Results SuperBike

2017 SBK タイ【レース2 リザルト&トピックス】

2017-sbk-thai-race2-podium.jpg

『2017 SBK タイ レース2 ピックス』

★3月12日(日)、SBKタイ戦のレース2が行われた。

★第4ラップの第12コーナーでロレンツォ・サヴァドーリがエンジン故障により激しい転倒を喫し、路面にオイルが撒き散らされ、レッドフラッグが提示される。その後、全16周回でレース再開。

★首位ジョナサン・レイ(カワサキ)。グリッド9位スタート。2ラウンド4連勝。
チームメイトのトム・サイクスは2位。グリッド7位スタート。

★3位マルコ・メランドリ(ドゥカティ)。グリッド1位スタート。ブレーキに問題を抱えていた。
チームメイトのチャズ・デイヴィスは6位。グリッド8位スタート。レッドフラッグ前の第3ラップで転倒し、レース再開時にはグリッド19位からスタート。

★4位アレックス・ロウズ(ヤマハ)。グリッド3位スタート。これまでの4戦で3回目の4位。
チームメイトのマイケル・ファン・デル・マークはグリッド2位スタート。レース再開時に、マシンの技術トラブルによりスタートできず。

★5位ジョルディ・トーレス(BMW)。グリッド4位スタート。
チームメイトのマーカス・レイターバーガーは10位。グリッド13位スタート。

★7位ニッキー・ヘイデン(ホンダ)。グリッド6位スタート。他選手のリタイヤや技術トラブル多発のおかげもあり。
チームメイトのステファン・ブラドルはグリッド16位スタート。レース再開後、第5ラップの第12コーナーでスリップ転倒、リタイヤ。

★8位シャヴィ・フォーレス(ドゥカティ)。グリッド11位スタート。

★9位ロマン・ラモス(カワサキ)。グリッド19位スタート。

★ランディ・クルメナッハはグリッド14位スタート。第16ラップ中盤で技術トラブルによりリタイヤ。

(2017年3月12日『worldsbk.com』記事参照)
(2017年3月12日『Moto.it』記事参照)


『2017 SBK タイ レース2 リザルト』

2017-sbk-thai-race2.jpg


『2017 SBK タイ チャンピオンシップ スタンディング』

2017-sbk-thai-championship-standings.jpg


『2017 SBK タイ マニュファクチャーズ スタンディング』

2017-sbk-thai-manufacturers-standings.jpg


[amazonjs asin=”B016NPMPJY” locale=”JP” title=”KAWASAKI (カワサキ純正アクセサリー) カワサキボディバック J89110074″]

青組もかんばれ!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. へも より:

    レイが全勝するんじゃね?ってぐらいの強さを感じますよね。スタート位置を後ろにするルールでもあっさり前に出てくるし。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP