MotoGP

ロッシ、2021年もファクトリー参戦かも!?

『ロッシ、2021年もファクトリー参戦かも!?』

★ヤマハファクトリーは2020年シーズン末にヴァレンティーノ・ロッを放出し、2021年よりマーヴェリック・ヴィニャーレスおよびファビオ・クアルタラローを起用することを公表済みである。

★ロッシ選手は2021年に現役を続ける場合、『ヤマハ・ペトロナスSRT』から参戦するもの見られている。

★2020年シーズンは新型コロナウィルスの影響により開幕の目途さえ立っておらず、最悪の場合、完全中止の可能性もある。

★『ヤマハ・ペトロナスSRT』のラズラン・ラザリ氏(チーム代表)のコメント。

「2020年シーズンが完全中止になった場合に備え、現在、ドルナと話し合っているところなんですよ。
本来ならば、うちは今年、ファビオ(クアルタラロー)と一緒にタイトル争いができる大チャンスだったわけでね。
だから、もし完全中止になるようなら、2021年は2020年の内容でやっていきたいと思ってるんですよ。この辺に関して、うちはぜひ議論していきたいと思ってるんですよね。」

【具体的に言うと?】
「もし2020年が完全中止ならば、2021年は全チームとも2020年に向けて交わした契約内容のままでやると言うことですよ。
つまり、うちは来年、ファビオで参戦すると言うことです。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ロッシ加入について、ペトロナスはどう思っているのか?って話は有料『note』で!!

created by Rinker
¥619
(2020/06/01 22:36:02時点 楽天市場調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    これって逆に捉えればヴァレよりファビオが良い、って意味ですよねぇ
    まぁ次の記事で若手路線とも言っているから単純に年齢重視のスタンスなのは判りますが
    HONDA、SUZUKI、ヴィニャーレスは継続路線だから移籍活動が困難な時世を踏まえれば他メーカー、ライダーも1年延長にした方が平等ではあるよね

  2. ジョルジョ99 より:

    完全中止の場合はマシン開発も取り敢えず凍結、2020年チームラインナップ、マシンでスタートが無難かもね、だけど来年は参戦自体難有りで、チームとライダーはそのままとは行かなそう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP