MotoGP

フォルガー、セパンテストで復帰

『フォルガー:セパンテストで復帰』

folger-viso.jpg


★ジョナス・フォルガー(ヤマハテック3)はジルベール症候群により茂木〜ヴァレンシア最終戦までの4戦を欠場し、11月の冬季テスト2回も不参加だった。

★ジルベール症候群は体力が落ち、回復期間も判断しづらい。

★エルヴェー・ポンシャラル氏(ヤマハテック3チーム・マネージャー)のコメント。

「骨折なら回復期間も明確なんだが、今回はとにかく難しくってね。
ジョナスのスタッフと定期的に連絡を取り合っているのだが、順調に回復しているそうで、クリスマスぐらいには完治するって話なんですよ。」

【では、来年1月末のセパンテストには?】
「確実に参加できるでしょう。まぁ、テスト初日を終えるまで、本当の具合は分からないでしょうけどね。かなりのブランクがあるから、どの程度の速さで、どれぐらい持久力があるのか確認しなければ。」

【仮にフォルガー選手の代役を立てなければならなくなったら?】
「ジョナスは2018年、うちの選手ですよ。モトGPで発揮できるような物凄いポテンシャルがあると思ってますからね。ザクセンリンク戦では、あの厄介なトラックでマルケスをキリキリ舞いさせたんですから。たまたまなんてもんじゃないでしょ。」

(2017年12月12日『Gpone』記事参照)


ロッシ選手によるヴァレンシアの走行テクニック解説は、無料閲覧『note』!!

[amazonjs asin=”4797390867″ locale=”JP” title=”5時に帰るドイツ人、5時から頑張る日本人 ドイツに27年住んでわかった 定時に帰る仕事術 (SB新書)”]

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. vtr1000f より:

    レインマイスター。

    はよ 帰ってこ!

    来年はKTMとかに乗ると化けるはず!

    今は我慢に経験に修行。

    頑張れ!ジョナス

  2. moc より:

    ザクセンリンクでは病気の影響が出ていなかったのだとしたら、来年はザルコと二人で上位陣を引っかきまわすこともありえるかな。
    ガンバ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP