MotoGP

2019 バレンシアGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】



『2019 バレンシア モトGP FP3トピックス』

★11月16日(土)、バレンシア戦 モトGPクラスのFP3が行われた。

★快晴。序盤は低温だったが、その後、気温が上がりタイムは伸びた。

★予選2へ直行ライダーは以下のとおり。
クアルタラロー、マルケス、ミラー、ロッシ、モルビデッリ、ヴィニャーレス、ペトルッチ、ドヴィツィオーゾ、ミール、クラッチロー。

★首位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT、ルーキー)。ヤマハ勢トップ。金曜FPも首位。2020年は最新ファクトリー機が提供される。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは5位(VR46ライダーズアカデミー)。

★2位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、チャンピオン確定済)。ソフトの新タイヤでタイムアタック。ペース絶好調。
チームメイトのホルヘ・ロレンソは14位。ここ最近のGPより戦闘力が高い。同GP終了時に引退

★3位ジャック・ミラー(ドゥカティ・プラマック、GP19機)。ドゥカティ勢で唯一好調。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは22位(GP18機、ルーキー、VR46ライダーズアカデミー)。終盤、前後輪ともソフトでタイムアタックに臨んだところ、ピットレーン入り口でフロントがブロックし、マシンごと前転・転倒。左腕と頭部を強打し、メディカルセンターへ搬送。来季は最新ファクトリー機を使用。

★4位ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)。金FPは2回転倒。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは6位。ヤマハ勢ワースト。ペース絶好調。

★トップ6にヤマハが4機。

★7位ダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティファクトリー)。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは8位。
ワイルドカードのミケーレ・ピッロは16位(テストライダー)。

★9位ジョアン・ミール(スズキファクトリー、ルーキー)。
チームメイトのアレックス・リンスは12位。ヴィニャーレス選手と総合3位争いをしている。

★10位カル・クラッチロー(ホンダLCR)。第10コーナーでスリップ転倒。
チームメイトのヨハン・ザルコは13位。ナカガミ代役として3回目の参戦。ホンダ勢では唯一2018年版マシンを使用。

★11位ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー)。昨年の同GPではウェットでKTM初表彰台を獲得。
チームメイトのミカ・カリオは21位(テストライダー)。ヨハン・ザルコ後任。

★15位アンドレア・イアンノーネ(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロは18位。2回転倒。

★20位イケル・レクオナ(KTMテック3、ミゲル・オリヴェイラ代役)。来季、同チームよりモトGP昇格する。オリヴェイラ選手は豪GPでの転倒により古傷が悪化し、3日に肩の手術を受けた。
チームメイトのハフィス・シャーリンは23位。最下位。

『2019 バレンシア モトGP FP3リザルト』



『2019 バレンシア モトGP FP総合』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

created by Rinker
¥7,461
(2019/12/06 12:11:53時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP