SBK SuperBike

ジョナサン・レイ勝利『イモラはライダーが違いを生み出すトラックだから!』2019 SBK イモラ

『レイ勝利:イモラはライダーが違いを生み出すトラックだから』

★ジョナサン・レイ(カワサキ)が5月11日、SBK イモラ戦のレース1で優勝し、アルヴァロ・バウティスタの連勝を抑えた。

★レイ選手は12日、同戦スーパーポールレースでも優勝した。

★なお、同戦レース2は悪天候により中止となった。

★レイ選手のコメント。

「レース2が雨で中止になってしまったのは本当にツイてなかったけど、然るべき決定だったと理解してます。また優勝できるチャンスはあるでしょうしね。」

【今回の勝利の秘訣は?】
「今回、なにか新しいものを使ったわけではないんですが、ここは、まさにライダーが違いを生み出していけるトラックだから。
アッセンで優勝争いが出来なかったのはキツかったんですよ…あそこはうち向きのトラックだったし、僕のモチベーションのためにもタイトル争いのためにも良い週末にしなければならなかったんで。
だから、今回のレースウィークエンドはちょっとプレッシャーを感じてたんで、満足です。」

【では、今後は?】
「今回はけっこう特殊な状況だったんで、これが続くとは期待してません。
(ドゥカティ陣に)追いついて行くには、まだまだ作業が山積みですから。チャズ(デイヴィス)の後ろに付いて1周走っただけで、うちがまだ作業をしていかなければならないことは一目瞭然だったから。」

【今回、タイヤはどうだった?】
「新しいリアタイヤは、うちのマシンだと上手く機能してくれるんですよ。安定してるんで信頼感が高いし、僕にとっては『これしかない』って感じでね。
多分、使ってたのは僕だけなんだろうけど、もしかしたらカワサキ機の場合は特に上手く機能してるのかもしれません。おかげで一歩前進できました。
とにかく、走り心地としては良い週末だったし、マシンの実力を最大限に引き出すことができる状態でした。
本当に嬉しいですよ。チームのみんなに感謝しなければ…僕のことをずっと信じて頑張ってくれてるんですから。今回は100%優勝できそうなチャンスが巡ってきて、それをフル活用できました。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ヘレスでのアントネッリ&鈴木竜生ダブル表彰台は、シッチがあの世から助けてくれたんじゃないかって話は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ニダール より:

    違いがわかる男レイ

  2. メラチン より:

    なんかカッコ悪いなジョニー

  3. すかいらーく より:

    さんざん弱気なこと言ってズルいだなんだの言ってたのに勝てばこれである

  4. おしりプリプリ より:

    少しぐらい花持たせてあげないとね?バティ

  5. にわか より:

    ライダーが違いを生む(ドャァ

  6. maxtu より:

    バウティスタが参戦して話題にはなったけど、結局レイ、ディビスの3人だけが抜けてるだけで他のライダーとは差が埋まらんねぇ
    レギュレーションの介入は止まらんかな

  7. ワシントン より:

    初めてイモラを走るバウティスタ vs 今まで走り込んできたレイ
    この条件で勝ってイキってるようじゃ、今年のチャンピオンは取れないな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP