MotoGP

ローリス・カピロッシ大出世!!    

『公表:カピロッシ、レースディレクション入り』

loris_capirossi-630x415.jpg


★モトGP常任委員会は1月9日、ドルナ代表としてモトGPレースディレクションに参加していたハヴィエル・アロンソ氏の後任にローリス・カピロッシ氏を任命した。

★モトGP常任委員会はヴィート・イッポリート(FIM会長)、カルメロ・エスペレータ(ドルナCEO)の両氏から成る。

★ハヴィエル・アロンソ氏は昨年11月、ドルナを辞職した。

★カピロッシ氏はこれまで『セーフティ・アドバイザー』の肩書でレースディレクションに参加していたが、今年度より『ドルナ代表』として参加する。
なお、レースディレクション責任者はマイク・ウェッブ氏(IRTA代表)が務め、フランコ・ウンチーニ氏(GPセーフティオフィサー兼FIM代表)もこれまで通り継続する。

★また、アロンソ氏の辞職によりレースディレクションの空いたポストには、カルロス・エスペレータ氏(下記画像、エスペレータCEO息子)が入ることとなった。
カルロス氏は1992年よりロードレース世界選手権における全権を有し、2013年からはスーパーバイク世界選手権でも同様の立場にある。

figlio-drna.jpg



(2017年01月10日『Gpone』記事参照)
(2017年01月10日『Corsedimoto.com』記事参照)
(2017年01月07日『Corsedimoto.com』記事参照)


このローリス・カピロッシ大出世により、ロッシ念願が遂に叶うのか?
ハヴィエル・アロンソ氏は実は解任された!?
詳しくはこちらのメルマガで、どうぞ。
note』なら『Vol. 124』だけを、1回分100円(外税)で読めます。プリペイドカードも利用可能。

【ロッシ念願、ドルナ改革が遂に始まる!?】[2017年01月12日 Vol. 124

●ロッシ念願、ドルナ改革が遂に始まる!?
・ハヴィエル・アロンソ、ドルナやめるってよ
・アロンソ後任はカピロッシ、それともプーチ?
・ロッシ念願のドルナ大改革となるか?

まぐまぐ』なら1月31日までに登録すると1月分が全部無料で読めますよ。

[amazonjs asin=”B01N760DO0″ locale=”JP” title=”2016MotoGP™ MotoGP™クラス年間総集編 DVD”]

目出鯛クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP