リンス:スズキと2020年まで契約更改

Pocket

『リンス:スズキと2020年まで契約更改』

rins-viso.jpg


★アレックス・リンスとスズキが2年(2019/2020年)の契約更改を交わしたことが公表された。

★リンス選手は2017年、スズキよりモトGPデビューした。

★リンス選手のコメント。

「契約更改ができ、本当に嬉しいです。モト2にいた頃から、スズキにはモトGP昇格をプロジェクトしてもらっていたんです。僕も常にスズキのプロジェクトに一番の関心を抱いてきました。
去年のモトGPデビューは複雑なものになってしまい…2016年のヴァレンシアテストで背中を痛め、次はトレーニング中に足首を負傷、最後はオースティンで片腕をやってしまいましたから。かなりキツい状況だったけど、スズキとチームにいつも暖かく支えてもらいました。辛抱して努力して、その状況を乗り越え、やっと今年のアルゼンチンで初表彰台を獲得できたんです。でも、リザルトが良くても悪くても、ボックス内の雰囲気はいつだってポジティブでした。
チームが僕のために用意してくれているプロジェクトは素晴らしいものです。改良パーツができてきた時はメーカーやチームの力を100%頼りにできるし、確実にこのままビッグリザルト目指して頑張って行けますよ。
あとはこのまま懸命に頑張り続け、どこまで行けるか見ていくだけです。」

★ダヴィデ・ブリヴィオ氏(チームマネージャー)のコメント。

「アレックスと2019/2020年の契約更改を決められて本当に嬉しいですよ。アレックスは猛スピードで成長しているし、こうして長く組むことで上手く集中し、重要リザルト目指して更に努力していけるわけですからね。
アレックスもスズキ継続を喜んでくれていて良かったです。チームのみんな、そして、日本の社員の皆さんに感謝してます。こうやって成長し続けていけるような環境を作ってくださってね。」

★シンイチ・サハラ氏(プロジェクトリーダー)のコメント。

「アレックスとの契約更改は、うちも誇らしいですよ。うちで長くやって欲しいと思っているライダーですからね。去年から彼と一緒に始めたわけですが、この挑戦の目標はモトGPで成長する姿を見守ることだけではなく、彼と共に我々も一緒に成長していくと言うことなんです。
成長への道は一歩一歩進んで行かなければならないでしょう…然るべき時間をかけ、ミスから学び、成功を重んじながらね。
アレックスも、そのチームもそう言った姿勢でいます。だからこそ、このプロジェクトをもう2年続けていけることを本当に幸せに思ってます。」

(2018年05月17日『Gpone』記事参照)


さて、それではリンス選手のチームメイトは誰になるのか?
ロレンソ選手のスズキ入りに助っ人が登場するかも…なんて噂もあります。
詳しくは、こちらでどうぞ。

【2018ヘレスGPまとめその2 ヤマハ&スズキ、契約交渉】[2018年05月16日 発行 Vol. 187

●契約交渉まとめ
・「ロッシにヤマハでの道を塞がれた」ザルコマネージャー
・ロレンソ怒「ペルナットはメディアの太鼓持ちだ!」
・ドヴィツィオーゾ、ドゥカティ離脱の可能性もあるのか?
・ドゥカティはイアンノーネかクラッチロー希望
・イアンノーネ「世間の予想とは裏腹に重要なオファーが来てる」
・ロレンソ、スズキ移籍に大きな助っ人!?

Vol. 187』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!

『note』05月分マガジンは4本300円(外税)!

『note』04~06月分季刊号は12本820円(外税)!

プリペイドカードも利用可能!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , , ,

One Response to リンス:スズキと2020年まで契約更改

  1. aho 2018年5月18日 at 8:02 AM #

    今年の前半戦は殆どルーキーみたいなものですもんね。
    いいところでの転倒が続いているとはいえ、速さはとても感じます。
    やっぱりスズキがいないとMotoGPは淋しいので、このまま
    上位に顔を出し続けてほしいものです。

コメントを残す

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top