MotoGP

スズキ、ドゥカティ風の新カウル:2018ブリーラムテスト

『スズキ、ドゥカティ風の新カウル』

rins-carena.jpg


★ブリーラムテスト2日目の午前10時、スズキが新カウルを披露した。

★新カウルはまず、アレックス・リンスが使用し、約6周回走行した。

★写真を見て分かる通り、ドゥカティGP17機のカウルに似ており、ウィングが付いている側面部分はほとんど同じと言って良い。しかし、カウル前方のコンポーネントは異なる。
suzuki1 (1).jpg


★リンス選手の後、アンドレア・イアンノーネも新カウルを使用していた。
iannone-carena-600x450.jpg


(2018年02月17日『Gpone』記事参照)


ウィングと言えば、今のところはヤマハのが抜け目ないんだとか…
詳しくは、こちらでどうぞ。

【2018セパンテストまとめ2 ヤマハ】[2018年02月15日 発行 Vol. 175

●ヤマハのウィングが一番抜け目ない
・ヴァレンシアテストのヤマハウィングは規則違反
・ヤマハ最新ウィングは認可されるのか?

Vol.175』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!
プリペイドカードも利用可能。

『note』02月分マガジンは4本で300円(外税)!

『note』01~03月分季刊号は11本で750円(外税)!

[amazonjs asin=”B077Q86H7J” locale=”JP” title=”MOTO GP SUZUKI ECSTAR チーム ベースボールキャップ Team BaseballCap フリーサイズ 調節可能 990F0-M7CAP-000″]

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP