MotoGP

2019 オースティンGP【モトGP:予選リザルト&トピックス】

『2019 オースティン モトGP 予選トピックス』

★4月13日(土)、オースティン戦 モGP3クラスの予選が行われた。

★午前FP3は悪天候により中止

★予選コンディションは快晴。ドライとウェットの半々だった。

★予選1から予選2へ昇格したのはロレンソ、ペトルッチ。

★首位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。同トラックで7年連続PP獲得。
マルケス選手のコメント。
「今日の展開には大満足ですね。変な1日だったけど。雨が降って、トラックコンディションも変わり、強風のせいでマシンはけっこう煽られてたし。
明日はこんな風は吹かないはずだから、良かったですよ。予選では良い走りができました。
若々しいロッシがどんな勝負に出てくるのか興味津々ですね。(レースでは)いつだって強いうえに2位スタートでしょ。明日は優勝狙いでしょうね。」
チームメイトのホルヘ・ロレンソは11位(予選1は首位)。予選2の序盤、マシンのチェーンに問題が生じ(アルゼンチンでマルケス選手にも生じていた)、ボックスまで走って帰還。

★2位ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは6位。

★3位カル・クラッチロー(ホンダLCR)。昨年の同決勝戦では転倒するまで速かった。
クラッチロー選手のコメント。
「アルゼンチンの時だって満足してたんすけどね…まぁ、レース直前までだけだったけど。
(好リザルトは)チームの功績でしょ…最高の仕事をしてたから。ベストを尽くすよう頑張りますよ。明日は厳しいだろうけどね。天候がちょっとねぇ。
とにかく、レースにはうってつけの最高トラックだから。」
チームメイトのタカアキ・ナカガミは15位(予選1で5位)。ホンダ勢では唯一2018年版マシンを使用。

★4位ジャック・ミラー(ドゥカティ・プラマック、GP19機)。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは12位(GP18機、ルーキー、VR46ライダーズアカデミー)。2回転倒。

★5位ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー)。サプライズ。
チームメイトのヨハン・ザルコは19位(予選1で9位)。また、オリヴェイラ選手(ルーキー)より下位。

★7位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。
チームメイトのジョアン・ミールは14位(予選1で4位、ルーキー)。

★8位ダニーロ・ペトルッチ(予選1で2位、ドゥカティファクトリー)。苦手トラック。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは13位(予選1で3位)。
タルドッツィチームマネージャーのコメント。
「タイトル争いをしている選手が予選2に上がれないなんて厳しいでしょ。昨日、うちはミスってしまって。今日も完璧には行かなかったし。
ダニーロのことは良かったが、ただ、1〜2列目を狙っていくなら、もっとステップアップしないとね。」
ドゥカティ機はこれまで同トラックは苦手と言われている。

★9位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT、ルーキー)。ルーキ勢トップ。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは10位(VR46ライダーズアカデミー)。

★16位アレイシ・エスパルガロ(予選1で6位、アプリリアファクトリー)。
チームメイトのアンドレア・イアンノーネは17位(予選1で7位)。
両選手とも新タイヤをフル活用できず。

★18位ミゲル・オリヴェイラ(予選1で8位、KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのハフィス・シャーリンは21位(予選1で11位)。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

『2019 オースティン モト3 予選2リザルト』



『2019 オースティン モト3 予選1リザルト』



『2019 オースティン モト3 FP4リザルト』



POSTED COMMENT

  1. 半世紀 より:

    VRもMMもラストアタック出来なかった様に見えましたのでとても楽しみな決勝です。
    天候が懸念されますがそれも味方に出来るドクターに期待してます❗️

  2. madmax より:

    ストレートであんな挙動してたし車載カメラで見てもバンバン跳ねてたなぁ
    これは転倒者多そう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP