Moto3 category

2018 バレンシアGP【モト3:予選リザルト&トピックス】



『2018 バレンシア モト3 予選トピックス』

★11月17日(土)、バレンシア戦(最終戦) モト3クラスの予選が行われた。

★路面は徐々に乾き、終盤はスリックタイヤで走行可能。

★首位トニー・アルボリーノ(ホンダ、マリネッリスナイパーズ)。今季2回目のPP(1回目はアルゼンチン)。唯一、1分47秒の壁を破った。来季はロマーノ・フェナーティとチームメイト。
アルボリーノ選手のコメント。
「すごく面白かったです。明日、良いレースをして有終の美を飾れたら良いんですが。
近々、ホルヘ・ロレンソと一緒にトレーニングする予定なんです。一緒にやる計画なんですよ(※スイスで近所に住んでるそうです)。」

★2位ナカリン・アティラプワパ(ホンダ、ホンダチーム・アジア)。サプライズ。最後のレース。先のセパンGP中、仏僧になることを公表。
チームメイトのカイト・トバは21位。

★3位ジョン・マクフィ(KTM、CIP)。
チームメイトのステファノ・ネパは29位(ユルチェンコ後任)。転倒。

★4位ジャン・オンジュ(KTM、アジョ)。ワイルドカード。サプライズ。転倒。Red Bull Rookies Cup総合優勝。
正規ライダーのダリン・ビンダーは19位。来年はCIPからモト3参戦。

★5位アロン・カネ(ホンダ、エストレージャガリシア)。
チームメイトのアロンソ・ロペスは11位(ルーキー)。転倒。

★6位マルコ・ベッツェッキ(KTM、Redox PruestelGP、総合2位、VR46ライダーズアカデミー)。高速コーナーで転倒。タイトルを逃したので総合2位を決めなければならない。
チームメイトのヤコブ・コンフェイルは8位。

★7位マルコス・ラミレス(KTM、Bester Capital Dubai)。転倒。
チームメイトのジャウメ・マシアは16位。フォッジャ選手とルーキー・オブ・ザ・イヤー争い。

★9位アルベルト・アレーナス(KTM、アンヘル・ニエト)。転倒。
チームメイトのアンドレア・ミーニョは28位(VR46ライダーズアカデミー)。転倒。
ワイルドカードのラウル・フェルナンデスは10位。現在、スペイン選手権(CEV)で総合首位。

★13位ホルヘ・マルティン(ホンダ、グレジーニ、今季モト3チャンピオン)。マルク・マルケスの125cc時代PP獲得回数(12回)とタイ記録をめざしたが叶わなかった。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは15位。(総合3位)。総合2位を目指す。

★14位エネア・バスティアニーニ(ホンダ、レオパード)。
チームメイトのロレンツォ・ダッラ・ポルタは20位。

★17位デニス・フォッジャ(KTM、VR46)。マシア選手とルーキー・オブ・ザ・イヤー争い。
チームメイトのチェレスティーノ・ヴィエッティは24位(ブレガ代役)。転倒。

★18位タツキ・スズキ(ホンダ、SIC58)。
チームメイトのニッコロー・アントネッリは26位(VR46ライダーズアカデミー)。転倒、ケガなし。

★22位カズキ・マサキ(KTM、RBA、ルーキー)。

★25位アユム・ササキ(ホンダ、ペトロナススプリンタ)。
チームメイトののIzam IKMALは30位(ノロディン代役)。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)


『2018 バレンシア モト3 予選リザルト』




セパンGPこぼれ話…
マルケス、シモンチェッリ総合優勝の思い出とか、ロレンソ「ロッシのようにはならない」とか…無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B07FHF3NSN” locale=”JP” title=”MotoGP 18 – PS4″]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP