MotoGP

フランコ・ウンチーニ、セーフティカー事故:2017ヘレスGP

『ウンチーニ:セーフティカー事故、ヘレスGP』

bmw-uncini (1).jpeg


フランコ・ウンチーニ元選手(1982年500ccクラス総合優勝、現在、レースディレクション一員)がヘレスGP中、セーフティーカー『BMW M5』を運転中に事故を起こした。

★ウンチーニ元選手は高速でトラックを運転中、第5コーナーでコントロールを失い、バリアに衝突した。コントロールを失った理由は不明。

★ウンチーニ元選手は事故後、メディカルセンターに搬送され、検査の結果、異常なし。
なお、助手席にいた同乗者は片腕を骨折した。

(2017年05月07日『Gpone』記事参照)


[amazonjs asin=”4474057090″ locale=”JP” title=”Q&A 交通事故加害者の賠償実務―被害者からの過剰請求対応―”]

当然のことながら安全第一クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP