SBK SuperBike

レオン・キャミア:SBK、ホンダ 2018年

『レオン・キャミア:SBK、ホンダ 2018年』

cover-camier-630x415.jpg


★レオン・キャミア(31才)が2018年、SBK(スーパーバイク世界選手権)にホンダから参戦する模様。

★正式な契約はまだだが、既に詳細について話し合いが進められている。ヘレス戦(10/21〜22)の前には公表される模様。

★キャミア選手は2009年、ブリティッシュ選手権(BSB)でタイトルを獲得。
スーパーバイク世界選手権(SBK)ではアプリリアで2年(※チームメイトはマックス・ビアッジ)、スズキで2年、MVアグスタで4年参戦した。

★ホンダのセカンドライダーは未定だが、ジェイク・ガニエ(アメリカ出身、24才)が有力候補とされている。

★なお、現在、同チームよりSBK参戦しているステファン・ブラドルは、今シーズン中盤以降、チーム幹部らと決裂状態にあり、今後の調整は困難と見られている。

(2017年10月04日『Corse di moto』記事参照)


ロッシ選手の痛み止めとかの治療関係、親指ブレーキの話とかは、note無料閲覧でどうぞ!

[amazonjs asin=”4004316774″ locale=”JP” title=”イギリス現代史 (岩波新書)”]

[threecol_one]来年ホンダに期待ぃぃね![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    キャミアはアグスタでの奮闘が評価されての引き抜きかな?

    それよりもテン・ケイトHONDAとブラドルはどういうこっちゃ?
    ニッキーがああいう事になったからには一致団結して結果だす気概を見せろよ。
    ニッキーが悲しんでるぞ…

  2. バッジオ より:

    キャミアは元々開発能力には定評がありましたからね。
    不運なのは開発が進んである程度結果が残せるようになったら翌年移籍を繰り返しているので
    安定した成績がが出ていないんですよね。
    スピードもそこそこあるので期待できるのではないでしょうか。

    それはそうと、もうホンダはテンケイト切った方が良いとおもいますね。

  3. TKM より:

    あーぁ、これでキャミアのキャリアもおしまいか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP