MotoGP

リンス『失われた時間を取り戻す』

『リンス:失われた時間を取り戻す』

suzuki2 (2).jpg


★スズキが1月29日、セパンで2017年版GSX-RR機のプレゼンテーションを行った。

★リンス選手は昨年11月のヴァレンシアテストでのスズキ機初乗りで転倒し、椎骨を損傷した

★リンス選手のコメント。
「もう大丈夫です。背中の痛みも消えて…朝、起きた時にちょっと痛む程度です。マシンに乗ったら、どんな手応えなのか確かめなければ。始められるもんだから、もう興奮してしまって。痛みもすっかりなくなるでしょうね!」

【ケガのせいでオフシーズンのトレーニングにも影響した?】
「ヘレステストに参加できなかったし、トレーニングも1ヶ月間できませんでした。でも、公式テスト全9日間で、この失われた時間は取り戻せるでしょう。とは言え、少しずつ進めていこうと思ってるんですけどね。モトGP機って言うのは勝手がわかりづらいものだから。」

【トレーニング方法は変えた?】
「モトGP機はモト2機よりも馬力があるんで、もう少しだけ(笑)筋力をつけるようにしました。けっこうトレーニングしましたよ。」

【ヴァレンシアテストでの転倒は良い勉強になった?】
「問題は、モトGP機だと…あらゆることが要求されるんですよ!体力も集中力も、もっともっと必要で。確かに、あの転倒のせいで冬期間はトレーニングをする時間があまりなかったけど、でも、元気なんで。」

【2017年オフシーズンテストでの予定は?】
「30日は2016年版マシンで始めて、テストしてみるようなものはあまりないです。重要なのはリズムを掴むことなんで。それから、2017年版マシンに乗り換えていく予定です。」

【2年前のヴィニャーレス選手と同じ立場だが…】
「まぁ、そんな感じですが…結局のところ、焦ってはいませんよ。良いチームに入ったと言うことは分かってますから、プレッシャーはないです。だから、遅かれ早かれ、良いものも出てくるでしょう。」

【今年の目標は?】
「速く走ることです(笑)!今の段階では分かりませんね。『ルーキー・オブ・ジ・イヤー』を取ることが目標の1つだけど、その他に関してはまだ時期尚早ですね。」

【つまり、プレッシャーは感じてない?】
「僕にとっては今のところ、新しいこと尽くめですから。ヴァレンシアでボックス入りし、自分用のマシン2台と大勢の人達を目の当たりにし…なんかちょっと凄かったんですよね。その一方で、家族の中にいると言うような気分にもなったし…こう言うことの全てが、最終的にはひたすらモチベーションを上げてくれてるんです。」

(2017年01月29日『Gpone』記事参照)


[amazonjs asin=”4798148334″ locale=”JP” title=”失われた場所クロニクル 美しい廃墟 カレンダー 2017 (翔泳社カレンダー)”]

セパンでは気をつけてねクリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP