MotoGP

ロッシ『優勝できても根本的になにも変わらない』2018フィリップアイランドGP

『ロッシ:優勝できても根本的にはなにも変わらない』




★ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が10月26日(金)、フィリップアイランド戦FP1で10位、FP2で10位だった。なお、FP総合は10位。

★ロッシ選手はユーズドタイヤのまま同タイムを記録した。土曜日の午前FP3は雨が降る可能性があるので、ぎりぎりトップ10入りしたことを喜んでいる。

★ロッシ選手は本日、リアにミディアムタイヤを履いて作業を始めたところ苦戦してしまった。昨年、同タイヤを使用して好調だったが、今日はあまりグリップが出なかった。
その後、ソフトタイヤに変えたところ状況は改善された。

★今のところ、ペース面はそこそこ程度。ただ、チームメイトのヴィニャーレス選手が好調なので(FP総合3位)、マシンの荷重配分などに改善の余地があると見ている。

★11月のヴァレンシアテストでは何かしらの新マテリアルが用意されてくる模様。

★ロッシ選手がヤマハ幹部陣と話したところ、資金面に問題はなく、モトGPプロジェクトに投資していく姿勢とのこと。なお、ロッシ選手は具体的な予算額は把握していない。

★ロッシ選手が金曜FPセッション後、次のように話した。

「今シーズン、うちが優勝できたとしても、何も変わらないでしょうね。良いレースができることもあるだろうけど、根本的なところは変わらないんですよ。とにかく、ライバル陣の方が戦闘力は高いんだから。」

【今回の調子は?】
「理屈からすると、ここでは有利なはずだけど、あいにく、ドヴィツィオーゾが速く、ドゥカティ機がまた強い走りをしてるんですよ。うちは、このまま頑張って作業していかないと。」

ペドロサ選手がKTMテストライダーに決まったが…】
「ダニを獲得するなんて、KTMは上手いことやりましたよ。ダニはホンダ機に精通してますからね。
まぁ、うちには(ジョナス)フォルガーがいるし、満足してます。彼の才能はたいしたもんだと思ってるんでね。最近、聞いたところによると、11月のヴァレンシアテストで走るらしいんですよ。
(欧州拠点の)テストチームがあれば、それで充分と言うわけではなく、良いテストチームにしていかなければね。
テストチームは高いモチベーションを掲げ、テストライダーはプッシュしまくり、チームメンバーは厚遇されるべきなんです。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ショウエイの『まねき猫』はご利益があるって話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B07G4R7W1G” locale=”JP” title=”ヤマハ(YAMAHA) ジップパーカー VR46 ヴァレンティーノ ロッシ 46BIGロゴ グレー Lサイズ(欧州) Q5D-YSK-532-00L”]

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP