SBK SuperBike

バウティスタ『僕を信じてくれるホンダに感謝』2020 SBK フィリップアイランド

『バウティスタ:僕を信じてくれるホンダに感謝』

★2月28〜3月1日のSBKフィリップアイランド開幕戦で、アルヴァロ・バウティスタ(ホンダ)がレース1で6位、レース2で6位を獲得し、現在、総合6位に就いている。

★バウティスタ選手がレース2終了後、次のように話した。

「最初に目標にしていた開発の30%まで達したと言うところですね。そう言うことを皆さんが覚えていてくれて嬉しいですよ。うちの開発は始まったばかりだし、まだまだ色々と学んでいかないとならないから。
とにかく、今週末は重要だったと思いますよ…色々とポジティブなことが出来たんでね。ホンダには感謝しないと。僕のことを信じてくれて、サポートしてくれているんだから。新しいマシンを作って早々に勝つなんて、容易なことじゃないでしょ。特に、ライダーがこれまで全然違うタイプのマシンから乗り換えたばかりだとね。」

【フィリップアイランド戦でドゥカティ機が優勝していないなんて、奇妙な感じ?】
「いや、そうは思いませんけどね(笑)。」

【それはライダーがバウティスタ選手じゃないから(冗)?】
(記者団から笑い声が漏れる)
(※なお、今回のドゥカティ勢はレース1&2でレディング選手が3位を獲得し、総合2位に就いています)

【今日のレースはどうだった?】
「ちょっと厄介だったけど、全体的に見るなら、まぁ、ポジティブな1日だったでしょう。けっこうグリップの異なるコンディションで、チームのためにたっぷりデータを収集できたから。」

【今日は午前と午後とでコンディションがかなり違ったが…】
「午前中は悪い手応えではなかったけど、転倒してしまったんですよね。まぁ、だからと言って、上位争いが出来たとも思いませんが。
転倒は、もっと強い走りをしようとしたらフロントが流れてしまったからです。高速での転倒だったけど、マシンに問題があったとかではありません。」

【午後のレース2では、けっこう上位陣に接近していたようだが…】
「コンディションが本当に最悪でねぇ…実際、タイムもかなり落ちていて、まるでスーパースポーツみたいだったでしょ。
そのせいで上位グループがけっこうばらついてたんですよ。ただ、僕はフロントでかなり難儀していたから…グリップがなくって、全コーナーでタイヤが滑りまくってたんです。僕のマシンのスピードがあまりにも遅くて、マシンがかなり暴れだしてたんですよ。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ダニ・ペドロサにKTMがまたワイルドカード参戦のオファーをしたって話は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ニッキー69 より:

    髪型いい感じ、優しそうに見えるよ!

  2. ふな より:

    髪がのびると現役時代のウェイン・レイニーみたいなルックスなんだね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP