MotoGP

2018 ブルノGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

motogp-2018brno-fp3-rossi.jpg

『2018 ブルノ モトGP FP3トピックス』

★8月4日(土)、ブルノ戦(今季10戦目) モトGPクラスのFP3が行われた。

★首位ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー、1’55.175)。リアにソフトの新タイヤで記録。昨日のペドロサ首位タイムより約0.9秒速い。ドヴィツィオーゾ選手のスリップストリームを活用。セッション序盤は前後ハードで作業していたが、ペースはいまいち。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは11位(+0.601)。
ペース面では両選手ともホンダ/ドゥカティ勢より苦戦している。

★2位ダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティ・プラマック、+0.086、GP18機)。新カウル使用(※金曜にペトルッチ選手が試用済)。
チームメイトのジャック・ミラーは13位(+0.666、GP17機)。

★3位ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティファクトリー、+0.151)。新カウル使用(※金曜にペトルッチ選手が試用済)。同カウルとセッティング改善により昨日の15位から浮上。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは10位(+0.546)。新カウル使用せず(※FP4で使う模様)。

★4位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、+0.283)。レースに向けてのセッティング作業に集中。
チームメイトのダニ・ペドロサは6位(+0.342)。
ワイルドカードのステファン・ブラドルは20位(+1.511、テストライダー)。

★5位アンドレア・イアンノーネ(スズキファクトリー、+0.324)。
チームメイトのアレックス・リンスは17位(+0.934)。
ワイルドカードのシルヴァン・ギュントーリは24位(+2.029、テストライダー)。

★7位カル・クラッチロー(ホンダLCR、+0.442)。セッション終盤、第3コーナーで転倒。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは23位(+1.833、ルーキー)。第7コーナーでスリップ転倒。

★8位ヨハン・ザルコ(ヤマハテック3、+0.453)。
チームメイトのハフィス・シャーリンは16位(+0.838、ルーキー)。セッション終盤、第13コーナーで転倒。

★9位ティト・ラバト(ドゥカティ・アヴィンティア、+0.488)。
チームメイトのシャヴィエル・シメオンは26位(+2.385、ルーキー、最下位)。

★12位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー・グレジーニ、+0.635)。ザクセンリンクの日曜WUPで転倒し、胸部外傷により現地で1週間入院していた。
チームメイトのスコット・レディングは21位(+1.727)。

★15位フランコ・モルビデッリ(ホンダ・マークVDS、+0.758、ルーキー、VR46ライダーズアカデミー)。左手中手骨骨折により2戦欠場していた。
チームメイトのトーマス・ルーティは25位(+2.147、ルーキー)。

★18位ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー、+1.105)。
チームメイトのブラッドリー・スミスは19位(+1.311)。

★予選1行きはヴィニャーレス、アレイシ・エスパルガロ、ミラー等。

(2018年8月4日『Gpone』記事参照)
(2018年8月4日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 ブルノ モトGP FP3リザルト』

motogp-2018brno-fp3.jpg


『2018 ブルノ モトGP FP総合リザルト』

motogp-2018brno-fp3-combined.jpg


【2018ザクセンリンクGPまとめ その2 ヤマハ&ドゥカティ】[2018年7月15日発行 Vol. 197] 無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B01GE39002″ locale=”JP” title=”バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム – PS4″]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP