CEV

小椋 優勝、眞崎 3位、スペイン選手権(CEV)2017 ヘレス戦【モト3:予選&決勝リザルト】

『2017 CEV Moto3 ヘレス戦 決勝レース トップ3&日本人選手』

★9月17日(日)CEV Moto3クラス ヘレス戦の決勝レース1、2が行われた。

2017-cev-moto3-jerez-race1-podio.jpg

『2017 CEV Moto3 ヘレス戦 決勝レース1』

★優勝 アロンソ・ロペス(ホンダ)。ポールトゥウィンで今季3勝目。

★2位 デニス・フォッジャ(KTM)。3列目7番グリッドからのスタート。チャンピオンシップ首位。

★3位 真崎一輝(ホンダ)。13番グリッドスタートから追い上げ表彰台を獲得。前戦に続き連続表彰台。チャンピオンシップ5位。

★日本人選手は、小椋藍(ホンダ)が12位。國井勇輝(ホンダ)は前戦のエストリル戦の転倒で右手と左膝を負傷し欠場。

★優勝争いはアーロン・ポランコ(ホンダ、4位)、ヴィセンテ・ペレス(KTM、5位)を加えた上位5位の選手での接戦。

『スペイン選手権 2017 ヘレス戦 モト3 レース1 決勝リザルト』

2017-cev-moto3-jerez-race1.jpg


2017-cev-moto3-jerez-ogura.jpg

『2017 CEV Moto3 ヘレス戦 決勝レース2』

★優勝 小椋藍(ホンダ)。ファーストロー2番手グリッドスタート。今季初優勝。

★2位 ヴィセンテ・ペレス(KTM)。チャンピオンシップ2位のジェレミー・アルコバ(ホンダ、リタイア)とは同ポイントで3位となった。

★3位 マカル・ユルチェンコ(KTM)。今季2度目の表彰台を獲得。

★日本人選手は、真崎一輝(ホンダ)は転倒リタイア。

★真崎選手は最終ラップ4番手走行中に後続のチェレスティーノ・ヴィッテル・ラムス(KTM)と接触し転倒リタイア。

★最終ラップ、最終コーナーで小椋を含め優勝争いをしていたロペス、フォッジャ、ジャウメ・マシア(KTM)の3選手が接触し共に転倒。小椋の優勝が確定した。

『スペイン選手権 2017 ヘレス戦 モト3 レース2 決勝リザルト』

2017-cev-moto3-jerez-race2.jpg


『スペイン選手権 2017 ヘレス戦 モト3 予選リザルト』

2017-cev-moto3-jerez-qp-combined.jpg


『スペイン選手権 2017 モト3 総合順位』

2017-cev-moto3-jerez-championship.jpg


『スペイン選手権 2017 モト3 コンストラクターズ総合順位』

2017-cev-moto2-3-jerez-constructor.jpg


[amazonjs asin=”B074JS3LJ7″ locale=”JP” title=”ライディングスポーツ 2017年11月号 Vol.418″]

ヤングタレント大活躍!
[threecol_one]表彰台ぃいね!Prego[/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. へも より:

    真崎はルーキーズカップで今ランキングトップですよね。今CEVでももう少しランキングをあげて、来年はmoto3に上がって来れるかな?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP