MotoGP

KTM『ドヴィ&エスパルガロ組の可能性はあるのか?』ピット・バイラ

『バイラ:ドヴィ&エスパルガロ組の可能性はあるのか?』

★KTMのピット・バイラ氏(モータースポーツ・ディレクター)は5月初め頃より規則的に出社するようになり、5月19日からは2ヶ月ぶりにオートバイ製造が再開された。

★5月20日、バイラ氏がインタビューで次のように話した。

【将来的に、ドヴィツィオーゾ&エスパルガロのチームは結成されそう?】
「答え方に気をつけねばならない質問ですね。私はアンドレア(ドヴィツィオーゾ)のことはホンツに高く評価してるんですが、ただ、現実味のあるシナリオとは言えないでしょう。
現状からすると、我々としては現在の4選手のままで行きたいと思ってます。新型コロナウイルスにより誰もが劇的な状況に置かれているわけで、我々としては家族のように団結していかなければね。
もちろん、(ドヴィ獲得は)熱くなれるチャンスではあるが、しかし例えば、昨シーズンのカタール予選で首位と大差だったにもかかわらず、ミザノではファーストローを獲得してくれた者のことも考えねば。
このままポルでやって行きたいと思っているし、モト2/モト3から育ててきた若手と一緒に続けて行きたいんですよ。
皆さんの期待に応えられず残念ではあるし、ドヴィのことを思うと熱くなれるんだが…ただ、今はうちの選手らと契約更改しなければならないんです。」


(参照サイト google 翻訳:『Moto.it』)


ドゥカティが2005年にブリヂストンタイヤを採用した経緯については無料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP