2018 SBK ドニントン【FP3リザルト&トピックス】

Pocket

2018-sbk-donigntoin-fp3-rea.jpg

『2018 SBK ドニントン FP3トピックス』

★5月25日(金)、SBKドニントン戦のFP2が行われた。

★コンディションはドライ。気温13度、路面温度16度。

★首位 ジョナサン・レイ(カワサキ、1’28.003)。セッション終了の数分前にコースアウトするシーンがあったが、最後の最後でサイクス選手のタイムを上回る。
チームメイトのトム・サイクス(+0.204)は2位。
金曜日のセッションはカワサキ組チームメート間の戦いでコンスタントタイムを向上。

★3位 ロレンツォ・サヴァドーリ(アプリリア、+0.537)。またも好調で本日最後のFPを締めくくる。
チームメイトのユージン・ラバティ(+0.647)は5位。

★4位 アレックス・ロウズ(ヤマハ、+0.564)。好調さを確認。
チームメイトのマイケル・ファン・デル・マーク(+0.765)は6位。前半で転倒したがコース復帰し早速挽回。

★7位 レオン・ハスラム(カワサキ、+0.838)。このサーキットでの経験が物を言う。

★8位 ローリス・バズ(BMW、+1.239)。

★9位 ブラッドリー・レイ(スズキ、+1.254)。ワイルドカード参戦でSBKデビュー戦。才能ある若いイギリス人ライダー(21歳)は悪くないリザルド。

★10位 マルコ・メランドリ(ドゥカティ、+1.272)。午後は順位底辺をうろついていたがトップ10。
チームメイトのチャズ・デイヴィス(+1.716)は16位。セッション序盤に転倒。メディカルセンター搬送。

★11位 ルーク・モッシー(カワサキ、+1.276)。ドニントンを知ったのが昨日とすると驚きのパフォーマンス。

★12位 トプラク・ラズガットリオグル(カワサキ、+1.344)

★13位 レオン・キャミア(ホンダ、+1.414)。
チームメートのジェイク・ガニュ(+2.374)は19位。

(2018年5月25日『worldsbk.com』記事参照)


『2018 ドニントン FP3リザルト』

2018-sbk-donigntoin-fp3.jpg


『2018 ドニントン FP 総合リザルト』

2018-sbk-donigntoin-fp3-combined.jpg



いいねクリックPrego

Ad & Relation Links

, , , ,

One Response to 2018 SBK ドニントン【FP3リザルト&トピックス】

  1. aho 2018年5月26日 at 4:31 PM #

    ジョナサン・レイは来年どうするんでしょうね。
    結構シートは埋まってきているような気もするのですが・・・

コメントを残す

 

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Top