Moto2 category

中上貴晶は富沢祥也を忘れない

『ナカガミは盟友トミザワを忘れない』

1504955232_713541_1504956045_noticia_normal.jpg


★今回のミザノGP中、タカアキ・ナカガミが故ショーヤ・トミザワが転倒したトラック地点に献花し、追悼ステッカーが貼られたガードレールに寄り添って記念撮影していた。

★ナカガミ選手は追悼ツイートも掲載し、子供時代にトミザワ選手と一緒に撮った写真を公開していた。

★故マルコ・シモンチェッロの名が冠せられたミザノ・サーキットは、かつて、2件の重大事故が起きている。

★1つは1993年のウェイン・レイニー転倒で、これにより同選手は車椅子生活を送ることとなった。

★もう1つは2010年、ショーヤ・トミザワの死亡事故である(※享年19才)。レース中に第11コーナーで転倒し、後続のアレックス・デ・アンジェリスとスコット・レディングにより轢かれたのだ。
トミザワ選手にとってモト2クラスのルーキー年であり、同年カタール開幕戦では優勝も獲得していた。

(2017年09月09日『AS』記事参照)


[amazonjs asin=”4990579305″ locale=”JP” title=”富沢祥也写真集「SHOYA」”]

POSTED COMMENT

  1. asd より:

    富沢祥也って誰だよ?www

  2. ギョーザエンジニア より:

    きっと富沢選手もmotogp昇格を祝ってくれているはずだと思いますよ。
    中上選手、ガンバレ!

  3. hanika より:

    Shoya Tomizawa is my HERO!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP