Moto3 category

2018 もてぎGP【モト3:予選リザルト&トピックス】



『2018 もてぎ モト3 予選トピックス』

★10月20日(土)、もてぎ戦(第16戦目) モト3クラスの予選が行われた。

★首位ガブリエル・ロドリーゴ(KTM、RBA)。今シーズン初PP、キャリア3回目。来季はグレジーニよりモト3参戦(チームメイトはルーキーのリッカルド・ロッシ)。
チームメイトのカイト・トバはカズキ・マサキは8位(ルーキー)。

★2位ジョン・マクフィ(KTM、CIP)。
チームメイトのステファノ・ネパは25位(リヴィオ・ロイ後任)。

★3位マルコ・ベッツェッキ(KTM、Redox PruestelGP、総合2位)。
チームメイトのヤコブ・コンフェイルは16位。第9コーナーでスリップ転倒。

★4位ホルヘ・マルティン(ホンダ、グレジーニ、総合首位)。ブリーラムGP時の左手首トラブルが再発。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは15位。

★5位ダリン・ビンダー(KTM、アジョ、ブラッド弟)。

★6位エネア・バスティアニーニ(ホンダ、レオパード)。
チームメイトのロレンツォ・ダッラ・ポルタは10位。

★7位デニス・フォッジャ(KTM、VR46、ルーキー)。
チームメイトのチェレスティーノ・ヴィエッティは24位(KTM、VR46)。ブレガ代役。最終ラップの第10コーナーで転倒。

★9位アルベルト・アレーナス(KTM、アンヘル・ニエト)。
チームメイトのアンドレア・ミーニョは18位(VR46ライダーズアカデミー)。

★11位マルコス・ラミレス(KTM、Bester Capital Dubai)。終盤、スリップ転倒。

★12位トニー・アルボリーノ(ホンダ、マリネッリ・スナイパーズ)。

★13位アユム・ササキ(ホンダ、ペトロナス・スプリンタ)。第7コーナーで激しいハイサイド転倒。さいわい、ケガなし。

★17位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、SIC58、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのタツキ・スズキは26位。第9コーナーでスリップ転倒。

★19位アロン・カネ(ホンダ、エストレージャガリシア)。

★28位カイト・トバ(ホンダ、ホンダチーム・アジア)。

★29位シズカ・オカザキ(ホンダ、コハラレーシング)。

★30位ユウト・フクシマ(ホンダ、プラスワン、最下位)。第5コーナーでスリップ転倒。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)


『2018 もてぎ モト3 予選リザルト』




『上田昇ミラクルグローブ』でホルヘ・マルティン選手が総合首位を死守した話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B00UF6O2KS” locale=”JP” title=”明治チューインガム ガブリチュウ グレープ味 1本×20袋”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. メラチン より:

    おい、MFJ!ワイルドカードのライダー参戦させるんなら戦えるマシン用意してやれよ!
    人間でどうにかなる差じゃないぞ!
    頑張れ!岡崎!頑張れ!福嶋!

  2. ああ より:

    ワイルドカード参加はがんばってほしいが、、、
    全日本のレギュレーションは
    なぜ世界戦のGPマシンと同じ仕様にしないのか?
    JSB、GP2、JP250 すべてに言えますが

  3. 87 garage より:

    メーカーありきのMFJだからな…

    魅力のない(ステップアップの難しい)クラスを
    広げながら「世界に通用するライダーの育成」
    矛盾だらけ。

    MFJに力がなさすぎるのも 問題かな…

    サーキットの生き残りも 大変そうだし。

    開かれた財団になって欲しいな♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP