MotoGP

2018 ヘレスGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

motogp-fp3-2018jerez-marc.jpg

『2018 ヘレス モトGP FP3トピックス』

★5月5日(土)、ヘレス戦 モトGPクラスのFP3が行われた。

★快晴ながら気温は金曜FP2より低い。昨夜の雨で路面のラバーは流れたが、モト3セッションで多少は戻った。

★首位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、1’37.702)。前後輪ともミディアムのユーズドタイヤで記録。
チームメイトのダニ・ペドロサは8位(+0.664)。

★2位カル・クラッチロー(ホンダLCR、+0.271)。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは16位(+1.070、ルーキー)。

★3位アンドレア・イアンノーネ(スズキファクトリー、+0.287)。スズキ契約更改を目指す。
チームメイトのアレックス・リンスは10位(+0.766)。

★1分37秒台は1位〜3位のみ。

★4位ヨハン・ザルコ(ヤマハテック3、+0.461)。ヤマハ勢トップ。
チームメイトのハフィス・シャーリンは25位(+2.532、ルーキー、最下位)。

★5位ホルヘ・ロレンツォ(ドゥカティファクトリー、+0.483)。昨日の自己タイムを約0.5秒削ってみせた。ウィング付きカウル使用。前更新ともソフトの新タイヤで記録。タイヤに優しい走りで、ライバル陣のように後輪から煙は上がっていなかった。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは11位(+0.809)。フロントフォークのバネを改良。

★6位ジャック・ミラー(ドゥカティ・プラマック、+0.522、GP17機)。リアに柔らかめタイヤで記録。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは9位(+0.760、GP18機)。

★7位ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー、+0.638)。昨日、ロッシ選手は「午後になり気温が上がるとマシンが苦戦しだす」と言っていたので、午後の予選は厳しいかも。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは12位(+0.829)。

★13位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー、+0.848)。
チームメイトのスコット・レディングは18位(+1.240)。

★15位ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー、+1.044)。
チームメイトのブラッドリー・スミスは21位(+1.401)。
ワイルドカードのミカ・カリオは19位(+1.280、テストライダー)。

★17位フランコ・モルビデッリ(ホンダ・マークVDS、+1.090、ルーキー)。やっと、同じマシンのナカガミ選手レベルのタイムを出せるようになった。
チームメイトのトーマス・ルーティは22位(+1.536、ルーキー)。

★ティト・ラバトが第5コーナーで転倒、ケガなし。

★予選1行きはドヴィツィオーゾ、ヴィニャーレス選手ら。

(2018年5月5日『Gpone』記事参照)
(2018年5月5日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 ヘレス モトGP FP3リザルト』

motogp-fp3-2018jerez.jpg


『2018 ヘレス モトGP FP総合リザルト』

motogp-fp3-combine-2018jerez.jpg


ザルコのマモラ批判、ランディ・マモラ殿堂入り、加藤大治郎メモリアル映像とかオースティンGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”479177034X” locale=”JP” title=”全米最高視聴率男の「最強の伝え方」”]

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP