Moto3 category

小椋藍、初表彰台『いつかこう言う日が来るだろうと思ってた!』2019アラゴンGP

『オグラ、世界選手権初表彰台』

★9月22日(日)、アラゴンGPモト3決勝戦アイ・オグラ(ホンダ、ホンダチーム・アジア、ルーキー)が2位だった。なお、予選も2位。

★世界選手権キャリア初表彰台。

★今季14戦中10回でポイントを獲得し、そのうち7回でトップ10入りを果たした。

★オグラ選手のコメント。

「格別ですね。今年はデビュー年なんですが、表彰台獲得は目標の1つだったんです。
2〜3周後、カネに喰い付いて行こうと頑張ったけど無理だったんで、2位以下のトップグループから外れないようにしてました。作戦が完璧だったんで大満足です。
ル・マン戦から、いつかこう言う日が来るだろうって思ってました!
ブリーラムでもこのままの調子で行ければ良いんですが。」

★ヒロシ・アオヤマ氏(チームマネージャー)のコメント。

「ついに初表彰台となりました。アイには本当に良かったと思ってます。懸命に努力してたんで、取って当然でしょう。今週末はドライでもウェットでも、ずっと最速ぶりを証明してましたね。
ずっと(表彰台獲得を)心待ちにしていたんですが、ここ最近のレースでは常に何かしら起きてしまっていたものだから。今回は上手くいったんで本当に良かったです。
ここがゴールではありませんからね。このままさらに改善を続け、ベストを尽くしていかないと。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


管理人がロッシ地元タヴッリャのヤマハM1機パレードに行ってみた!て話は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. Maro より:

    同郷、特に同い年組には刺激になったでしょうね。鈴木も小椋も調子いいですし茂木GPではうっかり日本人表彰台独占なんて夢を見ちゃったり。
    下には山中國井埜口と期待の若手が控えてますしこれからも日本人の活躍が見られそうです。おめでとう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP