MotoGP

ヴィニャーレス『ロッシと組むのは大変だと思っていた』

『ヴィニャーレス:ロッシと組むのは、もっと大変だと思っていた』

motogp-valencia-gp-2017-maverick-vinales-yamaha-factory-racing-valentino-rossi-yamaha-fact-6822904.jpg


★今季、ヤマハに移籍したマーヴェリック・ヴィニャーレスは当初の予想よりも早くタイトル争いから外れ、総合3位でシーズンを終えた(首位マルケスと67ポイント差)。

★チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは当初より2017年版ヤマハ機に問題を感じ、一方、ヴィニャーレス選手はシーズン序盤に3勝をあげたものの、その後、マシン不調などにより沈んでいった。

★なお、ロッシ選手は優勝はアッセン戦のみ。その後、トレーニング中の負傷によりミザノGPを欠場し、総合5位でシーズンを終えた(ヴィニャーレスと22ポイント差)。

★ヴィニャーレス選手のコメント。

【あのロッシ選手とチームを組んでみた感想は?】
「実は、ロッシがチームメイトだと色々と複雑なんだろうなぁって思ってたんです。
でも、全てにおいて、なかなか良い感じでしたよ。けっこう意見も合ったし、お互いに敬意を払っていたし…特に、デリケートな状況に挑んでいくわけだから、そう言うのは本当に大切ですよね。」

【ヤマハがロッシ選手の要望に集中し、ヴィニャーレス選手のことをなおざりにしたと言う見方もあるが…】
「そんなことはありません。マシンの調子が良かった時は、2人とも前に出てましたから。レースで一方が好調なら、もう一方も常に好調だったし。ヤマハのことを非難するような点はありません。僕に対して、きちんとやってくれてましたから。僕とロッシとの間で、えこひいき等はなかったし、初日からずっと、何も変わってませんよ。」

【結局、タイトル争いはマルケスvsドヴィツィオーゾとなったが…】
「半分はホンダやドゥカティの功績で、もう半分はうちの不調に依るところでしょう。」

★なお、ヤマハファクトリーは来年1月24日、マドリッドでロッシ&ヴィニャーレス選手等による新ヤマハ機のプレゼンテーションを行う。

★また先日、ヴィニャーレス選手は『Yamaha R World Event』のため南アフリカのキャラミ・サーキットへと赴き、ヤマハR1機の走行を楽しんだ(下記画像)。

vinales-kyalami4.jpeg


vinyales1.jpg


vinyales2.jpg


(2017年12月14日『Motorsport.com』記事参照)
(2017年12月15日『La Gazzetta dello Sport』記事参照)
(2017年12月14日『Gpone』記事参照)


ロッシ選手によるヴァレンシアの走行テクニック解説は、無料閲覧『note』!!

[amazonjs asin=”B013FEHXO8″ locale=”JP” title=”ヤマハ(YAMAHA) 時計 ウォッチ TW Steel YAMAHA BLK 45 Q1GYSK140045″]

[threecol_one]仲いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. vtr1000f より:

    今のポジションならば

    って条件付きですけど…

    もし二人でタイトル争ったら

    また違う 感想になりましょう。

    来年は 今年よりも 粘って食らいつき最終戦まで
    もつれるような展開を見せて‼️

    ビニャーも頑張れ!

  2. TKM より:

    R1も似合ってるね。
    ヴァレは自前のR1Mを持ってたけど、マーベリックもヤマハから貰ってるのかな?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP