。転倒多発に助けられたものの、本人も好ペースだった。

★2位ヤクブ・コンフェイル(ホンダ)。チームのホームサーキット。

★3位ボー・ベンスナイダー(KTM、ルーキー)。今季2回目の表彰台(1回目はシルヴァーストン)。

★第5ラップでのホルヘ・ナヴァッロ転倒リタイヤにより、総合順位は以下のようになった。
総合2位バスティアニーニ(164ポイント)、3位バニャイア(145ポイント)、4位ナヴァッロ(143ポイント)、5位ブレガ(129ポイント)。

★4位ファビオ・クアルタラロー(KTM)。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは5位。

★6位マルコ・ラミレス(マヒンドラ)。
チームメイトのダリン・ビンダーは10位(ブラッド弟)。

★7位ガブリエル・ロドリゴ(KTM)。

★8位カイルール・イダム・パウイ(ホンダ、タディ岡田氏率いるチーム・アジア、ルーキー)。

★9位リヴィオ・ロイ(ホンダ)。

★12位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ)。残り12周、第9コーナーで転倒。
引き続き、チームメイトのジュール・ダニーロも転倒、リタイヤ。

★15位ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(ホンダ、ルーキー)。転倒。

★16位ロレンツォ・ダッラ・ポルタ(KTM、VR46チーム、ルーキー、フェナーティ後任)。転倒。

(2015年10月30日(『Gpone』記事参照)
(2015年10月30日(『Moto.it』記事参照)
(2015年10月30日(『Motorsport.com』記事参照)


『2016 10月30日 セパンGP モト3 決勝リザルト』

moto3-gara-2016sepang.jpg


『2016 セパン モト3 総合順位』

moto3-2016sepang-worldstanding.jpg


[amazonjs asin=”B00G69LIVY” locale=”JP” title=”ミルキー マイクロファイバーやわらかタオル ウォッシュタオル PK1051″]

これで、モトGPはウェット………クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. へも より:

    半分転倒リタイアってすごいですよね。雨なら雨のほうがよかったのかもしれないですね。

  2. bb より:

    佐々木がオープニングラップで転倒してしまったので見どころが大幅に減ってしまった。
    尾野は走ってないし、鈴木も転倒してしまった。

    序盤あれだけ転倒者続出してたのに赤旗は出ず、終盤に不可解なタイミングで赤旗レース終了。
    なんか、モヤモヤするレースだったな。

    来年の佐々木の活躍に期待するか・・・・

    • TKM より:

      しかもレッドフラッグ出した張本人はフィニッシュ扱いでポイント獲得っていう・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP