ミラー日記『ロッシvsマルケス対立は永遠に続く…』2018アルゼンチンGP

Pocket

『ミラー:ロッシvsマルケス対立は永遠に続く』

miller.jpeg


★ジャック・ミラー(ドゥカティプラマック)が『Red Bull』サイトのダイアリーに、アルゼンチンGPについて次のように綴った。

《やあ、みんな。
今はアルゼンチン決勝戦を4位で終えて1時間ぐらい経ったところなんだけど…さて、どこから話を始めるかな。
ちょいと一悶着あったのは、みんなも観てただろうし…じゃあ、最初っから始めるとするか。

具体的に何がどうなったのかは良く知らないんで、まぁ、そこんとこはヨロシク。
とにかく、正直に言うなら、ただひたすら混乱って感じだったね。
グリッドに着いた時、もう雨は降らないだろうと思って、スリックタイヤに決めたんですよ。
どうやら他の連中はそう言う手応えじゃなかったみたいで、みんな、ピットレーンの方に行き出して、こっちは一人っきりになってしまってね。
僕的にはドライタイヤはベストでしたよ。もう、他の選択肢なんてなかったから。
実際、その後の天気もそうだったでしょ。トラックやピットレーンがどんどん乾いていくのを見て、もう絶対スリックって感じだったから。
で、他の連中はみんな戻ってしまって、こっちはPPポジションで『いったい、どこに行っちまったんだよ』ってつぶやいたりしてね。
その後、スタートが15分遅れになったと言うわけ。

他の連中はみんなタイヤ選択をミスり、うちはOKだったってのに、なんでこっちが不利になんなきゃならないの?
運営サイドがプレッシャーだらけになってたことは分かるけど、こっちは正しいチョイスをしてたのに不利にさせられるなんて悔しいでしょ。

レース終盤では、タイヤはもうヘロヘロになっていて…でも、2回ミスってしまったことの方がムカつくね。
表彰台か、もしかしたら優勝だってできてたかもしれないのに。
カル(クラッチロー)やヨハン(ザルコ)、アレックス(リンスが)がタイヤで四苦八苦してたとしたら、もしかしたら終盤ラップで勝てたかもしれないじゃない。
とは言え、4位でゴールできたんだし、モトGPキャリアでは2番目に良いリザルトだったんだから、けっこう喜んではいるんですけどね。
2輪レーサーってもんは常にもっともっとって思ってるもんだから、こんな風に思ったって仕方がないでしょ。
もし今回のウィークエンドの前に、『お前はPPスタートで4位になるだろう』って言われたら、けっこう喜んでただろうし、『はい、それでお願いします』ってな感じで、『夢見たいな話だよねぇ』なんてことも言っちゃたりしてね。

マルク(マルケス)のレースについては、ご想像どおり、それぞれ意見は違うわけだし、僕が聞いてる情報が最新のものかどうかも分かんないし…。
とにかく、ヴァレンティーノ(ロッシ)と事故ったってことしか知らないんだけど、どうやらそれだけじゃないんでしょ。まぁ、ヴァレンティーノとの件は、結局、永遠に続いていくんだろうね。

僕が知ってることって言えば、第2ラップでマルクに抜かれた時は嬉しかったってことぐらいかな。高速ライダーが前を走ってくれるんだから、あとはただ付いて行けば良いわけでね。こう言うトラックコンディションの時は、1番前を走るのは常にリスクだから。
マルクが(ライドスルー)ペナルティになった時はがっかりしてしまったけど…まったくもって、24周回で3回もペナルティを喰らう選手なんて見たことないけどね。

グリッドでエンジンが止まり、マルクが右往左往してた時は奇妙なもんでしたよ。定位置に戻るのを待ちながら、タイヤが冷えちまうだろうなんて思ってねぇ。
『マルクのやつ、いったい何してんだよ』って思ったりもして…まぁ、実際は、こんなお上品なフレーズじゃなかったけど。

ストレスの多いレースだったけど、多分、観ている方もそうだったんでしょ。
こう言うレースの後は、絶対になんだかんだとあるもんだし、サーキットはアルゼンチンの最果てにあり、みんな、えらい苦労してここまで辿り着いてるってのにね。

この後、オースティン戦までは、カリフォルニアでトレーニングしたり自転車に乗ったりするつもりです。楽しみだねぇ。
じゃあ、次のレースの後もまた報告するけど、絶対にこんなイカれたもんではないだろうね。》

(2018年04月09日『Gpone』記事参照)


ロレンソ特製シートとか、電動バイクレース初会合とかのカタールGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

19 Responses to ミラー日記『ロッシvsマルケス対立は永遠に続く…』2018アルゼンチンGP

  1. maxtu 2018年4月11日 at 10:52 PM #

    >まったくもって、24周回で3回もペナルティを喰らう選手なんで見たことない

    もうね(笑)
    皆んなの意見を代弁してくれた
    このダイアリーはセンスありますねぇ。ジャックの好感度がますます上がりました
    右往左往するマルケスをみてメットの中でFの付く4文字を連呼してたんだろうと想像

    • もっきー 2018年4月12日 at 12:11 AM #

      拝啓、お元気ですか的な(笑)
      誰かをディスるわけでもなく、高感度大幅アップですね!

  2. ケム 2018年4月11日 at 10:58 PM #

    そっか!やっぱり!つくづく迷惑なライダーなんだねー
    ジャックありがとう!

  3. 2018年4月11日 at 11:16 PM #

    実に信じられないスタートでしたね。タイヤ選択は各チームの責任であり、ピットレーンのスタートも実例があるのだから・・・・まぁ某チームの圧力だろうけど^^;
    マルケスも次戦出場停止にならないのは流石、ホンダのTOPライダーですね。

  4. 47 2018年4月12日 at 12:34 AM #

    こうなったらMotoGPマシンより市販車が唯一優ってるとこは、セルモーターが付いてるとこ?かな?(爆笑)

  5. 鹿 2018年4月12日 at 12:37 AM #

    MOTOGPのYOUTUBEも毎回
    クラッチローとミラーと時々ペトルリッチとで
    会話コーナー設けたら面白いのに

  6. nai 2018年4月12日 at 12:39 AM #

    まぁ、故意しかない幅寄せ弾き出しでも、あの程度のペナルティだった前例が2年前にあるしね。
    今戦のポイント実質無効+次戦出場停止なんて釣り合いがとれんでしょ

  7. 下町ライダー 2018年4月12日 at 3:15 AM #

    2年前?

    いやいや、あの時は売られた喧嘩を買ったようなもの、被害者はロッシだよ、
    ロッシじゃなくても怒ったと思いますが。

    もし自分がタイトルかかっている大事な一戦であんな執拗な絡まれ方されたら
    マルケスだって怒るでしょ?
    今お前と絡んでる場合じゃないんだー!って。

    異論、反論はかなりあるでしょうけど、
    個人的にはあの時ロッシに対してマルケスは絡むべきじゃなかったと今も思います。

    決して勝負しないのではなく、あなたはあなたの戦いをしてください!と言う姿勢
    自分が蚊帳の外と理解しているのなら、そこに敢えて立ち入らない選択、
    それが大義ではリスペクトになると思いますが、
    それを示せば良かったんです。

    もし、もしですよ、、
    それでロッシが10回目のタイトル取れてたとしたら今頃多くの人がHAPPYだったでしょう。
    もしかしたら今頃真の意味でマルケス時代が到来していたかもなぁ、、。

    おっと、閑話休題、
    ひとレースで3回もペナルティって、もしかしてマルケスって頭悪い?
    次戦何もお咎めなかったらそれこそ本当釣り合い取れないですよ。
    ロッシは巻き添えでノーポイントですよ!
    またもや被害者です!

    結局ズルしたもん勝ちか?って、、、
    まあそんなライダーは過去に遡ってタイトル剥奪でもいいと思います。
    大相撲だったら引退勧告ものです。

    しかし、ミラーはナイスキャラなライダーですね!
    ほかのライダーだったら、あの状態で一人サーキット上に残っていられなかったでしょ。
    メンタル強くて頼もしいです。
    それにひきかえマルケスの情けないこと、、いつも親父がいるのはそのせいだね、きっと。
    うーん、親父がべったりしている間はたぶん成長しないような、
    何かともったいない。

    • TTSY 2018年4月12日 at 4:36 AM #

      2年前の件は今はとりあえず置いといても、今回のマルケスのあの局面であの抜き方はそれまでの全てを象徴している行為ですよね(置いといてないかな…!?)。

      もし仮に今回マルケスにどんな思い裁定が下っていたとしても、ヴァレがノーポイントだったことには変わりないわけですからね…。本当に悔やまれます。

      自分もパパケスは好きじゃないというか、諸悪の根源とも思ったり…。
      マルクはアレックスが上がってくれば少しは変わるんじゃないかなーとは思う反面、パパケスがいる限りは何も変わらないかなーと。
      あー、ほんとホンダと中本と岡田嫌い!
      けど今ホンダの某バイク欲しい!(爆)

  8. TTSY 2018年4月12日 at 4:25 AM #

    「24周回で3回もペナルティを~」

    もうほんとそれに尽きますね。
    ナイスすぎますよね。

    ジャック・ミラーも強引なライディングが目立った時期もありましたが、誰かさんよりも早く大人になれたか!?
    元々気性が荒くても根は悪くないナイスガイでもあったとは思うので、これからはあまりやんちゃしすぎないで強くなっていってほしいですね。

    ホンダに優遇されていたのはちょっと疑問でしたが、放出されてよかったかな!?
    ドゥカ機のほうが合っている気がします。
    そういうえば最近音沙汰がないケイシー・ストーナーは今年もドゥカティのテストライダーですよね!?
    オージー同士仲良く情報仕入れて勉強して結果出してほしいです。
    とりあえずダニーロ・ペトルッチとホルヘ・ロレンソより良い成績でシーズンを終えてほしいですね。(笑)

    それにしても首位とのギャップが4.390秒ってことは、もし他のライダーが全員ピットスタートだった時と同等の遅れの分の時間が加算されていたらと単純に考えると…。

  9. 船乗り 2018年4月12日 at 8:31 AM #

    へぇ。

    ミラーってこんなキャラなんですねぇ。
    ただの鼻っ柱の強い奴で、どっちかっつ~とマルケスと似たタイプと思ってた。(笑)
    大変失礼しました。

    イキってても他人を敬えるって意味で愛されキャラになりそう。
    最後の文章の締め方とかも良いね。
    トップ選手以外あんまり話題に上がる事が無いから、どんどん他の選手の記事も見たいですねぇ。

  10. aho 2018年4月12日 at 8:52 AM #

    はっはっは、面白い奴
    プラマックの2人は見てて楽しいですね

  11. gsax3 2018年4月12日 at 10:38 AM #

    管理人さんの軽妙な訳もスバラシイ.
    ぜひ,連載希望.

    • La Chirico 2018年4月14日 at 12:28 AM #

      キャッ❤

  12. 87garage 2018年4月12日 at 11:14 AM #

    ジャックの言うとおり。

    二人は永遠にあのままでしょうな

  13. とら 2018年4月12日 at 7:23 PM #

    ロッシ(の若いころ)とマルケスは似た者どうしだから、お互いよけいに気に触るんでしょうね。
    ロッシの今回の対応は、マルケスに怒ったっていうより、悔しかった、って感じがしましたけれど…

    • GAG1000 2018年4月12日 at 10:46 PM #

      あっ、  なるほど!w

  14. ごろう 2018年4月12日 at 9:18 PM #

    ミラーは個性の塊。もうF1には出てこない存在感があるから、注目してしまう。

  15. 廃道愛好家 2018年4月14日 at 12:35 AM #

    まー当の本人も moto3ではマルケス弟にえげつない妨害してたからねぇ
    多分アカンベしながら書いたんだろうね

コメントを残す

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top