2018 SBK ミザノ【レース1 リザルト&トピックス】

Pocket

2018-sbk-misano-rece1-rea.jpg

『2018 SBK ミザノ レース1トピックス』

★7月7日(土)、SBKミザノ戦のレース1が行われた。

★コンディションはドライ。気温28度、路面温度46度。

★優勝 ジョナサン・レイ(カワサキ)。レース序盤に唯一1分34秒を切る好タイムを出し、後続選手を引き離し優位に立つ。その後は独走で優勝。
チームメイトのトム・サイクスは5位。ポールポジションだったが5位以上に行けず。

★2位 チャズ・デイヴィス(ドゥカティ)。最初のラップで7番手から4位まで浮上。16週目にはラバティ選手を抜き2番手へ。デイヴィス選手は3レース連続で2位。
チームメイトのマルコ・メランドリは7位。

★3位 ユージン・ラバティ(アプリリア)。表彰台獲得は4年間のブランクがあったが、2レース連続の表彰台。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは8位。問題のあるレース。ラバティ選手をとは9秒差、

★4位 マイケル・ファン・デル・マーク(ヤマハ)。4列目スタート。4番目のメーカーでトップ。
レース2はポールポジションスタート。
チームメイトのアレックス・ロウズは転倒リタイア。今季の参加選手で唯一の連続ポイント記録が途切れた。

★6位 シャヴィ・フォレス(ドゥカティ)。プライベーター最高リザルド。

★9位 レオン・キャミア(ホンダ)。トップ10圏内。
チームメイトのジェイク・ガニュは14位。

★10位 レアンドロ・メルカド(カワサキ)。今季4度目のトップ10圏内。

(2018年7月7日『worldsbk.com』記事参照)


『2018 ミザノ レース1リザルト』

2018-sbk-misano-rece1.jpg


『2018 ミザノ スターティンググリッド レース2』

2018-sbk-misano-rece2-grid.jpg



いいねクリックPrego

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top