Moto3 category

2019 セパンGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】



『2019 セパン モト3 決勝トピックス』

★11月3日(日)、セパン戦 モト3クラスの決勝が行われた。

★総合順位は次のとおり。
首位ダッラ・ポルタ(チャンピオン確定済、279ポイント)、2位カネ(190ポイント)、3位アルボリーノ(175ポイント)、4位ラミレス(174ポイント)、5位マクフィ(156ポイント)、6位アントネッリ(128ポイント)。

★首位ロレンツォ・ダッラ・ポルタ(ホンダ、レオパード、総合首位確定)。2連勝。3回連続表彰台。
チームメイトのマルコス・ラミレスは6位。PPスタート。ロドリーゴ&スズキ転倒を避けるため順位を下げる。

★2位セルジオ・ガルシア(ホンダ、エストレージャ・ガリシア、ルーキー)。キャリア初表彰台。
チームメイトのアロンソ・ロペスは2位を走行中に転倒リタイヤ。ロドリーゴ&スズキ転倒に巻き込まれる。

★3位ジャウメ・マシ(KTM、Mugen Race)。エンジン停止によりピットレーンスタート。27順位追い上げ。
チームメイトのアンドレア・ミーニョアは転倒リタイヤ(VR46ライダーズアカデミー)。第4コーナーで多重クラッシュに巻き込まれる。

★4位アイ・オグラ(ホンダ、ホンダチーム・アジア、ルーキー)。クールダウンラップでは故Afridza Munandar選手のヘルメットを被り、追悼。
チームメイトのカイト・トバは転倒リタイヤ。第4コーナーで多重クラッシュに巻き込まれる。

★5位チェレスティーノ・ヴィエッティ(KTM、VR46、ルーキー)。
チームメイトのデニス・フォッジャは19位。

★7位ジョン・マクフィ(ホンダ、ペトロナス・スプリンタ)。
チームメイトのアユム・ササキは転倒リタイヤ。第4コーナーで多重クラッシュに巻き込まれる。

★8位アロン・カネ(KTM、マックス・レーシング)。ブリーラムから3戦連続0ポイントだった。マックス・ビアッジチーム。

★9位トニー・アルボリーノ(ホンダ、スナイパーズ)。
チームメイトのロマーノ・フェナーティは11位。

★10位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、SIC58、VR46ライダーズアカデミー)。ミザノGPで右鎖骨を骨折し手術後、豪GP予選で転倒して左肩を脱臼。
チームメイトのタツキ・スズキは首位争いの最中、ロドリーゴ転倒に巻き込まれ第4コーナーで転倒リタイヤ。

★12位アルベルト・アレーナス(KTM、アンヘル・ニエト)。ヴィエッティ選手と接触し、最終コーナーで転倒。
チームメイトのラウル・フェルナンデスは14位。

★15位リカルド・ロッシ(ホンダ、グレジーニ)。
チームメイトのガブリエレ・ロドリーゴは首位争いの最中、第4コーナーで転倒リタイヤ。

★16位マカール・ユルチェンコ(KTM、BOE Skull Rider Mugen Race)。
チームメイトのカズキ・マサキは18位。

★20位ジャン・オンジュー(KTM、KTMアジョ、ルーキー)。

『2019 セパン モト3 決勝リザルト』



『2019 セパン モト3 総合リザルト』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

created by Rinker
¥7,461
(2019/11/14 10:11:53時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP