MotoGP

ペトルッチ『シケインのショートカットで台無しになってしまった』2018アッセンGP

『ペトルッチ:シケインのショートカットで台無しになってしまった』

petrux-ok.jpg


★ダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティ・プラマック)が7月1日、アッセンGP決勝で転倒リタイヤだった。

★ペトルッチ選手は11位争いの最中にスリップ転倒した。

★ペトルッチ選手のコメント。

【今シーズン初の0ポイントレースとなってしまったが…】
「第1ラップからブレーキングでのマシンの反応をコントロールするのが大変で…そのうえ、加速ではトラクションがないし。だから、思い通りのプッシュができなかったんですよ。
ジャック(ミラー、チームメイト)を抜こうと、何度も攻めてみたんですけどね。でも、攻めてる最中にシケインをショートカットして、ペナルティが科せられてしまったんです。最終タイムに1秒加算だって。15位まで下げられてしまうわけでねぇ…このミスで僕のレースは台無しになってしまったんです。」

【その後、スリップ転倒となってしまい…総合順位も8位に落ちてしまった…】
「(ショートカットの後)追い上げて行ったんですよ。ペースはけっこう良かったから。またジャックの後ろに付いて、11位になった時にスリップしてしまったんですよねぇ。
自分としても、チームのことを思っても残念ですよ。数合順位は5位から8位に落ちてしまうし…今週末、こんな風に終わってしまうなんて本当に残念です。1ポイントも獲得できなかったんだから。昨日より総合順位が落ちてしまってねぇ。」

(2018年07月01日『Gpone』記事参照)


バルセロナGPこぼれ話ってことで、ロッシつなぎ盗難やマルケスF1体験、ミラーのホンダ蹴り等々は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4309022952″ locale=”JP” title=”毛深い闇”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP