MotoGP

『リンスの実力は高いが、経験は金で買えない』ダヴィデ・ブリヴィオ

『ブリヴィオ:リンスの実力は高いが、経験は金では買えない』

motogp-gp-of-the-americas-2017-alex-rins-team-suzuki-motogp.jpg


★スズキのダヴィデ・ブリヴィオ氏(チームマネージャー)によれば、アレックス・リンス(21才)は100%完治した際にレース復帰するとのこと。なお、既にトレーニングは始めている。

★今のところ、バルセロナGP(6/11)後に予定されているテストで復帰する可能性が最も高い模様。また、バルセロナGPへの参戦に挑戦する可能性もある。

★リンス選手はオースティン戦FP3で転倒し、左腕の尺骨および橈骨を骨折した。なお、数日後、シャビエル・ミール医師によりチタン製プレートの挿入手術が行われた。

★リンス選手は昨年11月のヴァレンシアテストでも転倒により椎骨2ヶ所を負傷し、冬季トレーニングに支障をもたらしている。

★また、今年3月末にもモトクロスでのトレーニング中に右足首の距骨を骨折し、アルゼンチンGP参戦が懸念されていた。

★ダヴィデ・ブリヴィオ氏(チームマネージャー)のコメント。

「リンスには100%完治した状態で復帰してもらいたいと思ってます。ケガのせいで少しでも無理すること等ないようにね。
リンスについて、うちでは満足しています。才能は確認済みですからね。データや本人の操縦を見れば、モトGPクラスでかなりの速さになると思われますから。技術もなかなかのものだが、ただ、ケガのせいでそれを発揮できなかったんですよ。
今シーズン終盤でさらに強くなれるよう、今は重要な時期でしょう。まぁ、すべてにおいて遅れをとってしまいましたがね。
リンスのポテンシャルはかなりのものだが、経験は金では買えないから。」

★リンス代役としてヘレス戦にはタクヤ・ツダ(テストライダー)が参戦した。なお、次のル・マン戦にはシルヴァン・ギュントーリが代役を務める。

★なお、現在、スズキ両選手の総合順位はアンドレア・イアンノーネ17位(9ポイント)、アレックス・リンス20位(7ポイント)である。

(2017年05月06日『Motorsport.com』記事参照)


[amazonjs asin=”415209284X” locale=”JP” title=”それをお金で買いますか――市場主義の限界”]

とりあえず、それほど後悔はしてないようですね。
[threecol_one]癒着祈願クリックPrego[/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. April Aprilia より:

    もし仮に自分が雇い主だったとしたらきっとこの笑顔に”イラッ”と来てるとおもうw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP