メルマガ

2018ル・マンGPまとめ その1 ホンダ&ドゥカティ:風聞〜イタたわGP Vol. 188

      

motogp-2018-francia-gallery5 (1).jpg

【2018ル・マンGPまとめその1 ホンダ&ドゥカティ】

●ル・マン決勝戦を左右した4つの鍵

●マルク・マルケス
・運は自分から探しに行くもの
・残り全レース優勝を目指すのも有り
・なぜドヴィはミスを犯してしまったのか?
・ただ1人、リアにハード選択
・ロッシと一緒の表彰台はどうだった?

●ダニ・ペドロサ
・転ばずに済んだことは重要
・腰に水が溜まってる…

●アンドレア・ドヴィツィオーゾ
・大したことないと軽視してしまった…
・タイヤ選択にミスはなかったのか?
・ポジティブ面に目を向け、信じて頑張る

●ホルヘ・ロレンソ
・さすがにもう逃げ切り戦法は変えた方が良いのでは?
・わずか24時間で矛盾発言
・メランドリと同じようなことを言ってる…
・2019年シートなし、就活ライダーの危機も!?

●ダニーロ・ペトルッチ
・ムジェッロ次戦は優勝一択!

『note』の枕話は無料で閲覧
今回はカル・クラッチロー入院についてモバイルクリニック日誌から。

で、『Vol. 188』は、上記の内容で5月26日(土)発刊で100円(外税)!

『note』05月分マガジンは4本300円(外税)!

『note』04〜06月分季刊号は12本820円(外税)!

画像・映像もそのまま見られて、スマホだと特に見やすいです。
こちらはクレジットカードのほか、Vプリカ等のプリペイドカードも使用できます。


まぐまぐ』の方は、最初の1ヶ月はお試し期間で無料です!!

『まぐまぐ』の方は5月1日から31日までに登録すれば、5月分すべてが無料で読めて6月からの課金となります。

ちょっと登録してみようかなって方は、こちらの『風聞〜イタたわGP』から、お願いしますネ。
1ヶ月324円です!

『まぐまぐ』バックナンバーの購入をご希望の方は、こちらからどうぞ。
また、バックナンバーの小見出しも詳しくチェックしたい場合は、メルマガ『風聞〜イタたわGP』- インデックスが便利ですよ♡

そしてですね…
既に登録していただいてる読者さんから、時々、『まぐまぐのメルマガが届かないんですが…』と言うメールをいただくんですが…
そう言った場合は、まずメールがきちんと届くように下記を参考に設定して頂けますでしょうか。

http://help.mag2.com/000335.html#docomo

設定しても届かないと言う場合は、下記の有料メルマガ読者さんのための『専用問い合わせアドレス』に連絡をしてみてください。
平日のみの対応なんですが、まぐまぐが『対応は早く、確実』と太鼓判を押してます。

reader_yuryo@mag2.com

んでは、皆様、お楽しみに!!



[twocol_one]
風聞〜イタたわGP まぐまぐ!メルマガ版
まぐまぐ!
[/twocol_one] [twocol_one_last]
風聞〜イタたわGP note ウェブ版
note
[/twocol_one_last]

POSTED COMMENT

  1. kk1964 より:

    ロレンソへの批判、まあもっともだと思いますが、ロレンソが移籍の際に何をしたいと思ったかでしょうね
    ヤマハにいた時と同じことが出来ると示したかったなら本人のコメント通りでしょうし、高いパフォーマンスを示したかったのならば過去にこだわらず色々試してみるべきでしょうね

    • La Chirico より:

      ロレンソ選手がドゥカティに移籍して何をしたかったかと言えば、数少ないライダーだけが成し遂げた『複数メーカーでのタイトル獲得』と『ロッシにできなかったドゥカティでの優勝およびタイトル獲得』だと良く言われてますが…
      ただ、本当に厳しい状況になってしまってねぇ…

      あとはドルナが上手く介入してくれるかどうか…

      • kk1964 より:

        お、管理人さん降臨ですね

        ロレンソにはあまり思い入れがなくて、適当なこと書いてすいません

        ただ、ロレンソがつぼにはまったときの、1周目から数周の驚異的は速さは感動的ですね
        本人がそれをまたファンに見せたいと思っていてもおかしくはないかな、と思いまして。。。

  2. maxtu より:

    Da Rossiの食レポありがとうございました(笑)
    なかなか日本人が来ることも無いんでしょうねぇ

    ロレンソは益々マズい立場になりつつあるんですね
    未来の自分のために何を優先すべきかを見失ってる感じでしょうか…
    プライド、金、勝てるマシン、今は全てを選択できる状況ではない

    • La Chirico より:

      『Da Rossi(ロッシ経営レストラン)』へは、ぜひ、また夏ぐらいに行って、今度はもっとがっちりした肉料理を食べてみたいなぁと思っております。その時は、またご紹介しますね!

      そうそう、私が行った時は他に外国人家族が1組と、あとは全員イタリア人のお客さんのようでした。
      最初は英語のメニューを出されたんですが、「イタリア語の方が良いんですが」と言ったら、「ああぁ〜そりゃあ良かった!」とけっこう真剣に言われてしまいました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です