MotoGP

2019 カタールテスト初日【モトGP:リザルト&トピックス】

『2019 カタールテスト モトGP 初日』

★2月23〜25日、カタールサーキットでモトGP公式テストが行われる。

★23日(初日)は気温が低く高湿度なわりにはトラックはスピードが出ていた。昨日は少し雨が降っていた。

★ミシュランが新タイヤを投入。セパンテストでも試し、ライダーらの評判は上々だった。

★首位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)。セパンに引き続き好調。相変わらずヤマハ勢トップ。ペースも好調。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは5位(40才)。

★2位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。セパンに引き続き好調。ダブルマフラー試用。
チームメイトのジョアン・ミールは11位(ルーキー)。

★3位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは4位。
ドゥカティ勢は1周タイムは相変わらず速いが、ペース面は検証中。

★6位ティト・ラバト(ドゥカティ・アヴィンティア)。
チームメイトのカレル・アブラハムは20位。

★7位ファビオ・クアルタラロー(ペトロナス・ヤマハSRT、ルーキー)。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは14位(VR46ライダーズアカデミー)。路面温度が20度前後のなかで転倒、ケガなし。

★8位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのカル・クラッチローは18位。

★9位ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー)。
チームメイトのヨハン・ザルコは16位。

★10位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。相変わらず苦戦中。スリップ転倒、ケガなし。マフラーは長いものと短いもの2種類試用。
チームメイトのホルヘ・ロレンソは21位。左手に大きな絆創膏が貼られていた。昨年11月テスト同様、特大シートを試用。テスト途中、ボックスに戻った際、リアタイヤを見ながら首を振り、「グリップが完全に足りない」と言っていた。

★12位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。第4コーナーで転倒、スクーターでボックス帰還。新マフラー試用(長めで先端が斜め切り)。
チームメイトのアンドレア・イアンノーネは13位。第15コーナーで転倒、ケガなし。今回は体調は万全。
テストライダーのブラッドリー・スミスは22位。カタール開幕戦にはワイルドカード参戦する。

★15位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティ・プラマック、ルーキー、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのジャック・ミラーは19位。ジジ・ダッリーニャからの要請で、スイングアームの下部にスポイラーを取り付けてテストしていた。

★17位ミゲル・オリヴェイラ(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのハフィス・シャーリンは23位(最下位)。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)


『2019 カタールテスト初日 モトGP』




ロッシ選手が学生の頃、先生から「オートバイで食べて行けるなんて思うな!」って言われた話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B07KJRCR9G” locale=”JP” title=”2018MotoGP™クラス年間総集編 DVD”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. ジージ より:

    ヤマハが不調になる前から、低温の状況ではヤマハが優位を保っていたけど現状も同様なのか?
    逆にホンダは低温時が苦手だった。
    タイヤメーカーが変わっても、最近のマシン特性の傾向性は変わっていないのかねえ?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP