Results SuperBike

2019 SBK ヘレス【FP2リザルト&トピックス】



『2019 SBK ヘレス FP2トピックス』

★6月7日(金)、SBK ヘレス戦のFP2がスペインのヘレスサーキットで行われた。

★コンディションはドライ。気温24度、路面温度49度。

★2019 SBK チャンピオンシップ第6戦、フリープラクティス。

★首位 アルバロ・バウティスタ(ドゥカティ、1’39.428)。初日の首位を獲得。慣れ親しんだサーキットで、好タイムをコンスタントに記録した。
チームメイトのチャズ・デイヴィスは11位。不調だが、過小評価してはいけない。

★2位 マイケル・ファン・デル・マーク(ヤマハ)。午前のセッション(首位)からタイムを縮めることが出来なかった。最後の5分でFP2セッション最高タイムを出す。
チームメイトのアレックス・ロウズは4位。

★3位 ジョナサン・レイ(カワサキ)。できる限り速く周回することに努め、午前の記録を更新し作戦完遂。
チームメイトのレオン・ハスラムは9位。

★5位 トム・サイクス(BMW)。セッション後半にはリズムが早まり5番手。スーパーポールを獲得しシーズン前半を締めたいところ。
チームメイトのマーカス・レイターバーガーは15位。転倒したがセッション復帰。問題は未だ解決せず。

★5位 サンドロ・コルテセ(ヤマハ)。午前のセッションに比べ好調。
チームメイトのマルコ・メランドリは6位。転倒したが復帰。

★8位 マイケル・ルーベン・リナルディ(ドゥカティ)。非常に速い。ドゥカティライダーとしては2番手。

★10位 トプラク・ラズガットリオグル(カワサキ)。トップ10。

★12位 ジョルディ・トーレス(カワサキ)。

★13位 ローリス・バズ(ヤマハ)。SBK復帰の26歳。第4コーナーで激しく転倒したが、大事には至らず。
コース清掃のため、レッドフラッグが掲げられた。

★14位 レアンドロ・メルカド(カワサキ)。怪我から復帰。

★16位 アレッサンドロ・デルビアンコ(ホンダ)。

★18位 トミー・ブライドウェル(カワサキ)。第6コーナーで転倒あり。

★17位 高橋裕紀(ホンダ)。レオン・キャミアの代役。
チームメイトの清成龍一は19位。

(2019年6月7日『worldsbk.com』記事参照)

『2019 ヘレス FP2リザルト』



『2019 ヘレス FP2総合リザルト』



POSTED COMMENT

  1. hmoc より:

    タイム差見るとまたつまんないレースになりそうだなー。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP