Moto2 category

2019 シルバーストンGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】



『2019 シルバーストン モト2 決勝トピックス』

★8月25日(日)、シルバーストン戦 モト2クラスの決勝が行われた。

★総合順位は以下のとおり。
首位マルケス(181ポイント)、2位フェルナンデス(146ポイント)、3位ルーティ(146ポイント)、4位ナヴァッロ(146ポイント)、5位ビンダー(125ポイント)、6位バルダッサッリ(124ポイント)。

★首位アウグスト・フェルナンデス(カレックス、Flexbox HP40)。
チームメイトのロレンツォ・バルダッサッリは7位(VR46ライダーズアカデミー)。グリッド18位から追い上げ。

★2位ホルヘ・ナヴァッロ(スピードアップ、スピードアップ)。マルケス転倒後、レース大半で首位だったが最終ラップでフェルナンデス選手に抜かれる。同クラスでまだ優勝したことがない。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは6位(ルーキー)。

★3位ブラッド・ビンダー(KTM、KTMアジョ)。
ビンダー選手のコメント。
「本当に厳しいレースでした。多分、これまでのキャリアの中で1番でしょう。全力で頑張ったけど、ラストb6ラップはきちんとコーナーを曲がるだけでも大変でした。とにかく、チームは最高の仕事をしてくれたし、まだ改善していけることを願います。」

チームメイトのホルヘ・マルティンは12位(ルーキー、昨年モト3チャンピオン)。

★4位レミー・ガードナー(カレックス、ONEXOX TKKR SAG、ワイン・ガードナー息子)。
チームメイトのテツタ・ナガシマは5位。

★8位トーマス・ルーティ(カレックス、ダイナヴォルト、昨年はモトGP参戦)。
チームメイトのマルセル・シュロッターは14位。

★9位ルーカ・マリーニ(カレックス、VR46、ロッシ異父弟)。
チームメイトのニコロー・ブレガは20位(ルーキー)。

★10位シャヴィ・ヴィエルジェ(カレックス、EGマークVDS)。2020年はペトロナスチームからモト2参戦する。
チームメイトのアレックス・マルケスは第5ラップ第16コーナーで転倒リタイヤ(マルク弟、総合首位)。PPスタート。2020年も同チームからモト2参戦する。

★11位イケル・レクオナ(KTM、American Racing)。

★13位マッティア・パジーニ(カレックス、タスカレーシング)。シモーネ・コルシ後任。

★15位アンドレア・ロカテッリ(カレックス、イタルトランス)。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは棄権。オーストリア戦での転倒で右足に2ヶ所の微小骨折し、走行が困難。

★16位Somkiat CHANTRA(カレックス、ホンダチーム・アジア)。
チームメイトのテッペイ・ナゴエは28位(最下位)。プラタマ代役。

★17位ステファノ・マンツィは21位(MVアグスタ、フォワード、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのドミニク・エガーターは18位。

★19位マルコ・ベッツェッキ(KTM、KTMテック3、VR46ライダーズアカデミー)。

★パウイ代役のブラッドリー・スミスは転倒リタイヤ(カレックス、Petronas Sprinta Racing)。

★サム・ロウズも転倒リタイヤ(カレックス、グレジーニ)。

『2019 シルバーストン モト2 決勝リザルト』



『2019 シルバーストン モト2 総合リザルト』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

created by Rinker
¥6,220
(2019/09/17 14:19:58時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP