MotoGP

バーチャル・ダッシュボード、各選手コメント:2017ザクセンリンクGP

『バーチャル・ダッシュボード:ほとんどの選手が気に入る』

ducati-cruscotto.jpg


★現在、各モトGP機のダッシュボードには、レースディレクションからのメッセージが表示されるようになっており、選手らの評判も上々である。
なお、今後は各チームからのメッセージも表示できるようになる予定。

★アッセン前戦では、周回遅れとなったアレックス・リンスが2位を走行中のダニーロ・ペトルッチに気づかず問題視されていたが、今後はそう言ったことをダッシュボードで伝えることが可能。
また、フラッグ・トゥ・フラッグの際なども活用できるだろう。

★各選手のコメント。

・ヴァレンティーノ・ロッシ
「僕は助けになると思いますね。僕ら2輪ライダーはF1ドライバーみたいに、コーナーからコーナーまでの間、リラックスしてられないでしょ。いわゆる『自由時間』が少ないんですよ。でも、こう言うダッシュボードがあれば、ボックスから連絡してもらえるようになりますからね。」

・アンドレア・ドヴィツィオーゾ
「メッセージを読むのに気を取られてしまうことは否定できませんね。賢く使わなければならないでしょう。僕は賛成ですよ。情報はあればあるほど良いんだから。」

・ホルヘ・ロレンソ
「使ってみたくて、興味津々ですよ。レースディレクションからであれチームからであれ、けっこう有効な情報を受け取れるわけでしょ。悪い面なんてないと思うけど。それに、実際に使うかどうかは各人が決めればいいことなんだし。」

・ダニーロ・ペトルッチ
「規則はどんどん増えてきていて、選手にとっては大変な時もあるでしょう。ル・マンのヴァレンティーノ(ロッシ)とヴィニャーレスなんて良い例ですよね。終盤ラップでヴィニャーレスがシケインをショートカットしてたじゃないですか。あれなんか、もしかしたらペナルティになってたかもしれないんだし。そう言う時、チームは選手に連絡できるわけでしょ。
まぁ、気は散るだろうけど、でも、最低限のことだし、結局、チラッと見て、走って行けば良いんだから。」

・マルク・マルケス
「僕は助けになると思います。特に、ペナルティを受けた時とかね。それ以外は、今まで通り、ピットボードを見る方が良いですけどね。」

・カル・クラッチロー
「気に入らないっすね。操縦してる最中にメッセージを読んでる暇なんてないでしょ。危険だと思うけどねぇ。」

・アレイシ・エスパルガロ
「賢い使い方をしなければならないでしょうね。でなければ、危険かもしれない。気が散らないよう、簡単でスピーディな連絡方法を編み出さないと。
モトGP機だとメッセージなんて直線コースでしか読めないでしょ。前を走ってる選手に何かあったら、リスクになってしまうかもしれないですよね。」

・アンドレア・イアンノーネ
「何も変わらないと思うけど。」

・ダニ・ペドロサとブラッドリー・スミスは同ダッシュボードに懸念を抱いている。

(2017年06月30日『Gpone』記事参照)


アッセン戦では、周回遅れだったリンス&バルベラ選手が邪魔だったって話題になってましたが…
ロレンソ選手だけが、この2人とは違うリアクションをとっていたんだそうです。
詳しくは、こちらのメルマガでどうぞ!
『note』のモトGP枕話は無料で閲覧できます(今回は来季のシートについて)!
あと、『Vol.147』だけを、1回分100円(外税)で読めます。プリペイドカードも利用可能。

【2017 アッセンGPまとめ ヤマハ&ドゥカティ、ホンダ】[2017年06月30日 発行 Vol. 147

●ドゥカティ:優勝目前ペトルッチ、怒りと喜びの狭間で…
・ペトルッチ周回遅れに怒る「スペイン人ときたら…」
・ロレンソも周回遅れだったが…
・ペトルッチ「鼻先まで優勝がきていた…」
・ドヴィツィオーゾ:総合首位の喜びをなかなか口にせず
・ドヴィ「新たな世界がひらけた」
・ドヴィ「前を走る者には理由がある」
・ロレンソ:進歩過程におけるネガティブな時期
・ロレンソ:アッセンだから悪かったわけではない

ぜんぶ無料で読みたい人は『まぐまぐ』を登録して…内緒でこっそり6月30日以内に解約しちゃって。

[amazonjs asin=”B017B6R9SG” locale=”JP” title=”VOX 3DVR ゴーグル ヘッドマウント用 ヘッドバンド付き ホワイト”]

ピットボードは1つの文化にもなってるから、絶対になくなって欲しくないですねぇ。
[threecol_one]安全いいね!Prego[/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. なお より:

    自分がサーキット走ると、正直ラップタイム確認するのもなかなか難しいくらいなのに
    文字情報読んでる余裕あるんでしょうか。カルの意見に同意しますが。

    とはいえ場内のスクリーン見てたとか言う人もいるので、彼らにとっては難しい事ではないのかも。
    超人たちの世界ですからね。

  2. ANDY より:

    いいですね~!! 是非とも色々な事をTRYしてもらいたいですね!  最後にどうしたら見易いか? 何を表示させたいか? 等のリクエストは、GPライダーがしっかり意見を言うでしょう。 個人的には、イエロー区間とグリーン区間をカラー表示して欲しいですね!  レース中にイエローを確認したら追い越しませんが、グリーンがどこか探す時があります! 

    死角になるようなコーナーの手前でコース上に残っている物、人も何かしらでメッセージ送信してくれたら助かるし!! 

    コミュニケーション手段は文字、色、などの組合せでもできるんだから、TRYしてどんどん改良して量産車にフィードバックして欲しいね!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP