MotoGP

レディング『モトGP業界の雰囲気は好きじゃない』2018バレンシアGP

View this post on Instagram

Leave with a smile. 📸 @wd.jrphoto

Reddingpowerさん(@reddingpower)がシェアした投稿 –

『レディング:モトGP業界の雰囲気は好きじゃない』

★スコット・レディング(アプリリアファクトリー・グレジーニ)が11月18日(日)、ヴァレンシア決勝戦で11位だった。

★レディング選手にとってはモトGP最後のレースで、2019年はブリティッシュ・スーパーバイク選手権(BSB)に参戦する。

★レディング選手は2014年よりモトGP参戦し、5年間で3位を2回獲得した。なお、今シーズン、トップ10入りすることは1度もなかった。

★レディング選手のコメント。

「ハッピーな気分になれるような良い思い出もたくさんあるし、これまで物凄い時もありましたよ。ファンの皆さんは素晴らしかった。今はそれが一番かな。
ただ、(モトGP業界にいる)人達の態度って、だいたいあまり好きじゃなかったんですけどね。僕の好みとは違うんで。まぁ、だからこそ、以前抱いてたような好感がなくなってしまったわけで。
BSBの方が資金が豊富だから。何レースか稼いだこともあるんで、『あっちに行きたいな』って思ってね。
BSBだと、連絡を取り合って、不満があるなら当事者同士で話し合うから。その次のレースで顔を突き合わせて、話し合うんですよ。
モトGPのライダーって何も言わないじゃないですか。相手が恐いからなのか、なんて言えばいいか分からないからなのか。もうちょっと自由にやらせるべきだと思うんですけどねぇ。」

(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ヴァレンシアGPこぼれ話…
各モトGP選手のシーズン自己採点とか、ピッロテストライダーにスズキ以外の全メーカーからオファーがあったとか…って話は無料閲覧『note』で!!


[amazonjs asin=”B00DZCO18W” locale=”JP” title=”フル・モンティ Blu-ray”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. 小兵力士 より:

    グダグダみっともないねぇ。それと、汚い裸を見せんでくれ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP