ザルコ『少なくとも、マシンをコントロールできるようにはなった』2019ヘレステスト

Pocket

『ザルコ:少なくとも、マシンをコントロールできるようにはなった』




★ヨハン・ザルコ(KTMファクトリー)が11月28〜29日のヘレステストで、初日/2日目(最終日)ともに19位だった。なお、2日間総合も19位(+1.919)。

★テスト初日はマシンに多数の改良を加え作業していた。マシンへの信頼感は掴めていっている。相変わらず首位とのタイム差は大きいが、安定さは出てきており、コーナー立ち上がりの戦闘力が上がったとのこと。

★ザルコ選手がテスト初日のセッション終了後、次のように話した。

「自分のパフォーマンスには満足してます。思っていたように前進できたんで。現在、ライディングスタイルをマシンに合わせつつ、KTM機の長所をフル活用しているところです。
今はまだ、自分とマシンをどれだけ変えていけばいいのか判断できず、とにかく、実力を発揮できないんですよ。ただ、ヴァレンシアテストでは2回転倒していたけれど、今回はかなりマシンをコントロールできてますね。
今日は他の選手の後ろに付いて走ることもできてたから。エンジニア陣に指示を出すには重要な側面でしょ。
まだまだ始まったばかりだし、ギャップを縮められるようになったら初めて、それがマシンのおかげかライダーのおかげか分かるでしょう。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)



ヴァレンシアGPこぼれ話…
セパンでマーシャルを押しのけたことへのロッシ反論とか、ロレンソ選手がTwitterに書いたこととか、スミス選手が「ドルナがロッシを利用してる」って言ったとか…って話は無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

7 Responses to ザルコ『少なくとも、マシンをコントロールできるようにはなった』2019ヘレステスト

  1. DR650SE 2018年12月2日 at 9:16 AM #

    当分は悪コンディションでしか表彰台のチャンス訪れないんだろうなぁ
    奇跡的に速いマシン出来れば良いけど・・・
    アプリリアとKTM以外だったら何処でも好成績残せそうなのに
    本当に残念

  2. 87 garage 2018年12月2日 at 10:43 AM #

    ( ;∀;)

    全く乗れてない。

    ヨハンらしい走りでは なかった。

    ヤマハて 乗りやすいんだな…

  3. figaro55 2018年12月2日 at 1:44 PM #

    motogpにあがったら最初のマシンはヤマハが最適なツールだと聞いたことあるね
    良い意味で最適なマシンだとか

    他のメーカーだとマシンに合わせて~能力を引き出す感じだとか

  4. 名無しのニュースさん 2018年12月2日 at 3:39 PM #

    ザルコのキャリアがこれで終わりなんて悲しすぎるから
    ダメならさっさと他メーカー移籍してほしいなぁ

  5. 名無し 2018年12月2日 at 10:09 PM #

    ポルとザルコはいまのところ結構ライディングスタイルが違うけどこれからどうなるかな。
    ポルはM1では鳴かず飛ばずだったけど傍目にはフィットする走り方じゃなかったしね。
    KTMでならザルコに勝てる可能性もあるかも?

  6. 与潘笊子 2018年12月2日 at 10:16 PM #

    二年我慢すれば、ヤマハファクトリーのシートが空くよ。

  7. KT 2018年12月2日 at 11:12 PM #

    希望的観測はもてぎで応援しがいのあるマシンになっていればいいかな。。
    とにかくKTM陣は今までと体制も違うんだからキチンと開発を頼みます。。。(^_^;)

コメントを残す

 

Top