ルーティ:ホンダ・マークVDS、2018年モトGP昇格

Pocket

『ルーティ:ホンダ・マークVDS、2018年モトGP昇格』

luthi-marcvds.jpg


★トーマス・ルーティが2018年、ホンダ・マークVDSよりモトGP昇格することが公表された。なお、チームメイトはフランコ・モルビデッリとなる。

★ルーティ選手は2002年125ccクラスでデビューし、2005年に同クラスで総合優勝。
2007年から250ccクラスに参戦し、2016年モト2クラスで総合2位をおさめている。
なお、今季はモルビデッリ選手とタイトル争いをしている。

★マルク・ファン・デル・ストラーテン氏(チームオーナー)のコメント。

「選択肢は色々とあったが、ルーティに関してはモトGPは初めてながら満場一致で決まりました。
125ccチャンピオンであり、その後のモト2での内容の濃いシーズンは驚異的ですね。今年も含め、我々にとってはずっと手強いライバルとして悩まされてきた選手です。
トムは当チームにはうってつけの人材でしょう。家族の一員にできて嬉しく、また、誇りに思いますよ。」

(2017年08月24日『Gpone』記事参照)


『note』のモトGP枕話、無料で閲覧できます!
今回は、ロッシ選手がジベルナウ元選手へのオーバーテイクを忘れちゃった話とか、イアンノーネ選手の緊急着陸の後日談とか。

スイスとベルギーで良いチョコができそうですね♡

おめでたいいね!

Ad & Relation Links

, ,

One Response to ルーティ:ホンダ・マークVDS、2018年モトGP昇格

  1. tomoru 2017年8月25日 at 7:02 AM #

    ふさわしい昇格ですね。遅咲きですが頑張って欲しい。

コメントを残す

 

Top