Moto2 category

マッティア・パジーニ表彰台、オイル違反で取り消し

『パジーニ:オイル違反、バルセロナ表彰台取り消し』

paso-squalifica.jpg


★マッティア・パジーニがバルセロナ戦(6/11)で2位を獲得していたが、違反によりレース・ディレクションから失格とされた。

★バルセロナGP予選後に行われた検査で、パジーニ選手が規定外のオイルを使用していたことが判明していた。

★アッセンGP中に更なる検査が行われ、ザクセンリンクGPで最終決定がくだされた。

★これにより、ザクセンリンク決勝戦終了時点での総合順位は以下のようになる。

1位フランコ・モルビデッリ(174ポイント)
2位トーマス・ルーティ(140ポイント)
3位ミゲル・オリヴェイラ(117ポイント)
4位アレックス・マルケス(113ポイント)
5位フランチェスコ・バニャイア(78ポイント)
6位マッティア・パジーニ(73ポイント)
7位タカアキ・ナカガミ(69ポイント)

(2017年07月06日『Gpone』記事参照)


[amazonjs asin=”B001EFC4FE” locale=”JP” title=”CASTROL(カストロール) エンジンオイル POWER1 4T 10W-40 MA 部分合成油 二輪車4サイクルエンジン用 4L HTRC3″]

パジーニ選手…アッセン戦のショートカットで順位降格になった時は、放送禁止用語喋りまくりで怒ってたから…
今回は、もう『ピー』が付きすぎて、なにも聞こえないかも…
[threecol_one]心機一転いいね!Prego[/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. へも より:

    そういう違反もあるんか。どんなふうにダメだったんだろう?優勝した時と違うの入れてたんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP