Moto2 category

2019 アルゼンチンGP【モト2:FP1リザルト&トピックス】



『2019 アルゼンチン モト2 FP1トピックス』

★3月29日(金)、アルゼンチン戦 モト2クラスのFP1が行われた。

★路面はいまだ汚れていて、タイムは伸びていない。

★同サーキットはシーズン中に世界選手権テストが行われないため、走行は楽ではない。

★モト2クラスは昨年までホンダのワンメイクエンジンだったが、今年からトライアンフに変更。

★首位ルーカ・マリーニ(カレックス、VR46、ロッシ異父弟)。前後輪とも柔らかめタイヤで記録。冬季中に手術した肩の調子が戻ってきている模様。
チームメイトのニコローブレガは25位(ルーキー)。

★2位サム・ロウズ(カレックス、グレジーニ)。セッション終盤までは首位だった。

★3位マルセル・シュロッター(カレックス、ダイナヴォルト)。モトGP機レベルのエアロダイナミクス効果のあるカウルを使用。
チームメイトのトーマス・ルーティは7位(昨年はモトGP参戦)。

★4位ブラッド・ビンダー(KTM、KTMアジョ)。KTM勢トップ。リアタイヤにソフトを履いて記録。
チームメイトのホルヘ・マルティンは11位(ルーキー、昨年モト3チャンピオン)。

★5位アレックス・マルケス(カレックス、EGマークVDS、マルク弟)。
チームメイトのシャヴィ・ヴィエルジェは6位。

★8位レミー・ガードナー(カレックス、ONEXOX TKKR SAG、ワイン・ガードナー息子)。自己ベストラップは無効とされた。
チームメイトのテツタ・ナガシマは17位。

★9位イケル・レクオナ(KTM、American Racing KTM)。
チームメイトのジョー・ロバーツは24位。

★10位アウグスト・フェルナンデス(カレックス、Flexbox HP 40)。
チームメイトのロレンツォ・バルダッサッリは12位(VR46ライダーズアカデミー)。レース作業のみでタイムアタックせず。

★13位ホルヘ・ナヴァッロ(スピードアップ、スピードアップ)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは22位(ルーキー)。

★14位Somkiat CHANTRA(ホンダチーム・アジア)。

★15位カイルル・イダム・パウイ(ペトロナス・スプリンタ)。

★16位エネア・バスティアニーニ(カレックス、イタルトランス、ルーキー)。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは20位。

★18位ドミニク・エガーター(MVアグスタ、フォワード)。
チームメイトのステファノ・マンツィは29位(VR46ライダーズアカデミー)。

★26位マルコ・ベッツェッキ(KTM、KTMテック3)。
チームメイトのフィリップ・エッテルは28位。

★27位ジェイク・ディクソン(KTM、アンヘル・ニエト)。KTMファクトリー選手と同じ新フレームを使用。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

『2019 アルゼンチン モト2 FP1リザルト』



created by Rinker
¥6,336
(2019/11/13 12:44:54時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP