イアンノーネ『将来について?スズキと長く話し合う必要はない』2018ル・マンGP

Pocket

『イアンノーネ:将来について?スズキと長く話し合う必要はない』

iannone-conferenza.jpg


★アンドレア・イアンノーネの進退については、スズキ継続からドゥカティorプラマック復帰、アプリリア移籍など様々な噂が飛び交っている。

★イアンノーネ選手のコメント。

「スズキとは信頼関係で結ばれてるんで、あと何日かしたら、もう少し何か分かってきますよ。
スズキとは現在、話し合ってる最中です。それほど長く話し合う必要はないと思いますけどね。」

【イタリアチーム移籍の噂も出ているが…】
「モトGPだと、やっぱりメーカーチームから参戦するってのが重要でしょうね。ブランドの顔になる…イタリアメーカーの顔になるってのは、ライダーにとってはプラスアルファのことだから。
ただ、スズキのチーム内にもイタリア人はたくさんいますからね。重要なのは、メーカーチームなのかプライベートチームなのかってことでしょ。」

【今回のル・マン戦に関しては?】
「今年、スズキ機はかなり成長しました。オースティン戦以降は特にね。トップ陣と競り合えるチャンスはあると思いますよ。」

【優勝なんかは?】
「トラックに依りますね。近づけるトラックもあれば、そうじゃない所もあるから。フィリップアイランドだったらね、もうちょっと違うことが言えるんだけど…ル・マンだと羽目は外せないから。もちろん、トップ陣に接近していける可能性はありますよ。」

リンス選手の契約更改が公表されたが…】
「若く、才能豊かなライダーで…まぁ、去年は残念ながらケガが重なったせいで大変そうだったけどね。スズキにとっても、リンスにとっても良かったと思いますよ。」

(2018年05月17日『Gpone』記事参照)


イアンノーネ選手、実はこう見えて、あちこちのチームから引っ張りだこなんです。
ご本人も「僕はあまりPRしない方だけど…実は、世間の予想とは裏腹に重要な選択肢がいくつかあってね」って言ってました。
詳しくは、こちらでどうぞ。

【2018ヘレスGPまとめその2 ヤマハ&スズキ、契約交渉】[2018年05月16日 発行 Vol. 187

●契約交渉まとめ
・「ロッシにヤマハでの道を塞がれた」ザルコマネージャー
・ロレンソ怒「ペルナットはメディアの太鼓持ちだ!」
・ドヴィツィオーゾ、ドゥカティ離脱の可能性もあるのか?
・ドゥカティはイアンノーネかクラッチロー希望
・イアンノーネ「世間の予想とは裏腹に重要なオファーが来てる」
・ロレンソ、スズキ移籍に大きな助っ人!?

Vol. 187』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!

『note』05月分マガジンは4本300円(外税)!

『note』04~06月分季刊号は12本820円(外税)!

プリペイドカードも利用可能!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top