Moto Racing | Japan

ミラー『レース後、こんなにヘロヘロになるのは初めて』2017鈴鹿8耐

『ミラー:鈴鹿8耐?レース後、こんなにヘロヘロになるのは初めて』

miller1_0.jpg


★7月29日(土)、鈴鹿8耐決勝レースでホンダの『MuSASHi RT HARC-PRO』チームは4位でゴールした。
なお、同チームのライダーはタクミ・タカハシ、ジャック・ミラー、タカアキ・ナカガミ。

★当初、上位を牽引していたが、レース開始2時間後、ナカガミ選手が転倒し順位を落とした。

★耐久レースは初体験だったミラー選手のコメント。

「本当に惜しかった。強いスタートが切れ、高い戦闘力で行けてたんですけどねぇ。そうしたら、あの予想外の転倒でしょ。うちはツイてなかった。特に、最後から2回目のピットストップがツイてなかったですね。ヘッドライトに問題が出ちゃって。
表彰台も可能だったと思いますよ。それに必要な条件は揃ってましたから。残念なことは残念だけど、僕は4位で満足ですよ。耐久レースは今回が初めて出し、この鈴鹿8耐って他のどんなレースよりもヘロヘロになるから…心身ともにね。でも、面白かったですよ。」

【来年も参戦オファーが来たら?】
「もちろん、優勝目指して走りますよ!」

(2017年07月31日『Gpone』記事参照)


『note』のモトGP枕話、無料で閲覧できます!
Vol.150』は、ミラー選手がル・マンGPで大転倒して、すっかり青ざめてしまった話!
Vol.151』は、ロッシ選手に『モバイルクリニック』のコスタ医師が謝罪している話です!!

[amazonjs asin=”4887303904″ locale=”JP” title=”オーストラリア人の恋愛術”]

来年こそ、シューズで祝杯!
[threecol_one]期待いいね!Prego[/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です