SBK SuperBike

ヤマハSBK公表、トプラク・ラズガットリオグル2020年契約

『ヤマハSBK公表、トプラク・ラズガットリオグル2020年契約』

★10月1日、トプラク・ラズガットリオグル(トルコ出身、22才)が2020年、ヤマハよりスーパースポーツ世界選手権(SBK)に参戦することがヤマハ欧州支部より公表された。

★ラズガットリオグル選手はアレックス・ロウズ後任として、マイケル・ヴァン・デル・マークと組むこととなる。

★第1回テストは11月13〜14日、アラゴンにて行われる。

★同契約の締結にはケナン・ソフォーグル元選手の尽力が大きい。ソフォーグル氏はラズガットリオグル選手のマネージャーであり、現在、トルコ国の上院議員も務めている。

★なお、ロウズ選手は2020年、カワサキからレオン・ハスラム後任としてSBK参戦するものと見られている(チームメイトはジョナサン・レイ)。


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


バウティスタ選手がドゥカティ社長と移籍について舌戦を繰り広げてるって話は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ジョニ男 より:

    ヤマハもカワサキもまた8耐楽しみだねー

  2. 鹿 より:

    晴らすのじゃ・・・8耐の恨みを・・・。

  3. ニダール より:

    8耐の借りは8耐で返す・・・転倒
    判断は正しかったって期待してるで

  4. ざるそば より:

    来季のヤマハは、かなり強力な布陣だろう。イケイケだけでない若くて経験もして
    速くてまだ伸びていく二人のライダーだから。ハスラムは、どこいくの?メランドリーの後釜かな?ベテランでもうのびしろがないぶん、辛いよな。レイの6連覇を脅かすのは、この二人だろう。あとバウ+HRC+新型CBR?並4諦めてV4か?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP